CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

頂 -ITADAKI- 2016 – 6月 4日(土) 5日(日) at 静岡 吉田公園特設ステージ 出演アーティスト第一弾発表

頂 -ITADAKI- 2016 - 6月 4日(土) 5日(日) at 静岡 吉田公園特設ステージ 出演アーティスト第一弾発表

出演アーティスト第一弾発表

サンボマスター
在日ファンク
Suchmos
Awesome City Club
Gotch
cero

頂 -ITADAKI- 2016
2016年 6月 4日&5日(土&日)

[会場名] 静岡 吉田公園特設ステージ
[会場住所] 静岡県 榛原郡 吉田町 川尻 4036-2

[公演日] 2016年 6月 4日&5日(土&日)
[時 間] ※追って発表致します。
[チケット] 各一日券 ¥7,000(税別) 二日通し券 ¥13,000(税別)
[一般発売日] ※追って発表致します。

[オフィシャルサイト] http://www.itadaki-bbb.com/
[facebook] https://www.facebook.com/itadakibbb
[twitter] https://twitter.com/ITADAKIfes_BBB

[主 催] BOOM BOOM-BASH GROOVE PORTER
[共 催] 静岡新聞社・静岡放送 / 静岡県営吉田公園(NPO法人しずかちゃん)


サンボマスター

サンボマスター

2000年結成。山口隆(唄とギター)、近藤洋一(ベースとコーラス)、木内泰史(ドラムスとコーラス)による3ピースロックバンド。
2003年12月1stアルバム『新しき日本語ロックの道と光』をリリース。これまでに7枚のオリジナル・アルバムを発表。
観る者の魂を揺さぶる激しいライブ・パフォーマンスがオーディエンスに支持され、フェスやイベントには欠かせない存在に。
日本のロックの最前線を走り続けるバンドである。

http://www.sambomaster.com/


在日ファンク

在日ファンク

新しい時代のディープファンクバンド、在日ファンク。
高祖ジェイムズ・ブラウンから流れを汲むファンクを日本に在りながら(在日)再認識しようと、音、思想、外観あらゆる面から試みるその様は目を覆うものがある。
しかし、それこそがまさにファンクだということに彼らはまだ気付いていない。

浜野謙太(Vo)/仰木亮彦(Gt)/村上啓太(Ba)/永田真毅(Dr)/後関好宏(Sax)/
村上基(Tp)/ジェントル久保田(Tb)

http://zainichifunk.com/


Suchmos

Suchmos

2013年結成。
ACID JAZZ&HIP HOPなどブラックミュージックにインスパイアされた6人組Suchmos。都内ライブハウス、神奈川-湘南のイベントを中心に活動中。メンバー全員神奈川育ち。Vo.YONCE.は湘南・茅ヶ崎生まれのレペゼン茅ヶ崎。
バンド名の由来は、スキャットのパイオニア、ルイ・アームストロングの愛称サッチモからパイオニアとなるべく引用。
FUJI ROCK FESTIVAL ’14「ROOKIE A GO-GO」2日目のトリを務めるなど、耳の早いリスナーから注目を集めている。
ロック、ソウル、ジャズ、ヒップホップからの影響をバンドに落としこみ、クールでモダンな高い演奏技術で今注目を集めている。アーバンでメロウな彼らのミュージックは、和製Jamiroquai?との呼び声も。
ジャズ、ヒップホップの要素はもちろんのこと、日本で育ったがゆえに自然と耳にしたであろうJ-POPの要素が皮膚感覚として埋め込まれている。
1stアルバム「THE BAY」はロングヒットを記録中!
2016年1/27 発売2nd E.P.「LOVE&VICE」をリリース。

http://www.suchmos.com/


Awesome City Club

Awesome City Club

2013年春、それぞれ別のバンドで活動していた atagi、モリシー、マツザカタクミ、ユキエにより結成。2014年4月、サポートメンバーだった PORIN が正式加入して現在のメンバーとなる。「架空の街 Awesome City のサウンドトラック」をテーマに、テン年代のシティ・ポップを RISOKYO から TOKYO に向けて発信する男女混成5人組。2015年、ビクターエンタテインメント内に設立された新レーベル「CONNECTONE(コネクトーン)」より、第一弾新人としてデビュー。4月8日にファーストアルバム「Awesome City Tracks」をリリースし、iTunesロックチャートで1位を獲得するなど話題を呼んだ。9月16日には早くもセカンドアルバム「Awesome City Tracks 2」をリリース。11月に開催されたバンド史上初となる全国ワンマンツアーも大盛況のうちに幕を閉じ、2016年3月には定期的に行っている自主企画「Awesome Talks」の東京・大阪での開催も決定している。

atagi (Vocal/Guitar)/PORIN (Vocal/Synthesizer)/モリシー (Guitar/Synthesizer)/マツザカタクミ (Bass/Synthesizer/Rap)/ユキエ (Drums)

http://www.awesomecityclub.com/


Gotch

Gotch

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのボーカル&ギターであり、ほとんどの作詞・作曲を手がける。これまでにキューンミュージック(ソニー)から8枚のオリジナル・アルバムを発表。2010年にはレーベル「only in dreams」を発足させ、webサイトも同時に開設。また、新しい時代やこれからの社会など私たちの未来を考える新聞「THE FUTURE TIMES」を編集長として発行するなど、 音楽はもちろんブログやTwitterでの社会とコミットした言動でも注目されている。
ソロ作品としては、7inchアナログレコードにて4作品をリリースし、初のオリジナルアルバム「Can’t Be Forever Young」を引っさげた全10公演となる全国ツアーを7人バンド編成にて決行し、ツアーファイナルである渋谷 CLUB QUATTROの2DAYS公演からのベストテイクをセレクトしたライブ盤『Live in Tokyo』を発表。現在、2016年発売予定の2ndアルバムを絶賛レコーディング中。頂 -ITADAKI- 2016にはGotch Bandとして出演。


cero

cero

Contemporary Exotica Rock Orchestra 略してcero(セロ)。
2004年結成。メンバーは高城晶平、荒内佑、橋本翼の3人。様々な感情、情景を広く『エキゾチカ』と捉え、ポップミュージックへと昇華させる。2011年1月にリリースした1st album「WORLD RECORD」は各地で好評を博し、 現在もロングセールスを記録。2012年はFUJI ROCK FESTIVAL(2年連続!)、SWEET LOVE SHOWERなどの大型フェスへの出演、海外アーティストの来日サポートやクラブシーンでのライブなど、ジャンルレスに活動の場を広げ、 待望の2nd album「My Lost City」を2012年10月にリリース。 2012年を代表する1枚との呼び声も高く各地で大絶賛、大好評を呼んだ。2013年12月に1st single+DVD「Yellow Magus」をリリース。2014年12月に最新作となる2nd 両A面 Single「Orphans / 夜去」をリリースし、同年12月にEX-THEATER ROPPONGIでの2DAYSワンマンライブ「Wayang Paradise」も両日完売、大盛況にて終了。2015年1月より初のラジオレギュラー番組InterFM897「Night Drifter」を担当。高城はFM802「MUSIC FREAKS」のレギュラーDJも担当している。5月に3rdALBUM「Obscure Ride」発売。各所初回盤が即座に売り切れ、オリコンウィークリーで8位を記録し,各音楽誌の2015年ベストアルバムにも多数選出されている。ZEPP TOKYO公演を含む全国17箇所のツアーも各地大盛況、FUJIROCK2015 WHITESTAGEでのライブもベストアクトの呼び声多数! 2015年11月には初の中野サンプラザでのワンマン公演も成功させた。今後のリリース、ライブが常に注目される音楽的快楽とストーリーテリングの巧みさを併せ持った、東京のバンドである。

http://cero-web.jp/


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |