CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


KZ (HAKAIHAYABUSA) インタビュー

KZ (HAKAIHAYABUSA) インタビュー

PROFILE OF |HAKAIHAYABUSA|KZ

日本を代表するレゲエパンクロックバンドのHAKAIHAYABUSA。彼らが毎年8月8日に開催している自主企画”TOKYOWRONGBEACH”。いよいよ間近に迫りギターボーカルのKZ氏にお話を伺いました!

KZ インタビュー

KZ (HAKAIHAYABUSA)

—–最近は何やってるんですか?

最近はもっぱら八月八日の練習と新曲作りですね。

—–あれ?最後のリリースからどれ位経ちましたか?

確か2010年の12月だったのと思うのでもう直ぐ2年経ちますね。

—–特に今はまだ音源の予定は?

特に無しな感じかな~。

—–葉っぱの日という自主企画を毎年8月の8日に行っていますが、今年で何回目?

え~っと…(笑)何回目だっけ?

—–え?(笑)調べれば分かる?

調べる資料がない(笑)

—–(笑)最初はどこ?

最初に高円寺のGEARでやった事ある~下北沢251でやった事ある~(笑)あと、渋谷のASIAでやった事ある~

—–あ、それは知ってる。スケートランプ入れたやつですな?

そうそう。小さなランプ入れた時ですな。それと、新宿ロフトもあったですね~

—–一番ハカイが調子良かった時ですな?

そうそうって(笑)今もちゃんとノッてますからね(笑)それと、渋谷の旧THE GAMEもある~新GAMEもある~で、今回シェルターワンマンですね~

—–という事は今回で7回目ですな?

もうそんななりますか(笑)

—–バンドの結成が?

結成が…10年目か~11年目(笑)確かな資料が…(笑)

—–またあやふやな(笑)それでなんで葉っぱの日に企画を打とうと思ったの?

最初はバンドを大きくするのに企画をするのは必須かなと。それでハカイハヤブサのハカイのハとハヤブサのハをとって88で八月八日にイベントをやろうと思ったのがきっかけで。なんかWARPEDツアーみたいなイメージがあってっていう感じで。

—–今までどんなバンドに出て貰ったんでしょうか?

最初の頃はGEARに出入りしてるバンドだったり。後はTHE CHERRY COKESだったり、FIREBIRDGASSだったり。THE CAVEMANSだったり。DALLAX、SECRET 7 LINEなんかにも出て貰って。毎回誰を誘うかメンバーで凄い揉めるもん。

—–その中で今年は下北沢シェルターですが。なぜ今回は下北沢?

昔から基本的には色々な場所でやるスタンスでいるし、渋谷バンドなイメージもある様なので、下北沢でもやりますよ~っていう意味もあるのと、後は単純にステージ映えするのでライブ写真が凄く映える(笑)っていうのと、老舗なTHE LIVE HOUSEみたいな場所なので、最近の傾向的にこういう場所は良いかなと。

KZ (HAKAIHAYABUSA)

—–なるほど。それでなぜワンマン?

今のところリリースも無いし、ツアーもそんなにがっつり回っていないので足元を固める意味で。今まで本当に恵まれた対バンさんに助けられていい環境でやらせて貰ってたけど実際に今の俺たちの立ち居地はどこだと。純粋に俺たちの事を観に来てくれるファンがどれ位いるのかと。もし一人なら、あ、一人だって思うし(笑)。なんせ足元見ようと。一旦立ち止まってまたリスタート切る為の準備というか。

—–しかもギターのwackの初のソロが見れるという?

そう。まずは平日だからメンバー込みでフロアーで飲み会します(笑)我々らしい(笑)それで、wackが一人30分ライブしてその後ハカイの本編。

—–ちなみにハカイはどれ位?

多分15~16曲はあると思う。GREEN SHIP CREWってアルバムを出してからの曲を万遍なく。4枚分のアルバム。

—–それは今までライブでやったカバーも含め?

含めですね。今までやってきたカバーなど。

—–それはかなり楽しみな感じで。

うん。でもかなり完成度が低いのでね(笑)
※インタビューの時点ではです。本番は完成度高くお届けしますのでお楽しみに!by編集長

—–それを言ったらみんな来なくなっちゃうんじゃ?(笑)

はい(笑)今から急ピッチであげていきますので(笑)ただ真新しい事は一切しません!(笑)

—–なるほど(笑)ちなみに今後の予定は?

一応ライブは結構入ってて。後はこの葉っぱの日を終えたら、新しい音源に向けて真剣に曲作りをやりたいですね。

—–どんな感じの曲を作ってるか軽く教えて貰えますか?

今までの集大成的な。今まで良かったなって思えた曲を発展させたような。あまり実験的な事はしていない感じで。

—–それは楽しみですね。それでは最後に意気込みを。

とにかく葉っぱの日。シェルターに遊びに来て下さいね~!待ってます~!

Interview by kenichi kono

TOKYO WRONG BEACH 2012 – HAKAIHAYABUSA ONE MAN SHOW

TOKYO WRONG BEACH 2012 - HAKAIHAYABUSA ONE MAN SHOW

designed by |kuroikiri|

HAKAIHAYABUSA presents
TOKYO WRONG BEACH 2012

2012/08/08(wed)
at 下北沢shelter
ADV 2,000YEN DOOR 2,500YEN

-LIVE-
HAKAIHAYABUSA(ONE-MAN)

open18:30~(メンバーも込みで皆でフロアー飲み会w)

19:30~ちぇいたん(wack)のsoloギターlive

20:00~hakaihayabusa live

-お問い合わせ-
http://www.hakaihayabusa.com/
info@hakaihayabusa.com
下北沢shelter03-3466-7430


Posted in ALL ENTRY, EVENT INFO, INTERVIEW, KZ, ハカイハヤブサ |