CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
『黒板アートの世界 中島玲菜の原画展』2021年3月24日(水)~4月6日(火)at 八木橋百貨店4階イベントスペース
BIEN 個展『DUSKDAWNDUST』2021年3月13日 (土) ~ 4月30日 (金) at 馬喰町 PARCEL|2021年3月19日(金) ~ 4月18日(日)at 神宮前 island JAPAN
asuka ando – 7インチ『ゆめで逢いましょう ~see you in my dreams~』(再発)2021.04.28 Release
V.A. – LP重量盤『SNOW MONKEY BEER LIVE!』Release
V.A. – Bar Chit Chat Compilation Album『Go To Chit Chat』Release

I USED TO BE A SPARROW – 1st Album 『LUKE』 RELEASE

[2012/07/13]

シンガロング系スウェーディッシュロック誕生!
COLDPLAY 的アリーナロック級ポップネスからIron & Wine、
Local Nativesらにまで呼応した北欧ビューティフルロック。

スウェーデンで活躍するディックと、イタリア生まれのアンドレアの二人による I Used To Be A Sparrow のデビュー盤が完成。“かつてぼくはスズメだった”というなんとも美しい名前のユニットが届けてくれたのは、耳を奪われる北欧系の美しいサウンドの洪水。さらに、聴いた後にもしっかりきっちり頭の中を占拠してしまう生命力溢れるメロディ。まさにメンバー二人の出自のとおり、冷静も情熱も内包した楽曲群はまるで一本の壮大な映画を観ているかのよう。

COLDPLAY ばりの大合唱系美メロが鼓膜を揺さぶり、Sigar Ros 直系のスペクタクルサウンドが網膜さえも叩き起こす。アリーナロックのパワーと北欧系のスケール感を飲み込んだ、新世代シンガロング系スウェーディッシュロック誕生!

聴いてすぐに感じる同国出身のLast Days Of Aprilへのリスペクトもポイント高し!

『LUKE』
2012.07.11 RELEASE

THISTIME RECORDS
¥1,980(税込)

1. Cambodia
2. Life is good
3. Smoke
4. Let go
5. Hawaii
6. Lovers on the moon
7. Moby Dick
8. Luke
9. Give it up
10. Copenhagen
11. Alaska
12. This Thing※
13. Mikkael※
※日本盤ボーナストラック


I USED TO BE A SPARROW『Life is good』MUSIC VIDEO


Posted in ALL ENTRY, I USED TO BE A SPARROW, MOVIE, RECOMMEND |