CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


フルカワユタカが荒井岳史とのアコースティックツアーの開催を発表。

フルカワユタカが荒井岳史とのアコースティックツアーの開催を発表。

フルカワユタカ、アコースティックツアーを荒井岳史と開催。&アーティスト写真・アルバムジャケット公開!

フルカワユタカの3rdニューアルバム『Yesterday Today Tomorrow』が、1月10日(水)発売される。ツアーエクストラとして、アコースティックツアー「yesterday today tomorrow TOUR extra」の開催が決定した。今ツアーは、インディーズ時代からの盟友・荒井岳史(the band apart)を全公演のゲストに迎える。前回は、ゲストに須藤寿(髭)を迎えた。今ツアーは、2月12日(祝)鹿児島 Live HEAVENを皮切りに、3月11日(日)石川 もっきりやまで5か所を回る。チケット一般発売に先駆けて、26日(火)23:59まで受付を行う。

1月に発売される最新アルバムにも荒井はゲストヴォーカルとして参加しており、共演も期待できるだろう。ほか、アルバムには、TGMX (FRONTIER BACKYARD) がプロデュースを務め、米田貴紀(夜の本気ダンス)、LOW IQ 01、UCARY & THE VALENTINEといった豪華ボーカルに加え、M7「DAMN DAMN」では盟友・須藤寿(髭)が作詞を担当。発表に合わせて、アルバムジャケットと新しいアーティスト写真が公開された。各店舗の特典もオフィシャルサイトに公開された。

このアコースティックツアーとは別に、バンド編成でのレコ発ツアーも決定している。1月13日(土) 愛知県 伏見JAMMIN'を皮切りに、3月21日(水・祝) 宮城県 enn 3rdまで6か所回る。さらに、1月28日(日)東京都 新木場STUDIO COASTで開催されるアニバーサリーイベント「フルカワユタカ 5×20」も控えており、先日ACIDMANの出演追加アナウンスがされ、チケットも一般発売中だ。

そして、本人のオフィシャルFacebookページが開設されたので、Facebook登録者はぜひフォローしてみよう。

公演概要

『yesterday today tomorrow TOUR extra』

w/荒井岳史(the band apart)

2018年2月12日(月祝)鹿児島県 Live HEAVEN
2018年2月18日(日)福島県 Player’s Cafe
2018年2月25日(日)北海道 musica hall cafe
2018年3月10日(土)京都府 SOLE CAFE
2018年3月11日(日)石川県 もっきりや

チケット 3,300円 (+1ドリンク代別)
全自由/整理番号付
■オフィシャルサイト最速先行受付
受付URL: http://eplus.jp/yttex-hp/
受付期間: 12月13日(水)12:00 ~ 26日(火)23:59
■一般発売
発売日: 1月13日(土)予定


フルカワユタカ presents
『yesterday today tomorrow TOUR』

2018年1月13日(土) 愛知県 伏見JAMMIN'
2018年1月14日(日) 大阪府 Shangri-La
2018年2月11日(日・祝) 静岡県 Shizuoka UMBER
2018年3月17日(土) 岡山県 岡山ペパーランド
2018年3月18日(日) 福岡県 INSA
2018年3月21日(水・祝) 宮城県 enn 3rd


フルカワユタカ 5×20(ファイヴ バイ トゥエンティ)

2018年1月28日(日)東京都 新木場STUDIO COAST

-CAST-
フルカワユタカand many bands & musicians
ACIDMAN
ART-SCHOOL
Base Ball Bear
the band apart
FRONTIER BACKYARD
LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS
Keishi Tanaka
ホリエアツシ
夜の本気ダンス


リリース情報

フルカワユタカ『Yesterday Today Tomorrow』


フルカワユタカ
『Yesterday Today Tomorrow』
2018.01.10 Release

01. revelation
02. シューティングゲーム
03. busted
04. 僕はこう語った
05. days goes by
06. デイジー
07. DAMN DAMN
08. nothin’ without you
09. バスストップ
10. no boy no cry

レーベル:Niw! Records
規格番号:NIW137
価格CD: 3,000円(+税) / POS: 4988044036192

【参加者】
-プロデュース-
TGMX(FRONTIER BACKYARD)

-ゲストヴォーカル-
M1: LOW IQ 01
M5: UCARY & THE VALENTINE
M8: 米田貴紀(夜の本気ダンス)
M9: 荒井岳史(the band apart)

-作詞-
M7: 須藤寿 (髭)

規格番号:NIW137
POS: 4988044036192
フォーマット:CD
価格: 3,000円+tax
レーベル:Niw! Records

フルカワユタカWEB SITE
http://www.furukawayutaka.com/

フルカワユタカ 5×20http特設サイト
http://www.furukawayutaka.com/special/5_20/

Facebook オフィシャルぺージ
https://www.facebook.com/rockstar.furukawayutaka/


荒井 岳史『will』


the band apartのVo/Gt荒井岳史のソロアルバム3作目

1年10ヶ月振りのリリースとなる今作は、三浦康嗣(□□□)をプロデューサーに迎え、ベースに村田シゲ(□□□)、ドラムに一瀬正和(asparagus/MONOEYS)と、前作と同様のメンバー構成を取ることにより、ソロながらもバンド感が一層増した作品となった。

かつ、the band apartでは絶対聞くことができない、荒井本人のルーツとなる80’s POPSのニュアンスを色濃く表現することにより、新しさの中に、何か懐かしさを感じる楽曲が並ぶ。

更に前作のリリース以降、女性ボーカリスト「まじ娘」への楽曲提供や、ソロで出演した数々のイベントを経たことにより、M-3「希望」で見せるキャッチーなビート感溢れる楽曲や、M-9「0時過ぎのミッドナイト」のようないわゆる美メロな王道バラード等、更に荒井の懐の深さを垣間見ることができる。


荒井 岳史
『will』
2017.12.20 Release

01. リメンバー・ミー
02. 名前
03. 希望
04. おいてけぼり
05. 夢から醒めない
06. ミステリアス・ガール
07. 今夜も呑んでる
08. Wonder Magic
09. 0時過ぎのミッドナイト
10. 夜は不思議

KATS-1017 / ¥3,000 [tax-out]


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |