CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


LA ART

LAの街の構造は非常にシンプルだ。

LAダウンタウンを除けば、街の全体はその主要都市に比べ低く、その分空が高く広く、海が近く感じられる。

空の青と海の青と街のグレーと、
この2色だけで成り立っている様に思われる退屈な色彩の街全体の中で、
一際目に飛び込んで来るのが、
壁面に描かれたグラフィックアート。

LA ART
LA ART  LA ART
LA ART  LA ART

いつの日からかアーティスト達は、あらゆる所で自らの作品を描き残し、かき消され、そしてまた上書きしてを繰り返してきたんだ。

昔そこにあった空き地に、ビルがいつの間にか建設されている様に、そこにあったビルが、いつの間にか取り壊されている様に。

そこにあった絵はいつの間にか消え、いつの間にか現れる事はもはや日常茶飯事。

LA ART  LA ART
LA ART  LA ART

我々は何も知らない。

いつ?
誰が?
どこで?
何の為に?

何かのメッセージかもしれないし、特別な思いがあるかもしれないし、全く意味はないのかもしれない。 が、確実に言える事は、
それはあなたと我々の自己満足の共有と共感。これらのアートピースが心地良いか不愉快かはあなた次第。
アートなのか落書きなのかはあなた次第。

LA ART  LA ART
LA ART  LA ART
LA ART

灰色と青が混沌とする街LA。

流れる景色の中に色彩と息を感じた時。

きっとそこにはARTという名のメッセージが存在するであろう。

LA ART
LA ART


Posted in ALL ENTRY, RECOMMEND, REPORT |