CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
『黒板アートの世界 中島玲菜の原画展』2021年3月24日(水)~4月6日(火)at 八木橋百貨店4階イベントスペース
BIEN 個展『DUSKDAWNDUST』2021年3月13日 (土) ~ 4月30日 (金) at 馬喰町 PARCEL|2021年3月19日(金) ~ 4月18日(日)at 神宮前 island JAPAN
asuka ando – 7インチ『ゆめで逢いましょう ~see you in my dreams~』(再発)2021.04.28 Release
V.A. – LP重量盤『SNOW MONKEY BEER LIVE!』Release
V.A. – Bar Chit Chat Compilation Album『Go To Chit Chat』Release

『が~まるちょば LIVE 2022 STORIES “ PLEASE PLEASE MIME ”』2022年1月7日(金) 8日(土) 9日(日) at 紀伊國屋ホール

[2021/10/19]

『が~まるちょば LIVE 2022 STORIES “ PLEASE PLEASE MIME ”』2022年1月7日(金) 8日(土) 9日(日) at 紀伊國屋ホール

初めての方にはこういう世界もあるんだと、今まで見て下さった人たちの期待にも応えられるようにが~まるちょば LIVE 2022 STORIES “ PLEASE PLEASE MIME ”合同取材会レポート&追加公演決定

今回のステージは、2021年1月に東京・紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAで行った「が~まるちょば LIVE 2021 STORIES “ PLEASE PLEASE MIME ”」の再演。

とはいえ、前回の上演時と取り巻く環境の変化を感じながら、「この1年で僕のことを知った方が増えたので、パントマイムを知ってもらうための工夫も必要で、間口をちょっと広げたいなと。

初めての方にはこういう世界もあるんだと思っていただけるように、今まで見て下さった人たちの期待にも応えられるようにしたい。
作品は育つし、育てなければいけないという感覚もあります」とコメント。

タイトルの“ PLEASE PLEASE MIME ”には、〈どうかパントマイムを楽しませてくれ〉という意味があり、「そのためには足を運んでくれる人が増えること、お客さんに喜んでいただけるように作品を面白くしなくてはいけないという責任がある」と、パントマイム・アーティストとして込めた思いを語りながら、3か月後に向けて、「僕自身も舞台ができることが本当に嬉しいし、ありがたい。感謝しています。

それと同時にお客さんもこの機会を見逃さず、一期一会じゃないですけど、一回の舞台を大切にしていただけたら嬉しいなと思っています。
観て後悔はしないと思いますのでぜひ以前のようにエンターテインメントに力を貸してもらえたら」と、メッセージを送りました。

「が~まるちょば LIVE 2022 STORIES “ PLEASE PLEASE MIME ”」のチケットは、10月23日(土)10:00より各プレイガイドで販売。
また、急遽決定した2022年1月8日(土)18:30~の追加公演の詳細は後日発表いたします。


『が~まるちょば LIVE 2022 STORIES “ PLEASE PLEASE MIME ”』

【日程】
2022年1月7日(金) 14:00
2022年1月8日(土) 14:00、18:30 ※18:30は追加公演
2022年1月9日(日) 14:00
※開場は開演の45 分前

【出演】
が~まるちょば

【料金】
前売・当日 5,000 円 (全席指定/税込)

※未就学児入場不可
※会場内ではマスクの着用を必須とさせていただきます。必ずご持参ください。
チケット一般発売日:2021年10月23日(土)10:00~
チケット販売所:チケットぴあ http://w.pia.jp/t/gamarjobat/
イープラス http://eplus.jp/gamarjobat/
ローソンチケット http://l-tike.com/gamarjobat/
キノチケオンライン https://store.kinokuniya.co.jp/ticket/
キノチケットカウンター (店頭販売 10:00~18:30)紀伊國屋書店 新宿本店5F

【会場】
紀伊國屋ホール
(新宿区新宿3-17-7 紀伊國屋書店新宿本店4F)

【企画・製作】
ティアスエンド

【主催】
サンライズプロモーション東京/MY Promotion

【お問い合せ】
サンライズプロモーション東京 0570-00-3337 (平日12:00~15:00)


が~まるちょば

20 代の頃、神の啓示のようにパントマイムを天職と決める。

ソリストとしての活動ののち、1999 年にが~まるちょばを結成。

「サイレントコメディー・デュオ」として、パントマイムの固定概念を超えた演劇作品とショーで、世界の 35 カ国以上から招待されて公演を行う。

2019 年、約 20 年におよぶデュオ活動に終止符を打ち、ソロアーティストとしてが~まるちょばを継続する。

2021 年、東京 2020 オリンピック開会式では、クリエイティブチームのクリエイターとして参加。

ロック、バイク、革ジャンをこよなく愛し、その造詣は限りなく深い。

【公式サイト】
http://www.gamarjobat.com/


Photo by MIKI YAMASAKI


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |