CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


Late Cambrian – New Album 『Golden Time』 Release

Late Cambrian - New Album 『Golden Time』 Release

ブルックリンが選んだ「今すぐに見るべきインディー・ロックバンド」 Late Cambrianの待望新作!

ブルックリンのインディー・ロック・バンド、Late Cambrianが最新スタジオ・アルバム『Golden Time』をリリースした。2012年彼らのことを知るニューヨーク市民がどれほどいただろう。 インターネットでの熱心なコミュニケーションを笑われもしたという。 Weezerから多大な影響を受けた音をパクリと門前払いされたことも多々あったようだ。
そんな彼らのサウンドが真っ先に評価されたのが日本だった。広大なネットストアの片隅で輝いていた1st『The Last Concert』が日本人の琴線に触れたのだ。 自信を得て野心を乗せた2nd『Peach』が発売されると、ブルックリン・ローカル・シーンの写し鏡と呼ばれるデリ・マガジンで2013年度ベストバンドに選出。 加速的にファンベースを固めた彼らはクラウンドファンディングで最新作『Golden Time』の制作費用を全額捻出してしまう。

留まることを知らぬ彼らを、ギークロックバンドの先駆けWheatusが全英ツアーのオープニングに抜擢。 誰も知らなかった彼らのTwitterやFacebookは今やファンとの写真で埋め尽くされている。 揶揄した連中は今やThe StrokesやPhoenixと比較して褒めそやしている。 そんな彼らの<ゴールデンタイム>はまだまだ始まったばかり。 2015年Late Cambrianを、そしてこの『Golden Time』を知る人がどれほど増えているか、楽しみで仕方がない。

2015年には待望の来日も控えている。アルバムをチェックして日本から声援を届けよう。


Late Cambrian - New Album 『Golden Time』 Release

Late Cambrian
『Golden Time』Release
2015.01.14

01. Throwing Shade
02. Golden Time
03. Illamasqua
04. Game Show
05. NOW
06. Objects May Appear
07. DYBIL
08. Montauk (featuring Angie Hart)
09. Shiny Cars10. Don’t You Want Me Baby (The Human League Cover/Japan Bonus Track)
※ボーナストラックはデジタルダウンロードとなります。

XQER-1083 1833 円+ 税
THISTIME RECORDS
発売元:THISTIMEInc
販売元:SPACE SHOWER NETWORKS Inc
歌詞・対訳・解説、ボーナストラック付

Late Cambrianオフィシャルサイト
http://www.latecambrian.com/

日本盤 リリース特設サイト
http://www.thistimerecords.com/latecambrian



Posted in ALL ENTRY, RECOMMEND |