CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


AFRA × 鎮座DOPENESS × MAMIKO (chelmico) × KOJOE – 音楽SNSアプリ『Jam Studio』とのコラボコンテンツを公開。


“歌と楽器の録音、投稿コラボの音楽SNSアプリ – Jam Studio – ”がラッパー4名とコラボしたコンテンツを公開!

音楽アプリ「Jam Studio® – 歌と楽器の録音、投稿コラボの音楽SNS -」の新作イメージムービーと、アプリ内で共演できる音源を公開。イメージムービーには、新進気鋭のラッパー4名を起用。音源は、アプリユーザーであれば無料で試聴可能。また、アプリを利用し、ユーザー同士が音を重ねて遊ぶ “コラボ”機能を使うことで、ラッパーたちと歌を重ね共演を楽しむことも可能です。

Jam Studioは、ミュージシャンが音楽活動を広げる・楽しむために作られたアプリです。歌や演奏を投稿する、コミュニティで見つけた曲にコラボで重ね録りをする、バンドメンバーとスマホの中のスタジオで練習・デモ曲をみんなで録音して投稿するなど、オンラインの録音スタジオとして音楽活動をサポートします。

音楽SNSとして、より多くのミュージシャンにお使いいただくため、ラップを切り口とした新しい楽しみ方を提案します。
Jam Studioだから実現したラッパー4名のコラボレーションと、彼らとラップを重ねての共演をどうぞお楽しみください。


音楽SNSアプリ『Jam Studio』

公開日 2018年3月9日
ソング試聴方法 Jam Studioアプリ内へ公開
アプリ取得方法 App Storeからダウンロードください
https://itunes.apple.com/app/apple-store/id1230835047?pt=10583713&ct=PressRelease20180309&mt=8

Jam Studioについて

Jam Studioは、ミュージシャンが音楽活動を広げる・楽しむために作られたアプリです。歌や演奏を投稿する、コミュニティで見つけた曲にコラボで重ね録りをする、バンドメンバーとスマホの中のスタジオで練習・デモ曲をみんなで録音して投稿するなど、オンラインの録音スタジオとして音楽活動をサポートします。

製品情報サイト
https://jamstudio-music.com/


AFRA

ヒューマンビートボックス。1996年、NY、The Rootsのパフォーマンスに衝撃を受けビートボックスを始める。渡米後ライブを重ね、映画Scratchやヒューマンビートボックスドキュメンタリー映画Breath Controlに出演。2004年、Prefuse73とビートボックスアルバムDigital Breathをリリース。Fuji XeroxのテレビCMを機にヒューマンビートボックスをお茶の間へ広げる。AFRA & Incredible Beatbox Band としてイギリス、スペイン、ロシア、ノルウェー、オーストラリアなどのフェスに参加。2016年、自身のレーベルAlways Freshを始動、アルバムリリースを予定。スチャダラパーANIとロボ宙とのユニットDonuts Disco Deluxe でのリリースやツアーも続けている。

Instagram : https://www.instagram.com/afracolores/
Stores : https://alwaysfresh.stores.jp/


鎮座DOPENESS

ラップ歌唱者。09年にCDアルバム『100%RAP』を発表。以降バンドアルバム『だいぶ気持ちいいね!』, ミニアルバム『T.U.B.E.P』などを発表。国内外の様々な音楽祭に出演。客演でのコラボレーションも多数。

https://twitter.com/dopeness_time


KOJOE

新潟生まれ、NYクイーンズ育ち。07年にNYのインディペンデント・レーベル、RAWKUSと契約し、コンピレーション『Rawkus 50 Mixtape Vol.1』に参加するもその後にRAWKUSが閉鎖。09年に帰国後は英語と日本語をミックスし、ラップと歌の二刀を使い分けた高いスキルのラップ・スタイルを武器に数々のアーティストと共演するも、完全インディペンデントなスタイルを貫き通した孤高のラッパーとして日本のシーン内で特異な存在を確立。同業者からも圧倒的な支持を受け、様々なレーベルから様々な名義で作品をリリースし、近年はOLIVE OILや5lackとのリンクで新たなファン層を広げ、2017年11月に地域 / 世代 / クルーの枠を越え、KOJOEに共鳴するアーティストたちが多数集結した4年半振りのソロ作” here “をリリースしたバイリンガル・ラッパー。

twitter:https://twitter.com/iamkojoe
Instagram:https://www.instagram.com/iamkojoe/


MAMIKO (chelmico)

女性2人組ラップユニットchelmicoをRACHELと結成。chelmicoとして2016年にALBUM、2017年にEPをリリース。HIP HOPという枠に捉われないPOPセンスとキャラクターで話題となり、楽しさ満載のライブも注目を集める。鈴木真海子としても、ソロ作品をリリース。ミュージシャンへのラップ参加だけにとどまらず、様々なカルチャーの発信源としても期待されている。

Instagram:https://www.instagram.com/chelmico(chelmico official) https://www.instagram.com/______mmk______/ (MAMIKO)
twitter:https://twitter.com/chelmico_offi (chelmico official) https://twitter.com/______mmk______(MAMIKO)
http://chelmico.com


Posted in ALL ENTRY, MOVIE, RECOMMEND |