CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


Led Zeppelin – 最新リマスタリング・シリーズ続編 『Physical Graffiti』(1975年作品) Release

Led Zeppelin - 最新リマスタリング・シリーズ続編 『Physical Graffiti』(1975年作品) Release

伝説のロック・バンド、レッド・ツェッペリン!
ジミー・ペイジによる、最新リマスタリング・シリーズ続編、発売から40周年記念となる「フィジカル・グラフィティ」が登場!!

今回も、完全未発表の超貴重な音源を初収録!!スタンダード・エディション、デラックス・エディション豪華ブックレット、DLカード等特典満載のスーパー・デラックス・エディション(超豪華限定BOX)!!!各種形態2015年2月25日発売が決定した。

レッド・ツェッペリンのリマスター再発キャンペーンのプロジェクトは、2015年も継続される!まずは、バンド初の2枚組オリジナル・アルバム『フィジカル・グラフィティ』が登場。ツェッペリンの6枚目となる『フィジカル・グラフィティ』は、1975年2月24日の初発売から数えて実に40年を迎えるタイミングとなる。2014年にリリースされた、初期5枚の再発プロジェクトの作品は、クラシック・ロック・マガジンの「リイシュー・オブ・ザ・イヤー」に輝くなど
作品の評価も高く、また商業的にも幾つもの国でトップ10に入るなど大成功を収めている。今回の作品も前5枚の作品作同様、ギタリストでありプロデューサーでもあるジミー・ペイジ監修による最新デジタル・リマスター、そしてデラックス・エディションには各アルバムに関連した完全未発表音源を収録したコンパニオン・オーディオ・ディスクが付属しての発売となる。

Led Zeppelin
『Physical Graffiti』最新リマスター(1975年作品)
2015.2.25 Release

Led Zeppelin - 最新リマスタリング・シリーズ続編 『Physical Graffiti』(1975年作品) Releaseスタンダード・エディション(2CD)スタンダード・エディション(2CD)スタンダード・エディション(2CD)

(1)スタンダード・エディション(2CD)
WPCR-16365/6 ¥2,600 + 税
2枚組オリジナル・アルバムを最新リマスタリングしたLPジャケット再現仕様

(2)デラックス・エディション (3CD)
WPCR-16367/9  ¥3,300 + 税
CD1&2-オリジナル・アルバム、最新リマスタリング&ソフト・パック仕様
CD3-未発表の“コンパニオン・オーディオ“を収録したエクストラ・ディスク、オルタナティブ・ジャケット

(3)スーパー・デラックス・エディション (2CD+2LP+DLカード+特典) 
WPZR-30622/8 ¥24,000 + 税 <完全初回限定盤>
CD1&2 -オリジナル・アルバムを最新リマスタリングした紙ジャケ仕様
CD3 -未発表の“コンパニオン・オーディオ“を収録したエクストラ・ディスク、オルタナティブ・ジャケット
LP1&2 -最新デジタル・リマスターによるオリジナル音源(180g重量盤/初期ジャケット再現)
LP3 -未発表の“コンパニオン・オーディオ“を収録したエクストラ・ディスク、オルタナティブ・ジャケット
DLカード -HD音源のDLカード(オリジナル 96kHz/24bit)
特典ジャケット -ハイ・クオリティ・別刷りプリント・ジャケット(LPサイズ・シリアルNo.入り)
豪華ブックレット  96ページにおよぶ、未発表の貴重な写真とメモラビリアを含む特別ブックレット

————————————————————————————————–
・デジタル・ダウンロード
オリジナル、最新リマスタリング・アルバム音源 & 未発表の“コンパニオン・オーディオ“音源

また、以下の作品も輸入盤で取扱い予定となっている。
・スタンダード・エディション(2LP)
オリジナル、最新リマスタリング 180g重量盤 2枚組

・デラックス・エディション(3LP)
LP1&2 オリジナル、最新リマスタリング 180g重量盤
LP3 未発表の“コンパニオン・オーディオ“を収録したエクストラ・ディスク 180g重量盤
————————————————————————————————–

<収録楽曲(1)(2)(3)共通>
(CD1)
01カスタード・パイ
02流浪の民
03死にかけて
04聖なる館
05トランプルド・アンダー・フット
06カシミール
(CD2)
01 イン・ザ・ライト
02ブロン・イ・アー
03 ダウン・バイ・ザ・シーサイド
04テン・イヤーズ・ゴーン
05夜間飛行
06ワトソン・ソング
07ブギー・ウィズ・ステュー
08黒い田舎の女
09シック・アゲイン

<コンパニオン・オーディオ(2)(3)のみ付属>
01ブランデー&コーク(トランプルド・アンダー・フット初期ラフ・ミックス)
02シック・アゲイン(アーリー・ヴァージョン)
03死にかけて(初期ラフ・ミックス)
04聖なる館(ラフ・ミックス・オーバー・ダブ)
05エブリボディ・メイク・イット・スルー(イン・ザ・ライト 別歌詞/初期ヴァージョン)
06ブギー・ウィズ・ステュー(サンセット・サウンド・ミックス)
07ドライビング・スルー・カシミール(カシミール ラフ・オーケストラ・ミックス)


ツェッペリン史上初の2枚組オリジナル・アルバムにして最高傑作と呼び声の高い名盤。
自ら設立した「スワン・ソング」レーベルからの第1弾リリース。
ビルボード・アルバム・チャート最高位:1位<6週> (1975年作品)

バンド史上初の2枚組アルバム『フィジカル・グラフィティ』が登場!
『フィジカル・グラフィティ』は全米レコード協会(RIAA)に16xプラチナム・アルバムに認定された大ヒットアルバムであり、2枚組の作品としても、すべてのロック作品の中で、最も優れた作品の一つと言われている。
オリジナル・アルバムに収録されている15曲は、ツェッペリンのダイナミックな音楽レンジを表すもので、ロックにドライブする「カスタード・パイ」、アコースティックなアレンジとなる「ブロン・イ・アー」、オリエンタルのフレイバーを織り交ぜた「カシミール」、ファンキーなグルーブの「トランプルド・アンダー・フット」などクリエイティブなツアーの原動力ともなった楽曲が揃っている。

『フィジカル・グラフィティ』のデラックス・エディションのコンパニオン・オーディオには、オリジナル・アルバムに収録されている全楽曲の未発表ヴァージョンを収録。
「死にかけて(In My Time Of Dying)」や「聖なる館(Houses Of The Holy)」のラフ・ミックスの他、「ブランデー&コーク」と呼ばれた「トランプルド・アンダー・フット」の初期ヴァージョンなどを収録。すべて未発表のコンパニオン・トラックは、有名な楽曲を別の角度から楽しめる、ファンにはたまらない内容となっている。
「ブギー・ウィズ・ステュー」のサンセット・サウンド・ミックスや、8分にも及ぶカシミールのアーリー・オーケストラ・ヴァージョン「ドライビング・スルー・カシミール」、「エブリボディ・メイク・イット・スルー」は、違いが明らかな、「イン・ザ・ライト」の歌詞も異なる初期のヴァージョンを収録。

ジョン・ボーナム、ジョン・ポール・ジョーンズ、ジミー・ペイジ、ロバート・プラントは、1968年にレッド・ツェッペリンを結成。その後の12年間で、全世界で3億枚アルバムを売り上げ、音楽シーンの中で、もっとも影響力があり、もっとも革新的で、もっとも成功したロック・バンドに君臨した。

レッド・ツェッペリンは、その後も音楽ヒストリーの中で重要なポジションに位置し、賞賛され続けている。1995年には、「ロックの殿堂」入りを果たし、2005年には「グラミー賞:生涯業績賞」を受賞。その1年後には、
ストックホルムで「ポーラー音楽賞」を受賞し、創設メンバーのジョン・ポール・ジョーンズ、ジミー・ペイジ、ロバート・プラントとジョン・ボーナムの息子、ジェイソン・ボーナムは2007年ロンドン O2アリーナでアトランティック・レコードの創設者であり、彼らが親愛を寄せる、アーメット・アーティガンのトリビュート・コンサートのヘッド・ライナーを務めた。さらに彼らは、アメリカの文化の生涯にわたる貢献に対して「ケネディ・センター名誉賞」を2012年に受賞。そして2014年1月、レッド・ツェッペリンとして初のグラミー賞となる、ベスト・ロック・アルバムをアーメット・アーティガンのトリビュート・ライブを収録したライブ・アルバム『祭典の日』で受賞している。


Posted in ALL ENTRY, RECOMMEND |