CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
toto なのるなもない 山崎円城 Little Woody – コラボシングル『2048』リリース & MV公開
ソウル・フラワー・ユニオン – アナログ・コンピレーション『DANCE HITS』シリーズ5作の配信がスタート。
イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)- アナログ再発限定盤『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー』Release
ドキュメンタリー映画「マイルス・デイヴィス クールの誕生」2020年9月4日(金)より角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMA他にて全国順次公開
DIRTY JOINT – New Album『DOPE CHIGASAKI』Release & MV公開

SATISFACTION -GARNI osaka 1th Anniversary- 2015.02.21(sat) at shinsaibashi SUNHALL

[2015/02/02]
SATISFACTION -GARNI osaka 1th Anniversary- 2015.02.21(sat) at shinsaibashi SUNHALL

1周年を迎えるGARNI osakaがスペシャルイベントを開催!

SATISFACTION
-GARNI osaka 1th Anniversary-
2015年2月21日(土)
at shinsaibashi SUNHALL

OPEN/START 18:00/19:00

【SP GUEST】
BES
The BK Sound
HAKAIHAYABUSA

【TICKET】
前売チケット¥3,000 / 当日チケット¥3,500
※共にドリンク代別途必要
※未成年入場可能

【TICKET INFO】
ローソンチケット 0570-084-005(L-CODE:57681)
チケットぴあ 0570-02-9999(P-CODE:250-710)
CNプレイガイド0570-08-9999
e+(イープラス)eplus.jp

【INFORMATION】
GARNI osaka 06-6533-5445
GARNI kyoto 075-257-5330


BES

大阪、堺出身。地元で開催されていた野外ダンスに衝撃をうけマイクを握る。
その後レッドスパイダー、ジュニアの目にとまりYOUNG BLOODへの参加やZUM ZUM NIGHTでのライブパフォーマンスで注目を集める。
2007年ファーストアルバム 「MUSIC IS MY ROAD」をリリース。
そして翌年リリースされたシングル 「ずっと!!」 がオリコンインディーズチャート1位を記録。
キャリアを積み重ね、ユニバーサルミュージック、ファー・イースタ ン・トライブ・レコーズより「Come inna de DANCEHALL」 でメジャーデビュー。
幼少の頃から続け ているピアノや独学で覚えたギターを駆使して制作する歌心あるフロウは現場レベルでの評価も高く、制作する楽曲にも音楽センスが溢れている。
その天性の美声と音楽センスを武器に頂点を目指す。


The BK Sound

1998年、HIPHOP DJとしてアーティスト活動をスタート。2000年頃からレゲエを中心としたスタイルへ移行、都内中心に頭角を表す。
その後、134Recordingsへ所属し湘南乃風のBack Selecterとしての活動を新たにスタートさせる。
同時にソロアーティストとしての活動の場も広げる。
現場Playでは他のBig Soundと同等に渡り歩き、ジャンルをクロスオーバーしたイベントにおいても独自の世界観を生み出す。
また、海外のイベントにも招集され国外の活動にも幅を広げる。
スタジオワークでは湘南乃風のリミックス制作や自身のMix CD制作をこなしている。
更にはMINMIのBack Selecterも務め様々なイベントに参加。
いまや、伝説となっているモンスタークラブイベント「西麻布伝説」をオーガナイズする。
2009年、Mix CD制作集団「MONKEY BANANA」を結成し、第一弾「DOOR」をリリース。
2010年、The BK Soundsとして、For Life Music Entertainmentよりメジャーデビュー決定。
ソロ活動決定と共に楽曲提供などのプロデュースワークのオファーの問い合わせが相次ぐ。
Artist、Producer、Selecterとして世界をまたにかける、新鋭日本人アーティストの最重要注目人物となる。


HAKAIHAYABUSA

根底にPunkとReggae、その他SkaやAcoustic、Surfなど貪欲にその時々に彼らの良いと思ったサウンドに飛びきりPositiveなメッセージを乗せて唄う。
ステージを降りても何も変わらない自然体な姿勢とライフスタイル自体にパーティー性を持ち込んだ底抜けな明るさである。
それは[人が音]をモットーに酒と音楽と仲間を愛する彼ら自身に魅力があるということである。


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, GARNI, RECOMMEND, ハカイハヤブサ |