CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


隔週刊CDつきマガジン『JAZZ絶対名曲コレクション』創刊

隔週刊CDつきマガジン『JAZZ絶対名曲コレクション』創刊


21世紀のジャズ・スタンダードがついに決定! 『JAZZ絶対名曲コレクション』創刊。マイケル・ジャクソン、ビートルズ、カーペンターズの名曲をジャズで楽しむ!格言「ジャズに名演あって名曲なし」を覆す、新しいジャズ体験を提案!!

小学館『サライ』責任編集のCDつき隔週刊マガジン・シリーズは、2014年創刊の「ジャズ100年」、続いて「ジャズの巨人」「ジャズ・ヴォーカル・コレクション」と連続刊行。 さまざまな形でジャズの楽しみ方を紹介してきました。 そして今回、「JAZZ絶対名曲コレクション」を創刊します。

これまで同シリーズのCDで紹介した楽曲は900曲以上に及びますが、ジャズは奥が深く、もっともっと楽しみ方があるのです。 新シリーズはタイトルどおり「名曲」にフォーカスしました。 監修・執筆はこれまで同様、日本ジャズ評論界の第一人者であり、日本でもっとも歴史あるジャズ喫茶のひとつ「いーぐる」(東京・四谷)のオーナー、後藤雅洋氏が担当します。

以下、後藤氏のメッセージを紹介します。

ジャズとは「演奏」を聴く音楽で「曲」はそのための素材であるといわれてきました。 これはジャズという「個性を楽しむコンテンツ」の聴き方を象徴した名言ですが、実際は演奏と楽曲は密接に繋がっています。 たとえば「枯葉」や「星影のステラ」といった曲は、多くのミュージシャンによって歌われ演奏されるうちにスタンダード(定番曲)となりましたが、これらはたんなる演奏の素材である以前に、魅力溢れる「名曲」だったからこそ愛奏・愛聴されるようになったのです。 つまり、名曲は名演を引き出す端緒であり、名演によって名曲はさらに輝きが増すのです。 本シリーズではそんな「名曲+名演」を「絶対名曲」と名付け、新シリーズのテーマとしました。

「ジャズに名演あって名曲なし」はジャズ・ファンにとっては有名な格言ですが、字面どおりに受けとめてしまっている方が案外多いのではないでしょうか。 ジャズにも「名曲」は存在します。 本シリーズのテーマはいわば「名曲で楽しむジャズの名演」。 ミュージカルや映画音楽が発祥のジャズの大定番名曲だけでなく、ビートルズやカーペンターズ、サイモン&ガーファンクル、スティングなどの「ポップス名曲」もジャズ・スタンダードと同等にとらえ、ジャズマンが取り上げたその名演を多数紹介していきます。

ジャズに限らず、音楽は時代とともにあります。 現代のリスナーにとっては、ガーシュウィン同様にマイケル・ジャクソンの楽曲も「名曲」として親しんでいることでしょう。 演奏するジャズマンも同様です。 優れたジャズマンはつねに時代の感覚に反応し、その時代の「名曲」を輝かせるのです。 本シリーズは、これまでのジャズ・スタンダード観をアップデートさせ、「21世紀のジャズ・スタンダード」の新発見を試みているのです。

創刊号は「エスペランサが歌うマイケル・ジャクソン」「エラ・フィッツジェラルドが歌うカーペンターズ」「カントリーの名曲を再構築したノラ・ジョーンズ」など、「絶対名曲」のベスト・セレクションです。 ジャズ・ビギナーもマニアも、きっとジャズの新しい楽しみを発見いただけます。


隔週刊CDつきマガジン
JAZZ絶対名曲コレクション 全14巻

隔週火曜日発売(創刊号と第2号は、 3週間販売)
監修:後藤雅洋 /『サライ』責任編集

本シリーズの特色
●10万曲超の音源から厳選して制作したオリジナルCDつき
●ビートルズ、カーペンターズ、サイモン&ガーファンクル…誰もが知る歴史的名曲をジャズで楽しむ!
●日本ジャズ評論会の最高峰・後藤雅洋氏が選曲・監修・解説
●「フルコーラス全10曲のCD(一部長時間トラック収録号をのぞく)+オールカラー20ページ」の徹底解説つきで創刊号は750円

全巻予約特典にはマイルス・デイヴィス公認オフィシャル「リラクシン万年筆」

マイルス・デイヴィスの名盤『リラクシン』。 その原盤権を保有する米国「プレスティッジ・レーベル」の正式許諾を受け、同社協力のものと『リラクシン』のアートワークをモチーフとしたオリジナル万年筆を制作しました。 全ジャズ・ファン垂涎&お宝化必至のマイルス公認オフィシャル万年筆です! お近くの書店もしくは特設サイトからお申し込みください(申し込み締め切り2019年1月末日まで)。


創刊号 JAZZ絶対名曲 VERY BEST of BEST

●クロース・トゥ・ユー/エラ・フィッツジェラルド
●フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン/アニタ・オデイ&ザ・スリー・サウンズ
●イパネマの少年/サラ・ヴォーン
●マイ・フェイヴァリット・シングス/ケニー・バレル 他全10曲
10月2日発売 創刊記念特別価格750円(税込)
第2号以降1,400円(税込)

【特設サイト】
https://www.shogakukan.co.jp/pr/jazz4/


全巻予約特典:マイルス・デイヴィス公認オフィシャル「リラクシン万年筆」

全巻予約特典:マイルス・デイヴィス公認オフィシャル「リラクシン万年筆」


Posted in ALL ENTRY, RECOMMEND |