CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
『黒板アートの世界 中島玲菜の原画展』2021年3月24日(水)~4月6日(火)at 八木橋百貨店4階イベントスペース
BIEN 個展『DUSKDAWNDUST』2021年3月13日 (土) ~ 4月30日 (金) at 馬喰町 PARCEL|2021年3月19日(金) ~ 4月18日(日)at 神宮前 island JAPAN
asuka ando – 7インチ『ゆめで逢いましょう ~see you in my dreams~』(再発)2021.04.28 Release
V.A. – LP重量盤『SNOW MONKEY BEER LIVE!』Release
V.A. – Bar Chit Chat Compilation Album『Go To Chit Chat』Release

kojikoji – New EP『PEACHFUL』Release

[2021/02/25]

kojikoji - New EP『PEACHFUL』Release


kojikoji、BASIが全曲作詞・プロデュースを担当した2nd EP「PEACHFUL」からトキチアキが手掛けた”VIBES”のMVを公開。

前作「127」から約1年。「127」に続き、BASIが全曲の作詞&プロデュースを担当したkojikoji(コジコジ)による2nd EP「PEACHFUL」がリリース。公開された”VIBES”はトラックをmarsh willowが手掛けた楽曲で、ミュージックビデオは、ぜったくん、SUSHIBOYS等のMVも手掛けるトキチアキが担当。フルアニメーションでヤヴァイVIBESを感じられる作品に仕上がっている。

「127」はトラックメイカーにニューリー、marsh willow等を迎え、前作に続き全曲の作詞、プロデュースはBASIが担当。前作リリース後はGeG、空音、 LUCKY TAPESなど数多くの楽曲に客演で参加し、これまでの関連楽曲のMV総再生回数は5千万回を超えるなど、軒並みサブスクや動画サイトを中心に話題に。今作ではkojikoji自らがバイオリンを担当した至高のバラード「七色の橋の上で」。kojikojiの真骨頂でもあるクラシックギターと歌のみで構成された弾き語り楽曲「もも」を含む全4曲を収録。本作はCD、アナログ(10″)、カセットテープ、そしてデジタルでのリリースとなる。


kojikoji
『PEACHFUL』
2021.02.24 Release

-収録曲-
TASOGARE
VIBES
七色の橋の上で
もも

【配信リンク】
https://ultravybe.lnk.to/peachful


フォーマット : CD(歌詞カード付属) / DIGITAL
品番 : FPCD-002
税抜価格(CD) : 1,000円
レーベル : FLOPICA / BROTH WORKS LLC.


フォーマット : 10″(国内プレス、33回転、歌詞カード封入、限定生産)
品番 : FPCD-003
税抜価格 : 2,000円
バーコード : 4526180551485
レーベル : FLOPICA / BROTH WORKS LLC.


フォーマット : CASSETTE TAPE(国内製造、限定生産)
品番 : FPCD-004
税抜価格 : 1,500円
バーコード : 4526180551492
レーベル : FLOPICA / BROTH WORKS LLC.


kojikoji - New EP『PEACHFUL』Release


kojikoji『VIBES』MUSIC VIDEO


kojikoji (コジコジ)

kojikoji (コジコジ)

2020年、1st EP「127」をリリース。数々のイベントに参加し、チケットは軒並みソールドアウトに。これまでにGeG、空音、Lucky Tapesなど数多くの作品に客演参加し、BASI のサポートバンドの一員としてもコーラス/ ギターを担当。2021年2月24日、待望の2nd EP「PEACHFUL」をリリース。

https://www.instagram.com/kojikoji__i2/



Posted in ALL ENTRY, MOVIE, RECOMMEND |