CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


Gerard Way – 1st solo album 『Hesitant Alien』 Release

Gerard Way - 1st solo album 『Hesitant Alien』 Release

Profile of |Gerard Way|My Chemical Romance|


2000年代のロック・シーンに大きな足跡を残す、マイ・ケミカル・ロマンス。そのフロントマンであり、
カリスマ的人気を誇るジェラルド・ウェイが初のソロ・アルバム『ヘジタント・エイリアン』を発表!

マイ・ケミカル・ロマンスのフロントマン:ジェラルド・ウェイが、彼のキャリアにとって初のソロ・アルバムとなる『ヘジタント・エイリアン(原題: HESITANT ALIEN)』を発表することが明らかになった。USでは、Warner Bros. Recordsより9月30日に発売を予定しており、日本盤も同時期に発売となる予定だ。また、このニュー・アルバムは、米国時間の8月19日(火)よりiTunes Storeにて予約注文(プレオーダー)を開始、予約注文した方はその場で、既に公開となっている「アクション・キャット」と、今作からのリード・シングル曲となる「ノー・ショウズ」をダウンロードできるようになる予定だ。またシングル曲「ノー・ショウズ」のビデオ・クリップも、8月19日(米国時間)に公開される予定となっている。

プロデューサーには、マイ・ケミカル・ロマンスでもタッグを組んでいたダグ・マッキーンを迎えて制作されたこのソロ・アルバムに関して、ジェラルド・ウェイはこう語っている。「このアルバムで、小さなものを大きく聴かせるようなサウンドにしたかったんだ。現在では最もラジオ・フレンドリーじゃないと言われる楽器:ギターを使って、100%妥協のない芸術/アートを創り上げることが、僕の目的だった。創り出そうとしているサウンドには、もちろんファズ・ペダル・サウンドが多く使われるであろうこと、Fenderを使ってプレイするであろうこと、そしてアート・スクール時代の僕のギター・ヒーローは誰だったのか(メアリー・ティモニーとキャリー・ブラウンスタイン(ワイルド・フラッグ)の事だけどね)を見つめ直すであろうことは最初からわかっていた。そして、シューゲイザーやブリットポップからの影響をそのままサウンドに反映させたんだ。このソロ・アルバムの音で、聴いてくれる人達に電流を流すみたいな刺激を与えたいんだ」。また、この『ヘジタント・エイリアン』のミックスは、アークティック・モンキーズやザ・ブラック・キーズなどを手掛けるチャド・ブレイクが担当している。

歌詞的には、ジェラルドはその時の彼の想いを切り取ったものになっているという。「それは闘いであったり、始まりであったり、平凡さと抽象的なものの中にある新しさの発見だったり…」とジェラルドは語る。「ジャーヴィス・コッカー(パルプ)やデーモン・アルバーン(ブラー)によるブリットポップの歌詞を眺めてみたり、日々の生活から題材を見つけたりしたんだ。抽象的なものにも挑戦してみたりしたよ。ピクシーズやソロ・アーティストとして作品を発表してきたフランク・ブラックの歌詞も参考にしたりしていた。何かこういうものにしよう、といったコンセプトは何もなかったんだ」

ジェラルドは、自身にとって初となるソロとしてのライヴを、8月22日と23日に行われるレディング・アンド・リーズ・フェスティヴァルで行うことが既に決定している。このフェスティヴァルで、ファンはいち早く彼のソロ楽曲を体験することとなるであろう。

Gerard Way / ジェラルド・ウェイ
『Hesitant Alien / ヘジタント・エイリアン』

01. Bureau / ビューロウ
02. Action Cat / アクション・キャット
03. No Shows / ノー・ショウズ
04. Casting Shadows / キャスティング・シャドウズ
05. Millions / ミリオンズ
06. Zero Zero / ゼロ・ゼロ
07. Juarez / フアレス
08. Drugstore Perfume / ドラッグストア・パフューム
09. Get The Gang Together / ゲット・ザ・ギャング・トゥゲザー
10. How’s It Going To Be / ハウズ・イット・ゴーイング・トゥ・ビー
11. Maya The Psychic / マヤ・ザ・サイキック

Gerard Way Official Website
http://www.gerardway.com/


Gerard Way – “Action Cat” [Official Audio]

http://m.youtube.com/watch?&v=Gbk72F10Vgo
※YOUTUBEにリンクしています。パケット利用料などに注意してご覧ください。 ご利用の機種により動画をご欄頂けない場合がございますので予めご了承ください。


Gerard Way – Hesitant Alien [9.30.14]

http://m.youtube.com/watch?&v=9LYw-vlTSdo
※YOUTUBEにリンクしています。パケット利用料などに注意してご覧ください。 ご利用の機種により動画をご欄頂けない場合がございますので予めご了承ください。



Posted in ALL ENTRY, Gerard Way, MOVIE, My Chemical Romance, RECOMMEND |