CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
THA BLUE HERB ワンマンライブ『YEAR END LIVE : FUCKIN’ 2020』2020年12月29日(火)at 恵比寿LIQUIDROOM
『目でも陶酔できる ウイスキーボトル展』2020年11月7日(土)~2021年2月28日(日)at 名古屋 横山美術館
『JOKER LIVE IN CONCERT』フィルムコンサート – 2021年2月20日(土) 21日(日)at 東京国際フォーラムホールA
ドキュメンタリー映画『エポックのアトリエ 菅谷晋一がつくるレコードジャケット』2021年1月8日(金)より新宿シネマカリテ他にて劇場公開。
MR.BRAINWASH EXHIBITION『LIFE IS BEAUTIFUL』2020年11月20日(金)~12月6日(日) at SPACE14(心斎橋パルコ 14F)

『キスリング展 エコール・ド・パリの巨匠』2020年9月12日(土)~10月25日(日)at 美術館「えき」KYOTO

[2020/09/08]
《ベル=ガズー(コレット・ド・ジュヴネル)》 1933年 カンティーニ美術館、 マルセイユ (C)Musee Cantini, Marseille

《ベル=ガズー(コレット・ド・ジュヴネル)》 1933年 カンティーニ美術館、 マルセイユ (C)Musee Cantini, Marseille


キスリング展 2020年9月12日(土)~開催。

エコール・ド・パリを代表する画家、キスリング(1891-1953)。
ポーランドの古都クラクフから、印象派やセザンヌに憧れ芸術の都パリへ出た19歳のキスリングは、キュビスムやフォーヴィスムなどの新しい絵画運動に触れ、モンマルトルやモンパルナスの地でピカソ、モディリアーニ、藤田嗣治ら多くの芸術家たちと出会い交友を深める中で独自のスタイルを切り拓いていきます。 キスリングの滑らかな画肌、豊かな色彩を駆使したメランコリックな絵画は広く人気を博し、1920~30年代のパリで「モンパルナスのプリンス」と呼ばれ、時代の寵児となりました。

本展では、初期から晩年までのの様々な主題の作品を、国内外の美術館や個人コレクションから約50点を紹介し、その画業を辿ります。


『キスリング展 エコール・ド・パリの巨匠』

【日程】
2020年9月12日(土)~10月25日(日)
会期中無休
開館時間=10:00~19:30( 最終日は17:00閉館 )
入館締切=閉館30分前

【料金】
入館料(税込)
一般1000円(800円)
高・大学生800円(600円)
小・中学生600(400円)
※( )内は前売料金。
「障害者手帳」をご提示のご本人さまとご同伴者1名さまは、当日料金より各200円割引。
2020年9月11日(金)まで前売券販売。
販売場所=チケットぴあ(Pコード685-339)、ローソンチケット(Lコード51950)
※当館チケット窓口での販売はございません。

【会場】
美術館「えき」KYOTO
(京都駅ビル内・ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)
https://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/

【主催】
美術館「えき」KYOTO、京都新聞 

【後援】
在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本

【協力】
エールフランス航空

【お問い合わせ】
TEL:075-352-1111(ジェイアール京都伊勢丹大代表)


《ミモザの花束》1946年 パリ市立近代美術館 Photographie (C) Musee d’Art Moderne / Roger Viollet

《ミモザの花束》1946年 パリ市立近代美術館 Photographie (C) Musee d’Art Moderne / Roger Viollet

Moïse Kisling (1891-1953). "Nu au canapé rouge". Huile sur toile. Paris, musée d'Art moderne.

Moïse Kisling (1891-1953). “Nu au canapé rouge”. Huile sur toile. Paris, musée d’Art moderne.


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |