CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


『変幻自在!北斎のウォーターワールド展』2018年4月24日(火)~6月10日(日)at すみだ北斎美術館

『変幻自在!北斎のウォーターワールド展』2018年4月24日(火)~6月10日(日)at すみだ北斎美術館

真正の絵師になることを願い続けた北斎が追及した大胆な水の表現

すみだ北斎美術館(所在地:東京都墨田区)は、4月24日(火)から6月10日(日)まで、「変幻自在!北斎のウォーターワールド」展を開催します。水の都すみだに生きた葛飾北斎の代表作の一つに「グレートウェーブ」の愛称で今や世界中で愛されている「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」があります。しかしこの他にも、様々な水の表情を描いた作品が多く残されています。本展では、北斎の鋭い観察眼や、幅広い画法の学習の痕跡などを物語る、刹那の水の動きを表現した作品の数々を展示します。真正の絵師になることを願い続けた北斎の追及した、思わず息を呑む繊細で大胆な水の表現をじっくりご覧下さい。


「変幻自在!北斎のウォーターワールド」展

【会期】
2018年4月24日(火)~ 6月10日(日) 
*前期:4月24日(火)~ 5月20日(日)
*後期:5月22日(火)~ 6月10日(日)
 

【展示内容】
「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」を展示 
北斎を知らなくても、この作品を知っているという人は多いはずです。本展示では当館所
蔵の「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」を展示替えをしながら通期で展示します。

「波」のモティーフの変遷
北斎が70歳の頃に「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」を完成させるまでには、波の表現の試
行錯誤の連続でした。本展チラシのメインヴィジュアルに使用している、『忠義水滸伝画
本』「浪裡白跳 張順」の水しぶきの表現にも、その芽生えを見て取ることができます。
名作「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」が誕生するまでの秘話と、その後の波の表現を紹介
します。

変幻自在の水の姿が勢ぞろい
「波」が表現された作品以外にも、各地の「滝」を描いた「諸国瀧廻り」を前後期でシリー
ズ全8点を展示。また、隅田川を描いた作品を展示したり、「いろはにほへと」をキーワー
ドに水の表現を解説するなど、北斎とその門人の多彩な水の表現を伝えます。

【観覧料】
AURORA(常設展示室)も観覧いただけます。
一般 1,000円(800円)、 高校生・大学生 700円(560円)
中学生  300円(240円)、 65歳以上    700円(560円)
障がい者 300円(240円) ※( )は団体料金
※団体は有料のお客様20名以上。
※小学生以下は無料。
※中学生・高校生・大学生(高専、専門学校、専修学校生含む)は生徒手帳または学生証を
ご提示ください。
※65歳以上の方は年齢を証明できるものをご提示ください。
※身体障がい者手帳、愛の手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、被爆者健康手帳
などをお持ちの方及びその付添の
1名まで障がい者料金でご覧いただけます。(入館の際は、身体障がい者手帳などの提示を
お願いします) 
◎本展のチケットは、会期中観覧日当日に限り、AURORA(常設展示室)もご覧になれます。

【会場】
すみだ北斎美術館
開館時間:9:30-17:30(入館は17:00まで)
休館日:毎週月曜日
住所:〒130-0014 東京都墨田区亀沢2-7-2
電話:03-5777-8600(ハローダイヤル)

【主催】
墨田区・すみだ北斎美術館

【お問い合わせ】
すみだ北斎美術館

公式サイト: http://hokusai-museum.jp/water/
公式Twitter :http://twitter.com/HokusaiMuseum/
公式Facebook:http://www.facebook.com/THE.SUMIDA.HOKUSAI.MUSEUM/
公式Youtube: https://www.youtube.com/channel/UC2ywKxcxhYowjfoAk2LflRg


『変幻自在!北斎のウォーターワールド展』2018年4月24日(火)~6月10日(日)at すみだ北斎美術館『変幻自在!北斎のウォーターワールド展』2018年4月24日(火)~6月10日(日)at すみだ北斎美術館『変幻自在!北斎のウォーターワールド展』2018年4月24日(火)~6月10日(日)at すみだ北斎美術館『変幻自在!北斎のウォーターワールド展』2018年4月24日(火)~6月10日(日)at すみだ北斎美術館『変幻自在!北斎のウォーターワールド展』2018年4月24日(火)~6月10日(日)at すみだ北斎美術館『変幻自在!北斎のウォーターワールド展』2018年4月24日(火)~6月10日(日)at すみだ北斎美術館


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |