CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


『ハマクラの音楽いろいろ』 著者:浜口庫之助 解説:輪島裕介 :2016年6月20日発売。

『ハマクラの音楽いろいろ』 著者:浜口庫之助 解説:輪島裕介 :2016年6月20日発売。

昭和の大作曲家、浜口庫之助唯一の著書を、生誕100年に先駆けて緊急復刻!

「黄色いさくらんぼ」「バラが咲いた」「夜霧よ今夜もありがとう」「涙くんさよなら」など数多くのヒットを放った昭和の大作曲家、浜口庫之助の自伝的エッセイにして唯一の著書(1991年刊)を文庫化。 自らの生い立ちや音楽についての考え、作詞作曲の技法、人生訓などさまざまなテーマを論じています。 昭和のポピュラー音楽史としても貴重な資料です。


『ハマクラの音楽いろいろ』

著者:浜口庫之助
解説:輪島裕介
定価:(本体800円+税)
仕様:A6/176ページ(予)
発売:2016年6月20日
出版社: リットーミュージック(立東舎)

《CONTENTS》
■ 音楽と人生
僕の生い立ち/音楽家をめざす/作曲家への転向
■ ヒット曲の周辺
人生のラッパ手/桂馬人間のうた/裕次郎の死/僕の勲章
■ 音楽の秘密
リズムと間/ブランコと躍動感/エンジン民族/作詞作曲のコツ/プロとアマ
■ 人生いろいろ
小説家と作曲家/もう一人のハマクラ/死の予感/ヅンタッター/湿潤音楽/耳利き、 他

[商品紹介]
http://rittorsha.jp/bunko/16313001.html


浜口庫之助(はまぐち くらのすけ)

1917年、兵庫県神戸市出身。 幼少期から音楽に親しみ、中学生の頃にギターを始める。

戦前からハワイアン、ジャズ、ラテンなどの洋楽に傾倒し、ギタリスト/シンガーとして活躍。 戦後もバンド活動を続けた後、作詞家/作曲家に転身。 「黄色いさくらんぼ」(スリーキャッツ)、「バラが咲いた」(マイク真木)、「夜霧よ今夜も有難う」(石原裕次郎)、「涙くんさよなら」(坂本九)、「人生いろいろ」(島倉千代子)、「星のフラメンコ」(西郷輝彦)など数多くのヒット曲を連発した。

常に大衆のための歌を作り続けた昭和を代表する名ソングライター。 1990年没。


Posted in ALL ENTRY, RECOMMEND |