CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

夏休み特別企画 ~どうやって、作ったの!?~ふしぎもの大展覧会 2016年7月14日(木)~ 8月30日(火)at 世界凧博物館 東近江大凧会館(滋賀県東近江市)

夏休み特別企画 ~どうやって、作ったの!?~ふしぎもの大展覧会 2016年7月14 日(木)~ 8月30日(火)at 世界凧博物館 東近江大凧会館(滋賀県東近江市)

どうやって作ったの!? ありえない! と思える不思議なものが大集合
「小さい穴に大きな木製の矢が通っているもの」「口径の小さなビンの中に大きな手まりやトランプが入っているもの」などなど、めったには見られない秘蔵の品、約100 点以上が、展示

滋賀県東近江市の世界凧博物館 東近江大凧会館にて、7月14日(木)~8月30 日(火)夏休み特別企画「~どうやって、作ったの!? ~ふしぎもの大展覧会」が開催されます。展示される「ふしぎもの」とは、三次元的にありえないと思える「不可能物体」たちです。 「小さい穴に大きな木製の矢が通っているもの」「口径の小さなビンの中に大きな手まりやトランプが入っているもの」などなど、めったには見られない秘蔵の品、約100 点以上が、展示されます。 見るだけでなく、実際に触れることができるコーナーも設置しますので、お子様やファミリーの好奇心・探究心を刺激してくれるでしょう。 また、期間中の土日には、全8 回のワークショップ「ふしぎもの工作教室」を開催します。この工作教室では、不思議の秘密を知ったうえで、実際に「ふしぎもの」を作っていただきます。2 種類の「立体イリュージョン作品」、裏表が分からなくなる不思議なカード「ハイパーカード」、ボトルの中に、入るはずのないボルトとナットが入る「不思議物体」、この4 種類が工作できます。お子様の参加も大歓迎ですので、ぜひどうぞ。

夏休み特別企画 ~どうやって、作ったの!?~『ふしぎもの大展覧会』

主催・会場:世界凧博物館 東近江大凧会館(滋賀県東近江市)
開催期間:2016 年7 月14 日(木)~ 8 月30 日(火)
開館時間:9:00 ~ 17:00(入館は16:30 まで)
休館日:毎週水曜日、7 月19 日、8 月12 日・23 日
入館料:一般300 円 小中学生150 円
協力:パズル工房「葉樹林」・愛知川びんてまりの館・不可能物体ぎゃらりぃ・明治大学 杉原厚吉
企画・協力:ASOBIDEA(アソビディア)
web:(東近江大凧会館) http://oodakomuseum.shiga-saku.net/c52679.html
(ASOBIDEA)http://asobidea.co.jp/news/archives/1759


夏休み特別企画 ~どうやって、作ったの!?~ふしぎもの大展覧会 2016年7月14 日(木)~ 8月30日(火)at 世界凧博物館 東近江大凧会館(滋賀県東近江市)


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |