CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

「燕三条 工場の祭典」2016年10月6日(木) ~10月9日(日) at 新潟県三条市・燕市全域 及び 周辺地域(参加工場数 96拠点)

 「燕三条 工場の祭典」2016年10月6日(木) ~10月9日(日) at 新潟県三条市・燕市全域 及び 周辺地域(参加工場数 96拠点)

開け、工場!第4回「燕三条 工場の祭典」10月6日(木)- 9日(日)
新潟県燕三条地域の名だたる企業が一斉に工場を開放し、ものづくりの現場を見学・体験できるイベント
開催直前情報!工場・耕場・購場。3種の「KOUBA」を巡る旅。

新潟県燕三条地域の企業が一斉に工場を開放する、 年に1度のイベント「燕三条 工場(こうば)の祭典」が2016年10月6日(木) – 9日(日)の4日間にわたり開催されます。

「燕三条 工場の祭典」は2013年にスタートし、 開催4回目を迎える2016年は96拠点の工場を開放いたします。 日本を代表する産地で多種多様な製品を産み出している燕三条地域の「工場(KOUBA)」、 米どころとしても有名なこの地で 農業に取り組む「耕場(KOUBA)」、 この地でつくられた産品を提供する商店などを営む「購場(KOUBA)」、 3種の「KOUBA」 が新たな扉を開きます。

普段は閉ざされている場所を訪れ、職人たちの手仕事を間近に見て、彼らと対話し、ワークショップに参加することもできます。 KOUBAを見学してみたい方、ものづくりに興味のある方、職人と話してみたい方など、大人から子供まで気軽に参加いただけるイベントとなります。 ものづくりとの出会いは、新しい発見をもたらします。

カイボイスンのデザートスプーン製造体験(大泉物産)、自動車塗装体験 (山田ガレージ)、木を削って 八角箸を作る体験(マルナオ)、その他、多数のコンテンツをご用意して皆さまをお待ちしています。
工場見学、ワークショップ、レセプション。 昼夜楽しめるイベントが盛りだくさん。 産地を味わう秋の4日間をぜひお楽しみください。


「燕三条 工場の祭典」

【開催期間】
2016年10月6日(木) – 10月9日(日) 9:00-16:00 (*12:00-13:00を除く)

【開催場所】
新潟県三条市・燕市全域 及び 周辺地域

参加工場数 96拠点
交通 JR東日本「燕三条駅」から「三条ものづくり学校」まで臨時バスを運行予定
※便数に限りがあります ※参加費 無料

ウェブサイト: http://kouba-fes.jp
Facebook Page: https://www.facebook.com/koubafes

オフィシャルレセプション
今年も夜の工場を開きます。 昨年は、各工場を舞台にレセプションパーティを開催し工場の作業から離れた職人たちとの交流の場として開放し、イベントを実施しました。 今年は更に盛りだくさんの内容で皆様をお迎えします。 燕三条地域の工場を巡る旅、夜の部もぜひお見逃しなく。

工場見学、ワークショップ
工場が趣向をこらしたワークショップや見学ツアーを開催します。 子供から大人まで楽しめるイベントとなっています。
ワークショップ例:カイボイスンのデザートスプーン製造体験(大泉物産)、自動車塗装体験 (山田ガレージ)、木を削って八角箸を作る体験(マルナオ)、その他、多数のコンテンツをご用意して皆さまをお待ちしています。

JTBによるガイドツアー
毎日工場を巡るバスツアーが開催されています。


「燕三条 工場の祭典」2016年10月6日(木) ~10月9日(日) at 新潟県三条市・燕市全域 及び 周辺地域(参加工場数 96拠点)「燕三条 工場の祭典」2016年10月6日(木) ~10月9日(日) at 新潟県三条市・燕市全域 及び 周辺地域(参加工場数 96拠点)「燕三条 工場の祭典」2016年10月6日(木) ~10月9日(日) at 新潟県三条市・燕市全域 及び 周辺地域(参加工場数 96拠点)「燕三条 工場の祭典」2016年10月6日(木) ~10月9日(日) at 新潟県三条市・燕市全域 及び 周辺地域(参加工場数 96拠点)「燕三条 工場の祭典」2016年10月6日(木) ~10月9日(日) at 新潟県三条市・燕市全域 及び 周辺地域(参加工場数 96拠点)「燕三条 工場の祭典」2016年10月6日(木) ~10月9日(日) at 新潟県三条市・燕市全域 及び 周辺地域(参加工場数 96拠点)


参加工場(一部)

火造りのうちやま

およそ400年前から続く三条の和釘造りを継承。伊勢神宮をはじめ、全国各地の神社・仏閣・城・茶室・その他文化財等の修理復元に
和釘を納入している。期間中、和釘製作を体験できる。

「燕三条 工場の祭典」2016年10月6日(木) ~10月9日(日) at 新潟県三条市・燕市全域 及び 周辺地域(参加工場数 96拠点)


三条特殊鋳工所

1961年創業。世界最軽量を誇る鋳物ホーロー鍋工場「サントク」との愛称で、鋳鉄製機械部品の製造を行う。2014年「世界一軽い、
鋳物ホーロー鍋。」として「UNILLOY」を発売開始。鋳物の魅力とメイドイン燕三条の高い技術を世界に発信し続けている。

「燕三条 工場の祭典」2016年10月6日(木) ~10月9日(日) at 新潟県三条市・燕市全域 及び 周辺地域(参加工場数 96拠点)「燕三条 工場の祭典」2016年10月6日(木) ~10月9日(日) at 新潟県三条市・燕市全域 及び 周辺地域(参加工場数 96拠点)


ひうら農場

800年・27代続く吉田本町のきゅうりとお米の農家。『食べる人のこと、環境のこと、次世代のこと』を考え、家族と共に奮闘中。
2000年から続けている無農薬・無化学肥料でのお米の栽培では、稲と草と生き物を観察するため、手で草を引き抜くことを基本とし
ている。

「燕三条 工場の祭典」2016年10月6日(木) ~10月9日(日) at 新潟県三条市・燕市全域 及び 周辺地域(参加工場数 96拠点)


プログラム

10月6日(木)

18:00-20:00 《オフィシャルレセプション》

そして今年もイベントを象徴するピンクストライプのプロジェクションで、会場全体を鮮やかに彩ります。
「燕三条 工場の祭典」のメイン会場「三条ものづくり学校」にて、KOUBAの職人、スタッフと、ご来場の皆様が交流する場。新潟自慢の食の数々、クラフトビール、日本酒などが大集合。ウェルカムサービスに、米どころとしても有名なこの地で農業に関わる KOUBA より、野菜や果物が振る舞われます。その他はキャッシュオンでお楽しみください。

会場: 三条ものづくり学校(三条市桜木町12-38)
出店: キネマ カンテツ座、こかげカフェ L’ombrage、THE COFFEE TABLE、三条スパイス研究所、DAIDOCO、Chotto 燕三条マーケット、Bar Book Box、Beerhouse3 
出品者: 52 つばさんフルーツ通り ふるふる、73 ハーベスト、89 宮路農場、91 ひうら農場 *全て農作物


10月7日(金)

17:00-20:00《Nihon no / Spice lab vol.3「えんがわにて、たわいもなく深い話」》

ターメリック畑を眺める《三条Spicy Night BAR》を会場に、哲学者 鞍田崇、ツバメコーヒー 店主で、スパイス研究所空間ディレクターの田中辰幸、「燕三条 工場の祭典」全体監修を務める山田遊、スパイス研究所 所長 伊藤一城の対談を開催。詳細はこちらのページよりご覧ください。https://www.facebook.com/events/185308865228515/

会場:三条スパイス研究所
定員:100名 料金:1,000円/人 (ミクソロジーカクテル付き付き) 受付:ステージえんがわ 070-2827-8883


18:00-21:00 《三条果樹専門家集団 レセプション》

三条果樹専門家集団の農家メンバーが、地域の誇りや果樹への熱い思いを語ります。野菜ソムリエとのトークセッションや参加者との交流、地場食材を使った美味しい料理で盛り上がります。
会場:ベジテーブル(三条市本町1-3-17)
定員:20名  料金:2,000円/人 (軽食、1ドリンク付)  受付:電話/0256-33-654


10月8日(土)

13:00-14:00 《金型職人を目指せ!空間認識ゲームトーナメント大会》大人の部
14:00-15:00 《金型職人を目指せ!空間認識ゲームトーナメント大会》親子の部

金型設計に欠かせない空間認識能力を競って景品をゲット!ドリンクサービス・小学生以下のお子様にお菓子プレゼント。別途、ドリンクと軽食の販売もあります。

会場:武田金型製作所/燕市東太田16-1 
定員:大人の部8名、親子の部8組 料金:無料  受付:電話/0256-62-3234


14:30-17:30 《吉田スペシャルプログラムA・吉田の歴史と技術と旨味を五感で感じるツアー》

燕市吉田地区は歴史と技術、そして旨味が交差する街。そんな吉田を堪能するイベントを開催。吉田の歴史を伝える重要有形文化財「香林堂」の庭園、1771 年創業より越後の醸造文化を守り 続ける「越後味噌醸造」、金属板金加工の妙技「アールクラフト塚原板金」、包丁の「藤次郎」を見学します。

集合場所:香林堂正面入口(新潟県燕市吉田下町4-5) 参加工場/86越後味噌醸造、87藤次郎、91アールクラフト塚原板金、他
定員:20名  料金:無料 受付:電話 0256-93-2002(越後味噌醸造) or メール info@echigomiso.co.jp


17:30-20:00 《奏でる工場》

町工場をステージに開催。プロギタリスト坂本夏樹を迎え、工場作業員も参加します。工場だからこその驚愕ライブと共に、お酒も楽しめるKOU-Barも同時開催します。

会場:テーエム/三条市金子新田丙967 参加工場/33 テーエム、20 レジエ、28 近藤製作所、46 ヤマトキ製作所、他
定員:なし  料金:500円1ドリンク付き/人  お問い合わせ:電話 0256-33-1200(テーエム)


18:00-20:30 《吉田スペシャルプログラムB・吉田の旨味を感じる調理デモ・レセプションパーティ》

歴史と技術、そして旨味が交差する街、燕市吉田地区を堪能するイベント。「ひうら農場」、「宮路農場」の良質な野菜と吉田の誇るおいしい食材のマリアージュを 「BISTRO NAOMI」のフレンチでお楽しみ頂けます。

集合場所:藤次郎ナイフギャラリー(新潟県燕市吉田東栄町55-18)
参加工場:86越後味噌醸造、87藤次郎、、88宮路農場、89ひうら農場、他
定員:30名  料金:4,000円/人
受付:電話 0256-93-2002(越後味噌醸造) or FAX 0256-92-3837(越後味噌醸造)or facebookイベントページ【フェイスブック内《吉田レセプション》で検索】or メール info@echigomiso.co.jp


18:30-19:30 《作業着RUNWAY 2016》

作業員たちがモデルになり工場作業着を披露する《作業着RUNWAY 2016》!クールな音楽、照明、MC演出で盛り上げます

会場:マルナオ/三条市矢田1662-1
定員:なし 料金:無料


20:00-21:30 《Bitパーティー》

燕三条のイタリアン「Bit」のピンチョスを楽しむ《Bitパーティー》。

会場:マルナオ/三条市矢田1662-1
定員:100名  料金:5,000円/人
受付:電話 0256-45-7001、FAX 0256-45-7003、メール fukuda@marunao.com、facebookメッセージにて受付


10月9日(日)

17:30-20:00 《打ち上げパーティー》

毎年恒例「燕三条 工場の祭典」最終日を飾る《打ち上げパーティ》。SUWADA職人達とともに乾杯しながら楽しく過ごす。今年はさらに何か素敵なことが起こる予感!(軽食、フリードリンク付)

会場:諏訪田製作所/三条市高安寺1332
定員:50名  料金:2,500円/人  受付:電話 0256-45-6111

「燕三条 工場の祭典」2016年10月6日(木) ~10月9日(日) at 新潟県三条市・燕市全域 及び 周辺地域(参加工場数 96拠点)「燕三条 工場の祭典」2016年10月6日(木) ~10月9日(日) at 新潟県三条市・燕市全域 及び 周辺地域(参加工場数 96拠点)


「燕三条 工場の祭典」 連携コンテンツ

大日本市博覧会 第4回 新潟博覧会

日程:10月6日(木)ー10月9日(日)開催
会場:三条ものづくり学校 新潟県三条市桜木町 12-38(三条駅より徒歩10分) 2016年に創業300周年を迎えた奈良の老舗、株式会社中川政七商店が、300周年 を記念して全国5地域で開催しているイベント。 日本の工芸のこれまでとこれからを視覚的に学べる工芸クロニクルの展示、物販、ワークショップ、トークショー などを開催し、「作り手」と「使い手」が出会える場として、ものづくりの魅力 を発信します。


JR臨時列車『工場の祭典号』運行

日程:10月8日(土)
「燕三条 工場の祭典」・「燕三条駅県央祭り」に合わせ、弥彦線の東三条駅と弥彦駅をつなぐ列車が運行されます。


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |