CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
EY∃(BOREDOMS)個展『”LAG-ED” EY∃ exhibition』2021年1月15日(金)~1月31日(日) at 心斎橋PARCO 10F Event Space / 2月5日(金)~2月15日(月) at 渋谷PARCO B1F GALLERY X
『目でも陶酔できる ウイスキーボトル展』2020年11月7日(土)~2021年2月28日(日)at 名古屋 横山美術館
『JOKER LIVE IN CONCERT』フィルムコンサート – 2021年2月20日(土) 21日(日)at 東京国際フォーラムホールA
ドキュメンタリー映画『エポックのアトリエ 菅谷晋一がつくるレコードジャケット』2021年1月8日(金)より新宿シネマカリテ他にて劇場公開。
V.A. – Bar Chit Chat Compilation Album『Go To Chit Chat』Release

瀧澤長幸 個展『この、黒き光明』2018年11月6日(火)~12月23日(日)at 京都 art space co-jin

[2018/10/30]
やむを得ん」(部分)2015~2018年 

「やむを得ん」(部分)2015~2018年 


きょうと障害者文化芸術推進機構が運営するart space co-jinにて、瀧澤長幸 個展「この、黒き光明」を開催。

自ら撮影した写真などの資料をもとに鉛筆のみで描かれる瀧澤の作品は、モチーフごと、あるいは部位ごとに異なるパースの集合体で構成されます。 そして一見すると写実的に映るそれぞれのモチーフですが、平等院鳳凰堂の屋根は渦を巻く火炎のように反り返り、また鋭い眼光の雉の翼には本来存在しない鉤爪が現れます。 これらのデフォルメは瀧澤の作品に独特の強度と緊張感をもたらします。 瀧澤はその左眼に差す光を通じ、何を視、捉えようとしているのか。 塗り重ねられた黒鉛の奥に、その答えは隠されているのかもしれません。 鋭く迫力のある鉛筆画の世界を是非ご覧ください。


瀧澤長幸 個展『この、黒き光明』

【日程】
2018年11月6日(火)~12月23日(日)
10:00~18:00
※休館日:月曜日

【会場】
art space co-jin
(京都市上京区河原町通荒神口上ル宮垣町83レ・フレール1F)
http://co-jin.jp/
【料金】
入場無料

【主催】
きょうと障害者文化芸術推進機構 art space co-jin


「参上」2015年

「参上」2015年

「振向かないで」2018年

「振向かないで」2018年


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |