CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


企画展『木と木と木』2017年1月5日(木)~1月29日(日)at JARFO 京・文博 LUCK

企画展『木と木と木』2017年1月5日(木)~1月29日(日)at JARFO 京・文博 LUCK


【JARFO 京・文博 LUCK】「植物、木」をモチーフ、素材とした日用品や小物、作品を展示販売 1月企画「木と木と木」開催 2017年1月5日(木)~1月29日(日)迄

JARFO 京・文博 LUCKでは、 2017年1月5日(木)~1月29日(日)の期間、「木と木と木」と題して、「植物、木」をモチーフ、素材とした日用品や小物、作品を展示販売いたします。

『深呼吸をして フカフカの葉っぱのじゅうたんの上で大きな樹の太い幹に体を預けて、目を閉じて葉のゆれる音に耳を澄ます。 ピカピカの木の実をいっぱいに拾って。 野花を摘んで花冠をつくって。 蝶々を追いかけて走った。 この森は、いつか来たことがあるかもしれない。 』

本企画では、LUCK選りすぐりの9名の作家たちが、「植物、木」から、発想した作品を展示販売いたします。
京都という、歴史深く、多くのギャラリーが並ぶアートの街。 そこに佇む京都文化博物館の一角で、LUCKの森へ迷い込んだような空間に浸ってみてください。


「木と木と木」

 【会期】
2017年1月5日(木)~1月29日(日)※月曜休廊

【企画内容】
「植物、 木」をテーマにした日用品や小物の展示販売

【参加アーティスト】
KIJIYA-SHODA
16
塚崎 愛
Veriteco
TOUCHU
iriki
IKI
堀内 結

【会場】
「JARFO 京・文博 LUCK」
営業時間:10:00~19:00 ※月曜定休
所在地:〒604-8183
京都府京都市 中京区東片町623-1京都文化博物館内
TEL:075-222-0302
URL:https://www.facebook.com/JARFO- 京文博-LUCK-1698680803717269/


KIJIYA-SHODA

企画展『木と木と木』2017年1月5日(木)~1月29日(日)at JARFO 京・文博 LUCK

2007年 京都伝統工芸専門学校(現 大学校)卒業後、 神奈川県小田原漆器 木地師 池谷貞男氏に師事
2012年 KIJIYA-SHODAとして活動開始
2014年 宮城県女川町 被災した桜を使い【地蔵菩薩像】奉納
2016年 京都高島屋・京都伊勢丹・京都アートフリマ出展

http://kijiya-shoda.com/


16

企画展『木と木と木』2017年1月5日(木)~1月29日(日)at JARFO 京・文博 LUCK

2013年   ブランド「16」スタート
2014年3月 雑誌「装苑」主催の「soen-WHITE」で初の合同展示会出展
2014年8月 アパレルブランド「IamI(ambidex)」コラボアイテム販売
2014年9月 H.P.FRANCE主催の合同展示会「rooms」に出展
2014年10月 日経MJ新聞掲載
2015年2月 「装苑」アクセサリー特集 アトリエ掲載
2015年5月 ボタニカル染アパレルブランド「stand」コラボアイテム販売
他、 セレクトショップ、百貨店イベント、企画展出品等

http://ju-roku.jp/


塚崎 愛

企画展『木と木と木』2017年1月5日(木)~1月29日(日)at JARFO 京・文博 LUCK企画展『木と木と木』2017年1月5日(木)~1月29日(日)at JARFO 京・文博 LUCK

「水のような 空気のような 静かな陶」をコンセプトに陶磁器作家 塚崎愛がデザイン・制作しております。
瑞々しい硝子釉と素朴な白い土を用い、代表作のジュエリーベースを始め、花器・小箱・器など、 陶小物を制作しております。 空気をなだめる静かな陶をご覧下さい。

http://www.megumitsukazaki-ceramics.com


Veriteco

企画展『木と木と木』2017年1月5日(木)~1月29日(日)at JARFO 京・文博 LUCK

デザイナー山代真理子。 栃木県生まれ。 20年間を東京で過ごし、2015年に香川県の豊島に移住。 小さな島で自然に寄り添う暮らしをしながら、本格的な草木染めによるモノ作りを展開中。
布、革、糸などの無垢な素材を藍や草木、ハーブで染めて作った花モチーフのアクセサリー。 刺繍、造花など繊細な手仕事で作る花は、身につけることで、自然と共に過ごしていることを実感させてくれます。

http://veriteco.com/


TOUCHU

企画展『木と木と木』2017年1月5日(木)~1月29日(日)at JARFO 京・文博 LUCK

東京、東中野に存在した一軒家から始まったプロジェクト。 一つ屋根のもとに人が集い自然発生的に生まれる流れを原点に、プロダクト作成からペインティング・植物までを手がけている。

http://touchutyo.tumblr.com/


iriki

企画展『木と木と木』2017年1月5日(木)~1月29日(日)at JARFO 京・文博 LUCK

irikiの作品は、木を糸のこで切り抜いて製作しています。 自然のなかの不思議なかたち、おもしろい色を探して、森を歩き、山を探検し、海を散策するうちに、たくさんのお気に入りのかたちを見つけました。
それらを、手のひらの上でよく観察するところから、デザインをはじめています。
自然の造形の不思議さを暮らしの景色に置いてみたら、毎日がちょっと違って見えるかもしれない。
2014年4月より、主に木の作品を取り扱うプロジェクトとして、夫婦で活動をスタート。
長野のアトリエと東京を往復しながら、制作している。

http://iriki.net


IKI

企画展『木と木と木』2017年1月5日(木)~1月29日(日)at JARFO 京・文博 LUCK

山形で生まれ育ち、東北芸術工科大学大学院に在学中。
普段は「粋」をテーマに、木で彫刻作品の制作を行っています。
伝統的なものの多くが木彫である日本。
しかし木をつかった建物や小物が、今では少なくなりました。
そんな今だからこそ、IKIがつくる木のアクセサリーと共に過ごし、木を感じてほしい、、木と人を繋ぐきっかけになれたらいいな、、と思っています。

https://www.instagram.com/______iki/?hl=ja


堀内 結

企画展『木と木と木』2017年1月5日(木)~1月29日(日)at JARFO 京・文博 LUCK

『2011年に多摩美術大学の油絵専攻を卒業したのち、現在に至るまで多様な作家活動を展開させてきました。 扱うメディアは、絵画、イラストの他、近年では刺繍を使った作品も手がけています。 彼女の作品は自然に存在する美や豊かな色彩に主題を得ることが多く、また刺繍作品に関しては、使い古しのテーブルクロスやエコバッグなど、いわゆるファウンドオブジェクトにデザインを施してきました。 それによって、彼女は物そのものに内在する記憶や物語と戯れるだけではなく、作品を、身につけたり、持ち運びができるものへと変化させるのです。 』

http://www.yuihoriuchi.com


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |