CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
『黒板アートの世界 中島玲菜の原画展』2021年3月24日(水)~4月6日(火)at 八木橋百貨店4階イベントスペース
BIEN 個展『DUSKDAWNDUST』2021年3月13日 (土) ~ 4月30日 (金) at 馬喰町 PARCEL|2021年3月19日(金) ~ 4月18日(日)at 神宮前 island JAPAN
asuka ando – 7インチ『ゆめで逢いましょう ~see you in my dreams~』(再発)2021.04.28 Release
V.A. – LP重量盤『SNOW MONKEY BEER LIVE!』Release
V.A. – Bar Chit Chat Compilation Album『Go To Chit Chat』Release

J.A.K.A.M. , 七尾旅人 – コラボシングル『Prometheus』Release

[2021/05/12]

J.A.K.A.M. , 七尾旅人 - コラボシングル『Prometheus』Release


七尾旅人とJ.A.K.A.M.(JUZU a.k.a. MOOCHY)、異彩を放ち続ける2人のマジカルなコラボ曲「Prometheus」がデジタル・リリース。

圧倒的な存在感とサイケデリックながらもポップさをも兼ね備えている孤高のシンガーソングライター七尾旅人と、90年代から独自の音楽観で国内はもとより世界でも支持者を増やし続けるJUZU a.k.a. MOOCHYことJ.A.K.A.M.によるコラボレーション曲「Prometheus」がリリース。

このコラボレーションを簡単にイメージするのは難しいかもしれない。しかし、一聴すればそれが今回見事に成功したことを納得して頂けるはず。七尾旅人の透明感のある美しい声と浮遊感溢れるメロディが、J.A.K.A.M.ならではのディープな音像と見事に溶け合い、絶妙なポップさを持ちながらも、深遠な響きを奏でるベテランギタリスト:ブラボー小松が華を添える。

また、J.A.K.A.M.の長年の盟友SINKICHI(Churashima Navigator)がマスタリングを手がけたことで、ハリのある深いサウンドになり、ポップでありながらもコアなダンスミュージックへと昇華されたこの作品は、七尾旅人、J.A.K.A.M.、それぞれのファンも喜んでくれるであろう異色の名曲として後世に残ることだろう。

ちなみに、タイトルの「Prometheus」(プロメテウス)とはギリシア神話に登場する「先見の明の持ち主」を意味する名を持つ男神のことであり、人類に火を与えたことで天界を追放された曰く付きの人(神)物でもあり、2人を結びつけたある人物に捧げられてるという。

ジャケットアートワークは、水曜日のカンパネラやEYヨなどのコアなアーティスト達からも絶大な信頼を得る河野未彩が手掛け、より想像力が膨らむ創造物になった。


J.A.K.A.M. , 七尾旅人
『Prometheus』
2021.05.12 Release

収録曲
01. Prometheus
02. Prometheus[Instrumental]

LABEL : CROSSPOINT
FORMAT : DIGITAL
URLs : https://ultravybe.lnk.to/prometheus


Lyrics
船を待っているのは この星に 残された二人
次の瞬きの終わりに 悲しみの向こうへ
空に問いかけてみても 海に問いかけてみても
言葉はエーテルのかけら
答えてなどくれない
土星では月がたくさん見えて 氷の輪が回り続け
あの星と似ても似つかないのに 心だけは 飛ぶ

踊る人、踊る人、踊る人、踊る人

きみを連れて行きたい
きみを連れて行きたい
懐かしい まだ見ぬ星 悲しみの向こうへ
地球には月がひとつ見えて
誰でも喜びの中にいて
互いに愛し合って生きると
誰かから聞いて

踊る人、踊る人、踊る人、踊る人


七尾旅人

七尾旅人

J.A.K.A.M.

J.A.K.A.M.


Posted in ALL ENTRY, RECOMMEND |