CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
DJ KRUSH – New Album『TRICKSTER』Release
フルカワユタカ – Best Album『傑作選』Release
yellow gang – New Mini Album『CLACKETY CLACK』Release
『復刻版 ザ・ブルーハーツ写真集』2020年1月23日発売。
BENBE – 7インチ『NANCY WHISKEY』Release

近藤良平(コンドルズ)× 永積 崇(ハナレグミ)『great journey 4th』2020年3月19日(木)~22日(日)at 横浜赤レンガ倉庫1号館 3F ホール

近藤良平(コンドルズ)× 永積 崇(ハナレグミ)『great journey 4th』2020年3月19日(木)~22日(日)at 横浜赤レンガ倉庫1号館 3F ホール

近藤良平(コンドルズ)と、永積 崇(ハナレグミ)によるスペシャル・セッション第4弾

横浜赤レンガ倉庫1 号館では、2018 年度 横浜文化賞を受賞し、多角的なアプローチで観客を魅了する近藤良平(コンドルズ)と、2018 年に全国14 都市・全14 公演にわたるワンマンライブツアーを実施するなど、精力的に活動する永積 崇(ハナレグミ)によるスペシャル・セッション『great journey 4th』を開催します。

男性のみで構成され、学ラン姿でダンスや生演奏、人形劇やコントを展開するダンス集団・コンドルズを主宰し、NHK「サラリーマンNEO」や「からだであそぼ」に振付・出演するなど、幅広いフィールドで活躍している近藤良平と、2002 年からハナレグミ名義でソロ活動をスタートし、小泉今日子やbird への楽曲提供、CM ソングの歌唱も多く手がけ、深く温かい歌声と抜群の歌唱力をもって多くのファンから熱い支持を得ている永積崇が、音楽にダンス、トークや即興などさまざまな表現でセッションを繰り広げる贅沢な時間がながれる公演。 2016年からはじまり、多くの皆さまのご期待にこたえてシリーズ第4弾の開催です。


近藤良平(コンドルズ)× 永積 崇(ハナレグミ)
『great journey 4th』

【日程】
2020年
3月19日(木)19:00開演
3月20日(金・祝)14:00開演
3月21日(土)14:00開演
3月22日(日)14:00開演
※各回とも開場は開演の30分前

【出演】
近藤良平(コンドルズ)
永積 崇(ハナレグミ)

【料金】
前売券 一般4,800 円
U-25 4,000 円
高校生以下2,000 円
当日券5,300 円(税込)

※全席自由・入場整理番号付
※U-25/高校生以下 チケットは前売りのみ
入場時に年齢確認をさせていただきます(U-25は公演日時点で満25歳以下が対象です)
※4歳以上観覧可(3歳未満のご入場はご遠慮ください)

-チケット取扱い-
・カンフェティ
https://www.confetti-web.com/greatjourney_4
TEL:0120-240-540(平日10:00~18:00)
・チケットぴあ
https://t.pia.jp/
TEL:0570-02-9999(自動音声案内、 Pコード入力) Pコード:499-676

【会場】
横浜赤レンガ倉庫1号館 3F ホール

【企画】
近藤良平
永積 崇
筒井昭善
小野晋司(横浜赤レンガ倉庫1号館)

【舞台監督】
筒井昭善

【照明】
坂本明浩(OneDrop)

【音響】
中原 楽(ルフトツーク)

【衣裳】
藤谷香子(FAIFAI)

【衣裳協力】
PHABLIC×KAZUI

【宣伝美術】
アベキノデザイン

【イラスト】
大津萌乃

【宣伝写真】
菅原康太

【協力】
ROCKSTAR有限会社、 株式会社ラフィン

【制作】
小原光洋(横浜赤レンガ倉庫1号館)

【主催】
横浜赤レンガ倉庫1号館[公益財団法人横浜市芸術文化振興財団]

【ウェブサイト】
https://akarenga.yafjp.org/event/greatjourney_2020/

近藤良平(コンドルズ)× 永積 崇(ハナレグミ)『great journey 4th』2020年3月19日(木)~22日(日)at 横浜赤レンガ倉庫1号館 3F ホール近藤良平(コンドルズ)× 永積 崇(ハナレグミ)『great journey 4th』2020年3月19日(木)~22日(日)at 横浜赤レンガ倉庫1号館 3F ホール


近藤良平(コンドルズ)

近藤良平(コンドルズ)

[メッセージ]
一日のはじまりがうまくいくと気分が良いものだ。 ほんの小さなことでもそうだ。
うまく靴下がはけたとき、丁度よい濃さで珈琲がいれられたとき、コンタクトがうまく入れられたとき、顔がうまく洗えたとき、それはまさしく良い朝だ。 特に旅をするときはさらにだ。
小さな成功をみつけると人生は俄然豊かな気分になる。
そしてとっぷり陽が陰る夕方以降に、これまたおいしいタイミングでシュワッとするビールに出会えたらそれはまさしくよい一日であったとなる。 完璧な気分にもなれちゃう。 そんなささいな一年がいつも続きますように。

[プロフィール]
コンドルズ主宰・振付家・ダンサー
第67回芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。 「コンドルズ」は日本を代表するコンテンポラリーダンスカンパニーであり、2016年、NHKホール公演を即日完売+追加公演に。 世界30か国以上で公演、ニューヨークタイムズ紙が絶賛。 またTBS「情熱大陸」出演、NHK「サラリーマンNEO」、「からだであそぼ」などに振付出演、連続テレビ小説「てっぱん」オープニングの振付を担当。 現在、NHKエデュケーショナルと組んだ子ども向け観客参加型公演「コンドルズの遊育計画」や、埼玉県と組んだ障害者ダンスチーム公演「ハンドルズ」の振付演出など、多角的なアプローチでコンテンポラリーダンスの社会貢献に取り組む。 横浜国立大学、立教大学などで非常勤講師。 朝日舞台芸術賞寺山修司賞、横浜文化賞なども受賞。 南米育ち。 愛犬家。


永積 崇(ハナレグミ)

永積 崇(ハナレグミ)

[メッセージ]
今日は12月28日
あと4日で年が開けるようなのですが
いつにも増して正月を迎える気力がありません。
見慣れた街角や店先に突然門松なんかが置いてあると
ゾッとして悲鳴をあげたくなります。 自分が誰だかわからなくなりそうです。
そういえば門松の竹の先がスパッとなってるやつと
なってないのは何か意味があるんですか
だるまの目を入れる的に、年が明けたらスパッとするのかな?
良平さんの眉間には 小 の字の皺があります。
僕のおでこには笑うと血管で 人 って字が浮かび上がります。

[プロフィール]
高校2年の頃よりアコースティック・ギターで弾き語りをはじめ、1997年SUPER BUTTER DOG でメジャーデビュー。 2002年夏よりバンドと併行し、ハナレグミ名義でソロ活動をスタート。 2017年10月には、是枝裕和監督の映画『海よりもまだ深く』の主題歌「深呼吸」も収録された7枚目となるニューアルバム『SHINJITERU』をリリース。 小泉今日子やbird への楽曲提供の他、サントリー「角ハイボール」のCM ソング「ウイスキーが、お好きでしょ」や資生堂専科などのCM 歌唱も担当。 2018年、宇都宮公演を皮切りに全国14 都市・全14公演にわたるワンマンライブツアーを行い、大盛況で終了した。 その深く温かい声と抜群の歌唱力を持って多くのファンから熱い支持を得ている。


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |