CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


石川慎平 個展『active』2017年8月5日(土)~8月20日(日)at EARTH+GALLERY

石川慎平 個展『active』2017年8月5日(土)~8月20日(日)at EARTH+GALLERY

新進気鋭の現代アーティスト 石川慎平 個展「active」2017年8月5日(土)~8月20日(日)EARTH+GALLERYで開催。

石川は、意識的な形と、無意識のイメージを共存させることで「感じる/想像する」人間の感覚に問いかける作品の制作を行っています。 2014年、弊社が主宰する第5回東京アンデパンダン展で人気投票上位者に、作品「package」が選出されました。 この作品は、人が「そこに存在する気配」を主題とし、形態的・視覚的に人の表情や細部を覆い隠すことで「人体彫刻が観客側に干渉しすぎてこない佇まい」を木彫立体で表現しました。 明らかな異形でありながらも作家にとっては「空間を彩る一輪の花のように心地良いもの」なのです。

今回の個展では、木と空間の間に人物を表すように、木の表面を彫り、塗料を塗り、さらに表情を隠すことで匿名性がうまれた人物を「ヒト」として記号化する作品シリーズ「sign」を展示致します。 人物の内面性ではなく、存在のみに焦点を当てることで、「人の気配」を鑑賞者に訴えます。 また、写真に透明樹脂をかけ像の形状を失わせ、人物、風景といった外面的なものや、喜怒哀楽といった内面的なもののみを残し、記号となった物質を固めることで再構築する「active memory」シリーズを発表します。 記録として残された写真は、再構築されることで、鑑賞者の記憶へとつながり、感覚を呼び起こさせます。

本ギャラリーのある木場・清澄白河エリアは、江戸深川の下町情緒を残しながらも、近年、アートとカフェの街として幅広い世代からの注目を集めています。 街全体を水路が巡り、約 72,000 坪の緑豊かな木場公園が南北にのびるこの地区で、アートと共に贅沢なひと時をお過ごしください。

初日は、オープニングレセプションとして作家がギャラリーに来場します。


石川慎平 個展『active』

【日程】
2017年8月5日(土)~8月20日(日)
※毎週月曜休廊
時間:11:00~19:00 (最終日17時まで)

【オープニングレセプション】
8月5日 (土) 18:00 ~

【会場】
EARTH+GALLERY
〒135-0042 東京都江東区木場3-18-17 1F

【主催】
株式会社アースプラス
http://earth-plus.net/?p=8262


石川慎平

1989 東京生まれ
2014 多摩美術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了

■個展
2013 「石川慎平展」ギャラリィK/東京

■公募展/グループ展
2012「第97回二科展」 国立新美術館/東京
2012「I Love The Earth」 玉川高島屋/東京
2012「弘益国際芸術祭」 弘益大学/韓国
2013「SCULPTOR DRAWINGS」 六本木画廊/東京
2013「ON PAPER 2013」 多摩美術大学美術館/東京
2013「三儀国際木彫芸術祭」 三儀/台湾
2014「第5回東京アンデパンダン展」 EARTH+gallery/東京
2014「SUPER OPEN STUDIO」 pimp studio/東京
2014「AKITEN」 八王子市街空き店舗/東京
2015「三浦かおり石川慎平2人展《存在の気配》」 EARTH+gallery/東京
2015「OPEN STUDIO 2015」 BankART Studio NYK/横浜
2015「SUPER OPEN STUDIO」 pimp studio/東京
2016「中二病展《関連企画:発泡屋台》」市原湖畔美術館/千葉
2017「Art Meeting 2017展」 Gallery Q/東京
2017「アクリルガッシュビエンナーレ2016」 ターナーギャラリー/東京
2017「IAG AWARD 2017 EXHIBITION」 東京芸術劇場/東京

■受賞歴
2012「第97回二科展」 彫刻部特選
2014「第5回東京アンデパンダン展」 同率2位
2017「アクリルガッシュビエンナーレ2016」 入選
2017「IAG AWARD 2017」 入選


石川慎平 個展『active』2017年8月5日(土)~8月20日(日)at EARTH+GALLERY石川慎平 個展『active』2017年8月5日(土)~8月20日(日)at EARTH+GALLERY石川慎平 個展『active』2017年8月5日(土)~8月20日(日)at EARTH+GALLERY石川慎平 個展『active』2017年8月5日(土)~8月20日(日)at EARTH+GALLERY


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |