CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
THE CHERRY COKE$ (KATSUO、LF) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
THE CHERRY COKE$ (KATSUO、LF)
結成18年という長い年月の中、数々のメンバーチェンジを繰り返しながらも着実に夢を掴みに行く姿勢を見せ続けるTHE CHERRY COKE$が遂にカリブ海への航海へ出た...


【INTERVIEW】
DÉ DÉ MOUSE インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
DÉ DÉ MOUSE
6枚目のフルアルバム『dream you up』をリリースしたDÉ DÉ MOUSE。時代を先取り続けてきたその先にたどり着いた深化...


【INTERVIEW】
LESS THAN JAKE(Roger、Buddy)× KEMURI(伊藤ふみお)インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LESS THAN JAKE(Roger、Buddy)× KEMURI(伊藤ふみお)
これまで幾度となく共演を重ねてきた日米を代表するスカパンクバンド、LESS THAN JAKEとKEMURI...


【INTERVIEW】
Sakiko Osawa「Chronic」リリースインタビュー ~道玄坂の繋がりと流れから~ / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Sakiko Osawa
CD HATAを中心にレーベルオーナーであるヴィーナス・カワムラユキ、そしてvoice参加している芸術家アイドルユニット ナマコプリの二人と共に...


【INTERVIEW】
Ziv Lahat (Painter, Illustrator etc) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Ziv Lahat
イスラエル出身/在住。スケートやサーフシーンからホットロッドなどのバイクシーン、更には独自に日本文化を学び、オリジナルな色彩センスとアートスタイルを絵に落とし込む...


【INTERVIEW】
FLYOVER – AKIRA & O.R. インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
FLYOVER – AKIRA & O.R.
FLYOVER AKIRA、常に描き続け、進み続ける視線が見据えるものは…。そして、一昨年ベルリンに渡ったO.R.が遂に1st EPを完成させた...


【INTERVIEW】
亮弦-Ryogen- インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
亮弦-Ryogen-
ギター1本。彼が鳴らす音はその場の空間を埋め尽くす。例えそこが小さなライブハウスだろうと、野外のパノラマ大自然の中であろうと...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


辰吉丈一郎のクラウドファンディング・トレイラー映像公開。楽曲:THA BLUE HERB / 監督:川口潤

辰吉丈一郎のクラウドファンディングのトレイラー映像公開。楽曲:THA BLUE HERB / 監督:川口潤

「浪速のジョー」ことボクサー辰吉丈一郎のトレイラー映像が公開!監督はBOREDOMS、bloodthirsty butchers、山口富士夫、Shing02など数々の映像作品を手掛ける川口潤、THA BLUE HERBの音に乗せて!

辰吉丈一郎の情報を発信するWEBサイト制作の資金を募るクラウドファンディングのトレイラー映像で、ファンディングのサイトとオフィシャルFacebookページからショート版、そしてファンディング支援者には、特典としてロング版がプレビューできます。

また、ファンディングサイトのメインビジュアルを担当している鳥居洋介(https://www.yosuketorii.com イギリス在住の日本のサイケロックバンド:BO NINGENの写真集等を手がける写真家)に誘われてプロジェクトに参加した川口は「辰吉さんは僕ら世代のカリスマ。阪本順治監督の映画も見ていたし、現役で活動されていることは知っていました。
今回初めてトレーニングの姿を撮影していて、頭にふとブルーハーブの音楽が流れてきたんです。」

そう思い立ちTHA BLUE HERBに直接事情を説明し、あえてラップの入っていないバックトラック音源を使いたいと意図を伝えるとメンバーは即快諾、通常は決して外に出さないトラックオンリーの音源を提供し、今回のコラボレーションが実現した。

「頭にあるイメージだけで音源を選んだら偶然そのタイトルの2曲でした」と、川口が使用したのはTHA BLUE HERBが2012年に発売した4thアルバム「TOTAL」に収録されている”WE CAN…”と”MY LOVE TOWNS」(ロングバージョンのみで使用)の2曲。

諦めることなく地元でトレーニングを続ける辰吉選手の姿がリリックの代わりにストーリーを物語る映像作品となって仕上がっている。


私たちは「ジョーをあきらめない。」辰吉丈一郎プロジェクト応援サポーター募集


ファンド期限は10月31日まで。
https://a-port.asahi.com/projects/joewoakiramenai/

辰吉丈一郎公式facebookページ
https://www.facebook.com/joewoakiramenai


Posted in ALL ENTRY, MOVIE, RECOMMEND, THA BLUE HERB |