CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


黄猿 – 1st Album『Enta Da Downtown』Release

黄猿 - 1st Album『Enta Da Downtown』Release

MCバトルでもお馴染み、下町が育てたラッパー:黄猿による渾身のファーストフルアルバム『Enta Da Downtown』が2019年2月06日(水)に発売決定、先行シングル『東京』デジタルリリース&MV公開。

「戦極」や「罵倒」など数多くのMCバトルに出場し、YouTubeにて公開された自身に関するベストバウト動画は合計で約630万再生を超える。2016年には最激戦区とも言われる東京予選を制し「UMB」決勝大会、2017年「KOK」の決勝大会に進出。また、テレビ朝日で放送中の「フリースタイルダンジョン」にチャレンジャーとして3度の出演の経験を持つ。バトルで名前を売ると同時に数々の客演をこなし、これまでにリリースしたフリーのミックス・テープ・アルバム5枚は大凡計2万ダウンロードされ、2016年にはストリートアルバムも発売した。バトルばかりで名前が挙がるが、しかし、黄猿の本質はバトルだけに非ず。その意味を遂に世に知らしめるファーストフルアルバムとなる本作。実験、試作品だったミックス・テープ・アルバムとは打って変わり、一言一句までこだわり蒸留を繰り返し、隅々まで染み渡らせたラップのコクとキレ。12年以上ステージでマイクを握り続けてインプットしたものをこのアルバムに閉じ込めた。黄猿だからこそ集った、MASS-HOLE、hokuto、呼煙魔、BEAT武士、rkemishi、4skoob、ADAMS CAMPのQron-P、AURELEEUS、DJ TATSUMA、mato a.k.a. J.Cという強者揃いのビートの上でそのリリシズムは躍動する。唯一の客演はAirisからayakeru a.k.a. 妻。所謂、ヒップホップで言うストリートの「リアル」とは違う「リアル」がここには確かにある。


黄猿 - 1st Album『Enta Da Downtown』Release

黄猿
『Enta Da Downtown』
2019.02.06 Release

01. 螺旋階段 [Pro. Qron-P]
02. Enta Da Downtown [Pro. hokuto]
03. Super Dry [Pro. DJ TATSUMA]
04. リラックス [Pro. Qron-P]
05. Life Of Reason [Pro. hokuto]
06. 呼吸法 [Pro. mato a.k.a. J.C]
07. 油 [Pro. rkemishi]
08. 灰色の街 [Pro. AURELEEUS]
09. 砂時計 [Pro. AURELEEUS]
10. 酒とMary Jane [Pro. MASS-HOLE]
11. 東京 [Pro. 呼煙魔]
12. 思えば遠くに来たもんだな [Pro. BEAT武士]
13. Sunrise feat. ayakeru [Pro. 4skoob]

レーベル : Tokyo Black Label
フォーマット : CD/DIGITAL
品番 : TBL-0001
税抜価格 : ¥2,000
バーコード : 4526180473626


黄猿 - 1st Album『Enta Da Downtown』Release

デジタルシングル「東京」

配信開始日 : 2018年12月14日(金)
フォーマット : デジタルシングル

収録曲
01. 東京 [Pro. 呼煙魔]

iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/%E6%9D%B1%E4%BA%AC-single/1445547501?l=ja&ls=1&app=itunes

Apple Music
https://itunes.apple.com/jp/album/%E6%9D%B1%E4%BA%AC-single/1445547501?l=ja&ls=1

Spotify
http://open.spotify.com/album/2Oa7FdIJZl5CjwHydPxCvY


黄猿 /東京


黄猿(Kizal、キザル)

東京下町出身。2005年、16才からラップを始める。酒焼けの声とレイドバックしたフロウ、12年以上熟成された確かなラップスキル。スタイルはブーム・バップ。東京都内を中心に全国各地でライブを行う。名前を売るため数多くのMCバトルに出場し著名な「戦極MC BATTLE」「罵倒MC BATTLE」での優勝をはじめ好成績を残す。楽曲では、これまでにストリートアルバムを1枚、フリーのミックス・テープ・アルバムを5枚配信リリースしている。2019年春、遂に全国流通のファーストアルバム「Enta Da Downtown」をリリースする。

Twitter
https://twitter.com/kizal_mitsu

Instagram
https://www.instagram.com/kizal_mitsu/


Posted in ALL ENTRY, MOVIE, RECOMMEND |