CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


Gus G. Japan Tour 2017 with Elize Ryd ~melodic Power Metal Night Vol.20~ 2017年3月22日(水)at 渋谷クラブクアトロ/3月23日(木)at 梅田クラブクアトロ

Gus G. Japan Tour 2017 with Elize Ryd ~melodic Power Metal Night Vol.20~ 2017年3月22日(水)at 渋谷クラブクアトロ/3月23日(木)at 梅田クラブクアトロ

「オジー・オズボーン」のギタリストを務める若き天才ガス G、ゲストとして「アマランス」の「エリーセ・リード」を迎え来日公演決定。

オジー・オズボーンのギタリストを務める若き天才「ガス G」の来日公演が決定。「ガスG」「ファイヤー・ウィンド」そして「オジー・オズボーン」の楽曲まで、まさにガスGの魅力を凝縮したライヴ、またメタル界の新星「アマランス」の「エリーセ・リード」をスペシャル・ゲストとして迎え、2017年3/22(水)渋谷クラブクアトロ、23(木)梅田クラブクアトロにて開催致します。


Gus G. Japan Tour 2017 with Elize Ryd
~melodic Power Metal Night Vol.20~

来日予定メンバー
Gus G.(Gt)
Henning Basse(Vo)
Johan Nunez(Ds)
Strutter(B)
Elize Ryd(Guest Vo)

【東京公演】
日程2017年3月22日(水)
会場:渋谷クラブクアトロ
時間:開場18:00 開演19:00
料金:¥7,500(税込・スタンディング・整理番号付き)※ドリンク代別途¥500
問合せ:M&Iカンパニー 03-5453-8899 http://www.mandicompany.co.jp

-プレイガイド-
ぴあ 0570-02-9999 (Pコード:314-599)
ローソンチケット 0570-084-005 (Lコード:75773)
イープラス http://eplus.jp/


【大阪公演】
日程:2017年3月23日(木)
会場:梅田クラブクアトロ
時間:開場18:00 開演19:00
料金:¥7,500(税込・スタンディング・整理番号付き)※ドリンク代別途¥500
問合せ:梅田クラブクアトロ 06-6311-8111 http://www.club-quattro.com

-プレイガイド-
ぴあ 0570-02-9999 (Pコード314-217)
ローソンチケット 0570-084-005 (Lコード:55708)
イープラス http://eplus.jp/


Gus G.

現在のヘヴィ・メタル/ハード・ロック・シーンにおいて、新世代ギター・ヒーローのひとりとして高い人気を誇っているガス・G。2002年にFIREWINDを率いてデビューを果たし、2010年にはOZZY OSBOURNE BANDのメンバーにも抜擢されて脚光を浴びた彼は、これまで「I AM THE FIRE」(2014年)、「BRAND NEW REVOLUTION」(2015年)という2枚のソロ・アルバムをリリースしているが、今回ソロ・アーティストとして初めて日本ツアーを行なうことが決定した。

ギリシャはテッサロニキ出身のガス・Gは1998年にFIREWINDを始動。2001年にまずMYSTIC PROPHECYのメンバーとしてアルバム・デビューを果たし、2002年にはFIREWINDとDREAM EVILでもアルバムをリリースして、若きギター・ヒーローとして注目を集めた。しばらくはその3バンドを掛け持ちしていたが、やがてFIREWINDに専念し、アルバムを重ねつつ精力的なライヴ活動も行なって、多くのファンを獲得していく。その間、2005年にはクリストファー・アモットが脱退したARCH ENEMYのツアーで助っ人を務め、2010年には前述のOZZY OSBOURNE BANDへの参加で世界的認知度を得るに至った。

ガス・Gのギター・プレイは、高度に発達した現代のギター奏法のテクニックからすれば、必ずしも“超絶技巧”と呼べるようなものではないかもしれない。しかし、そのフレージングのセンスや、奏でる音から発せられるフィーリングは間違いなく1級品である。意味なく物理的に難易度の高い演奏を目指すではなく、いかにギター・フレーズを歌わせるか。そういった面で彼のプレイには秀でたものがあり、つまり彼のギターは非常に音楽的なのである。さらに、彼はただギターが上手いだけでなく、ソングライターとしても優れた楽曲を数多く生み出しており、総合的なミュージシャンとして評価すべき存在である。

今回のガス・Gのソロ来日公演に同行するミュージシャンは、ヘニング・バッセ<vo>、ストラッター<b>、ヨハン・ヌネズ<ds>の3人。ドイツ出身のヘニング・バッセはMETALIUMで活躍していた2007年にFIREWINDのツアーで助っ人フロントマンを務めたことがあったが、2015年から正式にFIREWNDのシンガーになっている。これぞメタル・シンガーというパワフルなハイトーンが武器の実力派だ。ストラッターは、日本ではあまり知られてないDIARY OF SECRETSというギリシャのバンドで活動しているミュージシャン。ベルギー出身のヨハン・ヌネズはNIGHTRAGEで活動した後、2011年にFIREWINDに加入した、まだ20代の若き逸材である。この3人は海外でのガス・Gのソロ・ツアーにも参加してきたプレイヤーだが、今回の日本公演にはゲストとしてAMARANTHEのエリース・リード<vo>の参加が決定。この界隈の女性シンガーの中でも抜群の人気と実力を備えた人物だけに、彼女の参加は強力なアピール・ポイントになることだろう。

これまでFIREWINDで4回、DREAM EVILで2回、OZZY OSBOURNE BANDで1回の来日を果たしているガス・Gは、特にデビュー当時から応援してくれている日本のファンには特別な絆を感じている。今回は2枚のソロ・アルバムからの曲は勿論のこと、FIREWINDやこれまで在籍したバンドの曲も取り入れたベスト・ヒットのセットリストで臨むということで、日本のファンにとっても彼自身にとってもメモリアルなツアーになるはずである。

藤木昌生/BURRN!

Gus G. official web site
http://www.gusgofficial.com/home.html


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |