CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

裸繪札/HADAKAEFUDA – Remix EP『PUSSY WONDERLAND』Release

繪札/HADAKAEFUDA -Remix EP『PUSSY WONDERLAND』Release


関西のアンダーグラウンドで長きに渡り存在感を放つカリスマ・ユニット「裸繪札」のRemix EPがRelease

長きに渡り、その過激な風貌と特異なキャラクターで関西アンダーグラウンドのカリスマ・ユニットとしてシーンを牽引し、近年、メンバーチェンジや裸絵札から裸繪札への表記変更などを経て、新たな展開を見せる彼らが、所属レーベルDe-Fragment ( 予てよりOVe-NaXxやDJ Scotch Egg、Neco眠る*、Zuinosin、Bogultaなど日本が世界に誇る奇才たちの作品を多くRelease ) 及びセルフレーベルPublic Pussyから、今年9月にReleaseされたシングル「Public Pussy」のRemix EP配信&ダウンロード販売が10/26からiTunes Store、AppleMusicやSpotify等の各種サービスで開始。強力なリミキサー陣+セルフリミックスの全5曲を聴くことができる。


裸繪札/HADAKAEFUDA
『PUSSY WONDERLAND』(Remix EP)
2019.10.26 Release

収録内容
・SUGIURUMN REMIX
・Cycheouts Ghost REMIX
・Laxenanchaos REMIX
・TARACHINE REMIX
上記REMIXに加えて裸繪札によるセルフミックス
「PUBLIC PUSSY (WONDERLAND)」が収録。

配信日:2019年10月26日配信
レーベル:De-Fragment, Public Pussy
配信先Link:https://linkco.re/m0VNTBfC


avex等メジャーレベールからのリリースや数多の著名アーティストのリミックスワーク等で知られ、主宰するTechno/HouseレーベルBASS WORKS RECORDINGSの活躍も目覚ましい SUGIURUMNは、原曲のキャラクター・持ち味を最大限まで生かしつつ、細部まで徹底した音作りで更に高次元に楽曲をアップデート。

Breaks, Breakcoreファン等にお馴染みのサイケアウツGのリミックスは、ダンスフロアでも間違いない音圧とバランス感で、得意とするBass Houseなどのスタイルを垣間見せ、改めて不屈のサイケアウツ・サウンドを知らしめると共に、裸繪札に新たな表情をもたらしている。

Virgin Babylon Records所属アーティストやJapan Invasionクルーとしても知られるLaxenanchaosのリミックスに関しては、意表を突いたボイスサンプル捌きとAcid Bassが絡み合う異形のFootwork Jungle/Raveへと変貌を遂げており、裸繪札の新ロゴが示す通りのAcidな世界観を提示した。

そしてbeatmania IIDX27にRoughSketchとのコラボ楽曲が収録されるなど、日本では大阪が聖地と言われるBreakcoreに洗礼を受けた若手の中でも大きな活躍を見せ、今後の活動に注目が集まるTARACHINEによるリミックスは、突き抜けたスピード感とカオティックなビートメイクで往年のブレイクコアが持つ荒々しい質感と裸繪札をカクテルする事で、Osaka Grimeとでもいうべき内容となっている。

更に、裸繪札によるセルフミックスに関しても、それぞれの作品に呼応するかのようにダンスフロアをロックする骨太のエレクトロな仕様に自らを進化させている。

卑猥なワードが終始飛び交うにもかかわらず、ジョークともシリアスとも捉えようのない摩訶不思議な世界観によって、全5曲のどこ切り取っても、ユニーク且つキャッチーな仕上がりで、彼らのアーティストとしての深み・キャラクター性が如何に可能性に満ちたものであるかが伝わってくる内容となっており、関西アングラシーンにとどまらない、とどまるべきではない彼らの魅力が様々な角度から詰め込まれたこの作品を、是非チェックして欲しい。


Laxenanchaos Remix


サイケアウツG Remix


Posted in ALL ENTRY, RECOMMEND |