CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


『GLOBAL ARK -The Wonder Voyage-』2017年12月8日(金)at 渋谷Contact

GLOBAL ARK -The Wonder Voyage-


人気のオープンエア・パーティ GLOBAL ARKが、ベルリンテクノシーンで絶大な人気を誇る2人のアーティストを迎えてインドア開催決定!

唯一無二の世界観と妥協のないライナップで国内屈指の人気を誇るオープンエア・パーティGLOBAL ARK。 6月に開催されたGLOBAL ARK 2017@八ヶ岳美し森ロッジが閉幕した後、主催チームはしばしの休息を経てこれから本格的にGLOBAL ARK 2018の開催に向けて動き出す。 その長きに渡る準備期間を航海に見立てその出航を祝したインドアパーティGLOBAL ARK -The Wonder Voyage-が開催される。

海外ゲストにはベルリンテクノシーンにおいて絶大なる人気を誇り、もはや説明不要のミニマルテクノの革命児Sleeparchiveと、“Edit Select” レーベルからの楽曲リリースにより頭角を現すイタリアの次世代テクノ・アーティストAlfredo Mazzilliが登場、東京テクノのパイオニアDJ MIKUや4月にリリースされたアルバム「I am Goodby」で新境地を見せたGo Hiyamaと共にディープでエクスペリメンタルなテクノ・ミュージックを披露する。

Contactフロアにはリミックスアルバム「COUNTERPOINT RMX」を発表したばかりのJ.A.K.A.M.を筆頭に、多方面で活躍しGLOBAL ARKとも縁の深い面々が登場。 さらにアートワークや複数のショップが軒を連ねる野外開催を彷彿とさせる祝祭感溢れるパーティとなるだろう。


『GLOBAL ARK -The Wonder Voyage-』

【日程】
2017年12月8日(金)
Open 22:00

【出演】
Studio:
Sleeparchive (Tresor | Denmark) -Live
Alfredo Mazzilli (Edit Select | Weekend Circuit | Italy)
DJ MIKU
Go Hiyama (Hue Helix)

Contact:
J.A.K.A.M. (NXS | CROSSPOINT)
CHOKO (Digitalblock)
Nao (rural | addictedloop | LIVING ROOM)
Kojiro (Hypnodisk | Re:birth Festival)
DUBO (Global Ark | iLINX)
六弦詩人義家 with Guacamole Queen (Global Ark)
Ryoichi Komagome (Global Ark | 波紋-hamon-)

【料金】
Before 11PM ¥1000
Under 23 ¥2000
GH S members ¥2500
w/f ¥3000, Door ¥3500

【前売券】
Clubberia
https://www.clubberia.com/ja/events/273625/

Resident Advisor
https://jp.residentadvisor.net/events/1026671

iFLYER
http://ifyr.tv/X1eKL

【会場】
Contact
東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館地下2階
Tel: 03-6427-8107
http://www.contacttokyo.com

You must be 20 and over with ID.
※Contactご来場のお客様には会員登録をお願いしております。

GLOBAL ARK -The Wonder Voyage-


Sleeparchive

Sleeparchive

東ベルリンで育ったSleeparchiveことRoger Semsroth。 ダークなポストパンク エレクトロニックスやEBMがエレクトロニック・ミュージックへの入り口となり、その後 SkanfromやTelevision Set等のプロジェクトを始動。
90年代、Mika Vainio、Jeff MillsやRichie Hawtinに影響されテクノへの道を進む。 2004年にSleeparchive名義で初の12”をリリースし、その後も途絶える事なく数々のプロダクションを世に送り出してきた。
独特の世界観を持つ彼は、DJ Pete aka Substanceとのプロジェクト TR-101としても活動し、世界中のクラブやフェスティバルで活躍している。


Alfredo Mazzilli

Alfredo Mazzilli

イタリア出身のDJ/プロデューサー、Alfredo Mazzilli。 幼い頃から音楽へ熱情を持ち、ギターを始めた。 その後、エレクトロニック ミュージックへ傾倒、現在に至る。 様々なジャンルを取り入れながら、独自のスタイルを表現し、一貫性のあるプロダクションを生み出している。 ”Weekend Circuit”、”Edit Select Records”や“Lanthan Audio”からリリースし、最近では“Blankstairs”から「Vanaheimr EP」が2017年の7月にリリースされたばかりだ。


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |