CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
toto なのるなもない 山崎円城 Little Woody – コラボシングル『2048』リリース & MV公開
ソウル・フラワー・ユニオン – アナログ・コンピレーション『DANCE HITS』シリーズ5作の配信がスタート。
イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)- アナログ再発限定盤『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー』Release
ドキュメンタリー映画「マイルス・デイヴィス クールの誕生」2020年9月4日(金)より角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMA他にて全国順次公開
DIRTY JOINT – New Album『DOPE CHIGASAKI』Release & MV公開

Kokatu Testarossa & KUVIZM – New Single『Cure / Yoko』Release

[2020/07/22]

Kokatu Testarossa & KUVIZM - New Single『Cure / Yoko』Release


ラッパーKokatu Testarossa(コカツ・テスタロッサ)とビートメイカーのKUVIZM(キュビズム)が、シングル”Cure / Yoko”を各種配信サービスでリリース

2020年5月27日(水)に6曲入りコラボレーションEP”HAVOCを”突如リリースし、リスナーの反響をはじめ、SpotifyやLINE MUSICの公式プレイリストに選出されるなど、業界内で話題を呼んだラッパーKokatu TestarossaとビートメイカーのKUVIZM。そのタッグによる新シングル”Cure / Yoko”は、プログレッシブハウスの要素を感じさせる”Cure”、ポストロックの要素を感じさせる”Yoko”を収録し、HIP HOPの枠にとらわれないアプローチの作品。アートワークは、Kokatu Testarossa自身が作成し、リリックと共に、Kokatu Testarossaの世界観を強く表現したものとなっている。


Kokatu Testarossa & KUVIZM
『Cure / Yoko』
2020.07.22 Release

-トラックリスト-
M1. Cure
M2. Yoko
M3. Cure (Instrumental)
M4. Yoko (Instrumental)

ArtWork : Kokatu Testarossa
Mastering : 塩田浩

【配信先】
Apple Music、Spotify、LINE MUSIC、AWA、YouTube Musicほか主要配信サービス


Kokatu Testarossa(コカツ・テスタロッサ)

Kokatu Testarossa(コカツ・テスタロッサ)


東京在住のラッパー/シンガー/プロデューサー。ネットラップ黎明期より活動を始めたカリスマ。電波少女、Jinmenusagi、オロカモノポテチ、シマダカズユキなどの実力派MCや、MichitaやEsdotなどの個性派ビートメイカーの作品への参加を経て、HAIIRO DE ROSSIやTAKUMA THE GREATを擁する伝説のグループBLUE BAGGY HOO RE:GUNZのメンバーに。そしてEccy主宰のSlye Recordsから念願のアルバムリリースが予定されるも白紙に。その後もマイペースな活動が続く中、2016年頃より釈迦坊主とのユニットCPCPCでEP1枚、アルバム2枚をリリース。2020年に入り[…]サンテンリーダーの初の全国流通シングル「Good bye Nancy」に参加。旧知の仲のビートメイカーKUVIZMとのタッグによりEP「HAVOC」を2020年5月27日(水)にリリース。

Twitter
https://twitter.com/kokatutest

instagram
https://www.instagram.com/kokatutestarossa/


KUVIZM(キュビズム)

KUVIZM(キュビズム)


新潟県出身、東京在住のビートメイカー。術ノ穴のコンピレーションへの参加や、LOW HIGH WHO?での配信アルバムを経て、2019年よりラッパー/シンガーへのビート提供を本格的に開始。ゲーム「モンスターストライク」の公式リミックスコンテストでのDÉ DÉ MOUSE賞の受賞をきっかけにオファーが急激し、ここ2年で手掛けたアーティストは、DOTAMA、堂村璃羽(KUVIZMがビート提供をおこなった「たばこ」は再生回数200万回超え)、LEAP、RICK NOVA、haruru犬love dog天使、k-over (City Your City)、uyuni、Saint Vega、ハハノシキュウ、アマテラス、シラフ知らズ、日高大地、nate、yuhei miura、tip jam、noma、tella、runpa、CHARLESなど多数に渡る。ピアノやシンセなどコード感のある上モノを駆使してトラップからLo-Fi、ブーンバップまで幅広いアプローチで今最も注目されるビートメイカー。2020年5月27日(水)に、Kokatu TestarossaとのコラボレーションEP「HAVOC』のリリースとともに、アイラヴミー(テイチクエンタテインメント・BOGUS RECORDS)の楽曲『答えを出すのだ』の公式リミックスをリリース。

Twitter
https://twitter.com/KUVIZM

instagram
https://www.instagram.com/kuvizm/


Posted in ALL ENTRY, RECOMMEND |