CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


Island Festival 2014 – 8月9日(土)10日(日)at 宮城県気仙沼市大島 小田の浜海水浴場

Island Festival 2014 - 8月9日(土)10日(日)at 宮城県気仙沼市大島 小田の浜海水浴場Island Festival 2014 - 8月9日(土)10日(日)at 宮城県気仙沼市大島 小田の浜海水浴場

アイランドフェスティバル 2014 
~ L O V E M Y B E A C H ~

【開催日】2014年8月9日(土)~10日(日)
【場所】宮城県気仙沼市大島 小田の浜海水浴場

子どもたち及び地域コミュニティが環境教育プログラムやさまざまなアクティビティ体験を通して、海で遊ぶことの楽しさ、素晴らしさを学んでいきます。正しい防災教育を行いながら海岸の価値を見直し、新しい海岸利用の提案を行なうことで、震災以降に離れてしまった人と海の距離を縮め、大島の美しい海をこれからも守っていきます。

【開催プログラム(例)】
● スタンドアップパドル体験(SUP) 
● シーカヤック体験 
● アウトリガーカヌー体験 
● 環境教育授業 
● ビーチクリーンアップ
● 各種ワークショップ 
● ブースによる展示、出店
参加費:SUP 体験、シーカヤック体験(ライフジャケット、インストラクター,保険込み)中学生以下/ ¥1,000 高校生以上 / ¥3,000

主催:アイランドフェスティバル実行委員会
協賛:海辺の森を作ろう会、NALU の会、大島まちづくりサポート、KEEN Japan、一般社団法人気仙沼に砂浜をつくろうプロジェクト
協力: 一般社団法人サーフライダーファウンデーションジャパン、公益社団法人シャンティ国際ボランティア会、Lagoon guide tours、特定非営利活動法人あすわ、Ocean アウトリガーカヌークラブ、surf save the earth、大島の自然を守る会、SAMBAZON™
後援:大島観光協会

申込&お問合せ:大島の自然を守る会
代表 小野寺隆太 090-4310-7433


気仙沼市大島の自然を守る会

2011年 3月、東日本大震災が起こり、いままであたりまえのようにあった風景や暮らしが一瞬にして全てなくなりました。

私 たちが住む宮城県気仙沼市の離島、大島は緑の真珠といわれるほど緑豊かな山々と透き通った青い海がありました。しかし震災により山は焼け、海岸は無惨な姿になってしまいました。さらに、大島にも最大11・8 メートルという巨大防潮堤建設の計画がありましたが、2014 年2 月、県との2 度の意見交換会において住民から「景観が損なわれる」「自然を残したい!」という強い反対意見があがり、住民の合意形成の結果、防潮堤建設は中止となりました。震災で失われてしまった豊かな緑や綺麗な海を取り戻し、防潮堤に頼らずに自然と人命を守りながら、自然を楽しみ、自然から学ぶことの大切さを次の世代へ繋げていく活動をするために、「大島の自然を守る会」を立ち上げました。

震災から月日が経つにつれ、草木は生え、砂浜はまた戻り、海も穏やかさを取り戻し、自然は力強く再生しています。私たちは、スタンドアップパドルなどを使った体験型アクティビティと環境教育プログラムを組み合わせて行なうことで、1 人でも多くの子どもに海で遊び、 学ぶことの楽しさを伝えていきます。そして、海から陸をみて、自然の生命力と循環を感じとってもらい、大島の自然を愛する子どもたちの豊かな心と感性を育んでいきます。



Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |