CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


Kenichiro Nishihara – New Album『Kaleidoscope Suite -Best Mix and Remix-』Release

Kenichiro Nishihara - New Album『Kaleidoscope Suite -Best Mix and Remix-』Release


Kenichiro Nishihara、デビュー10周年となる2018年ベストミックス + リミックス 2枚組ニューアルバムをリリース。リミックス盤には、既にヒットしている自身のセルフリミックスに加え、ケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)、re : plus、Yusuke Nakamura(BLU-SWING)ら豪華リミキサー陣が参加!

2008年に1stアルバム”Humming Jazz”にて鮮やかにデビューを果たし、その後国内外にて“ジャジー・ヒップホップ”シーンの最重要人物と称されることとなったKenichiro Nishiharaが、これまでリリースしてきた作品の中から、厳選した20曲を自らノンストップミックスしたベスト盤と豪華リミキサー陣によるリミックス曲に加え、セルフリミックス曲も収録したリミックス盤の2枚組アルバムをリリース。

リミックス盤には、水曜日のカンパネラでの活動を中心にクラブ・ミュージックの最先端を意識したトラック作りで手腕をふるうケンモチヒデフミを始め、人気コンピレーションアルバム〈IN YA MELLOW TONE〉の立役者re:plus、 近年はニュー・ディスコ以降のシーンで活躍する様々なアーティストの作品もドロップしているレーベル”catune”の主宰者 齊藤健介による9dw、故Nujabesのギネスレコードの元凄腕バイヤーAWANE、Kenichiro Nishiharaと同じ2008年にメジャー・デビューしたニュー・ジャズ・バンドBLU-SWINGからYusuke Nakamuraといった幅広いジャンルのリミキサー達が参加しており、個性豊かに仕上がっている。


Kenichiro Nishihara
『Kaleidoscope Suite -Best Mix and Remix-』
2018.1.17 Release

<Disc 1 -Best Mix->
01. My Leaving feat. mabanua
02. All These Years feat. Shing02 & Marter
03. Far Away feat. Pismo
04. Get Inside Your Heart feat. Pismo
05. Now I Know feat. Pismo
06. The Vibe feat. D.O
07. Every Breath You Take
08. Colors feat. SLik d -Illuminus Remix-
09. Consider My Love feat. Pismo
10. Pass The Tea feat. SLik d & VerBS
11. Blind Remix feat. Junggigo -Illuminus Mix-
12. Beautiful Things Remix feat. Amanda Diva
13. Embers feat. Loumina
14. Heart feat. Substantial
15. Rise Son feat. Substantial
16. Our Love feat. mabanua
17. Weather Overtone
18. Guilty Luv -Kenichiro Nishihara Remix-
19. Serendipity feat Tamala & Takurah
20. Smile feat. Steph Pockets

<Disc 2 -Remixes->
01. Now I Know feat. Pismo -Black Chiwawa JazzHop Remix-
02. Get Inside Your Heart feat. Pismo -Ayumi Kato Remix-
03. All These Years feat. Shing02 & Marter -BC’s Remix-
04. Far Away feat. Pismo -re:plus Remix-
05. Embers feat. Loumina -Kenmochi Hidefumi Remix-
06. Magazine feat. Ashley Eriksson -Yusuke Nakamura Remix-
07. My Leaving feat. mabanua -Kenichiro Nishihara Remix feat. Yusuke Saint Laurent-
08. Pass The Tea feat. SLik d & VerBS -Yusuke Saint Laurent Remix-
09. Childhood Interlude Rework feat. 9dw
10. Consider My Love feat. Pismo -Jahta Remix-
11. Colors feat. SLik d -KAZAHAYA Remix-
12. Beautiful Things feat. Amanda Diva -Kenichiro Nishihara Remix-
13. Heart feat. Substantial -Kenichiro Nishihara 2017 Remix-
14. Say You Love Me feat. Tamala -2017 Remix-
15. Waves feat. Substantial -YAB Remix-
16. Serendipity feat. Tam

【UPRC-017】 ¥3,000- + tax
FORMAT : CD(2枚組)
Label : Jazcrafts


all these years feat. Shing02 & Marter / Kenichiro Nishihara [alt ver.]


Kenichiro Nishihara

作曲家・選曲家・プロデューサー
音楽レーベル・プロダクション “Jazcrafts”(アンプライベート株式会社)代表
1996 年よりファッションを中心に幅広い分野の音楽で選曲・作曲・プロデュースを手掛け、 自身の作品としては、2008年にリリースした1stアルバム『Humming Jazz』が、異例のヒットを記録。 Billboard JAPAN Jazz Artist of the Year 2009/ 優秀ジャズアーティスト賞にノミネートされる等、 一躍シーンの中心に登場した。

2nd アルバム『LIFE』は、日本のみならず韓国の配信サイトにて J-POP チャート1位を獲得し、 その後3rd『illuminus』も含め、ほぼノンプロモーションにも関わらず、いずれも国内外を含め ヒットを記録。2015 年5月にリリースした4th『Jazzy Folklore』、2016年12月にリリースした 5th『Sincerely…』が 共 に iTunes ジャズチャートにてアルバム・ソング部門共に1位を獲得し、 その後、台湾・韓国・中国と海外ツアーを行い成功を納める。
ダンス・ミュージックの視点から、全ての日常を、鮮やかに彩る『Folklove』プロジェクトや企業 ブランドとのタイアップ企画、またコンピレーションへの楽曲提供やアーティストのプロデュース など多岐にわたる作品・プロジェクトで手腕を振るっている。

近年は、別名義プロジェクト ESNO で元女子高生ラッパー DAOKO を迎えた
” 夕暮れパラレリズム feat. daoko” やリリカルスクールのニューアルバム『SPOT』へ提供した楽曲 ” CAR” が、次世代 HIP HOP を予感させる、淡く POP な世界観が多方面から支持を集めている。
2014 年には新レーベル「Jazcrafts」(ジャズクラフト)を自ら立ち上げ、 ” クラフト(工芸品)のように音楽をつくる” をコンセプトに、 さらなる豊かな Jazzy サウンドを今後リリース予定。

unprivate acoustics
http://unprivate.jp/

Twitter


Posted in ALL ENTRY, Kenichiro Nishihara, MOVIE |