CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

『JAH SHAKA -OPEN TO LAST-』2018.11.25(SUN) at Creative center osaka

『JAH SHAKA -OPEN TO LAST-』2018.11.25(SUN) at Creative center osaka


激動する2018年! 今年も日本にJAH SHAKA降臨。年に一度のシャカ祭り開催!

JAH SHAKAの半世紀に渡る伝道的な活動により、世界各地にサウンドシステム・カルチャーが伝播し、レゲエ/ルーツミュージックの発展に貢献してきた。ポジティヴなメッセージとスピリチュアルなダブサウンドの真髄を伝え続けている。奇跡の初来日から21年、 シャカのライヴ体験は日本でもジャンルの壁を乗り越えて支持を拡張し続けている。

大阪公演は、これまでの日本公演最大規模となる大阪名村造船所跡地にて開催!
パワーアップした最高音響+UNIT SOUND SYSTEMでジャー・シャカが理想とするフロアーが音に包まれる空間が創造される。

Roots Rock Reggae, Dubwise!
“LET JAH MUSIC PLAY”


『JAH SHAKA -OPEN TO LAST-』

【日程】
2018.11.25(SUN)
OPEN 15:00 / START 16:00 – CLOSE 21:00

【出演】
MAIN ROOM (Studio partita) :
JAH SHAKA -open to last-

SOUND SYSTEM: 最高音響
OPEN AIR BOOTH:
Pirates Choice / Bionic Skank / HEIJI

supported by:
Drum&Bass Records

【料金】
ADV: ¥3,000 / DOOR: ¥3,500
※別途1ドリンク代金: ¥600

【会場】
Creative center osaka
クリエイティブセンター大阪(名村造船所跡地)
〒559-0011 大阪市住之江区北加賀屋 4-1-55 
TEL 06-4702-7085
http://www.namura.cc


JAH SHAKA

JAH SHAKA

ジャマイカに生まれ、8才で両親とUKに移住。’60年代後半、ラスタファリのスピリチュアルとマーチン・ルーサー・キング、アンジェラ・ディヴィス等、米国の公民権運動のコンシャスに影響を受け、サウンド・システムを開始、各地を巡回する。

ズールー王、シャカの名を冠し独自のサウンド・システムを創造、’70年代後半にはCOXSON、FATMANと共にUKの3大サウンド・システムとなる。

’80年に自己のジャー・シャカ・レーベルを設立以来『COMMANDMENTS OF DUB』シリーズを始め、数多くのダブ/ルーツ・レゲエ作品を発表、超越的なスタジオ・ワークを継続する。

30年以上の歴史に培われた独自のサウンドシステムは、大音響で胸を直撃する重低音と聴覚を刺激する高音、更にはサイレンやシンドラムを駆使した音の洪水!! スピリチュアルな儀式とでも呼ぶべきジャー・シャカ・サウンドシステムは生きる伝説となり、あらゆる音楽ファンからワールドワイドに、熱狂的支持を集めている。

heavyweight、dubwise、 steppersなシャカ・サウンドのソースはエクスクルーシヴなダブ・プレート。セレクター/DJ/MC等、サウンド・システムが分業化する中、シャカはオールマイティーに、ひたすら孤高を貫いている。まさに”A WAY OF LIFE “!


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |