CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


Magic Hour – The Cruise – 2014年10月13日(月祝) at ROSE (出航場所:横浜 象の鼻桟橋)

Magic Hour - The Cruise - 2014年10月13日(月祝) at ROSE (出航場所:横浜 象の鼻桟橋)

2014年10月13日(月) “MAGIC HOUR – The Cruise” 中止のご案内

当イベントは大型の台風19号の日本接近に伴い、お客様の安全を考慮し中止となりました。
尚、前売り券をご購入されました方には、チケット代金のご返金につきまして各チケットサービス会社よりご連絡を致しますので今しばらくお待ちください。

Magic Hour Official Website
http://midnighttheme.wix.com/magichour


Magic Hour – The Cruise –

マジックアワー (magic hour) 、とは、太陽が姿を消し、影がなくなり、世界が柔らく暖かな色に染められる日没後の数十分程だけに体験できる薄明の時間帯。季節折々のアトモスフィアと空の色を余すところ無く味わえるロケーションにこだわり、賑やかだった昼の時間が静寂な夜の時間へと変わる穏やかな一瞬を味わいながら、それに最も相応しい音楽を聴くイベント「MAGIC HOUR」。感性のある大人だけが味わえる限りなく贅沢なひととき。

今回、秋の「クルーズ」篇では、限りなく広い空と、それを映す水面を最大限に活用できる船上クルージングに、極上のアーティストによる最高の音楽をご用意致しました。Aurora Acousticによるアコースティックなライヴセットと、福富幸宏、Hiroshi WatanabeのアンビエントなDJセットともにマジックアワーをほのかに香る潮風とともに味わって頂ければ幸いです。

【日程】
2014年10月13日(月祝)

【時間】
受付:15:30 ~ 16:00
クルージング:16:30 ~ 18:30 [2時間クルーズ]
※出航予定時刻の「30分前」には受付を済ませ下さい。

【出演者】
LIVE: Aurora Acoustic
DJ: Yukihiro Fukutomi
Hiroshi Watanabe aka Kaito

【会場】
ROSE

【出航場所】
横浜 象の鼻桟橋
▽住所:神奈川県横浜市中区海岸通1丁目 象の鼻パーク内
MAP:http://goo.gl/maps/kptLf
みなとみらい線「日本大通り」駅 2番出口より徒歩5分

【チケット】
限定200枚
早割 3900円(~8/31)
前売り 4400円
当日 4900円
*当日受付時にドリンク代として別途600円を頂戴します。
*二十歳未満のお客様はご入場できません。あらかじめご注意下さい。

【ご注意】
・未成年の方はご入場できません。
・前売りチケットが完売次第、当日券は発券致しません。
・飲食物の持ち込みはお断りさせていただいております。
・雨天決行。また荒天による航海中止以外でのチケットご購入後の払い戻しは致しかねます。
・専用の駐車場はございません。お車でお越しの際は公共の駐車場をご利用ください。
・荒天で船が出航できない場合は、イベントを中止とさせて頂きます。中止の際、チケット購入者には当日の昼までにチケット販売元のtixeeより中止の連絡を登録メールアドレス宛にお送りさせて頂きます。チケット未購入者はMagicHourウェブサイトおよびfacebookのMagic Hourイベントページ、twitterのMagic Hourアカウントなどをチェックしてください。
・船から海への飛び込みは固く禁じております。万が一飛び込んでしまいますと、イベントが中止と共に船の使用が禁止となりますので、その際の損害金をお支払い頂きます。 尚、主催側は一切責任を負いません。

Magic Hour Official Website
http://midnighttheme.wix.com/magichour

Magic Hour Official facebookページ
https://www.facebook.com/magichourmusicevent

Magic Hour – The Cruise facebookイベント
https://www.facebook.com/events/266521456875304/

Magic Hour Official twitterアカウント
https://twitter.com/MagicHourEvent


Aurora Acoustic

Aurora Acoustic

DJ/サウンド・プロデューサー井上薫と、Port of Notesの作曲家/ギタリスト/サウンド・プロデューサーとして知られるDSKこと小島大介がスタートさせたギター・インスト・ユニット。ミニマル、アンビエント、チル・アウト、アコースティック、サイケデリック、トランス、サウダージ、侘び寂び、自然音…様々な音、感覚に影響を受けセッションを重ね、都内を中心にライブ活動を行う。


Yukihiro Fukutomi (Foog)

Yukihiro Fukutomi (Foog)

1988年に初めてNYを訪れた際ハウス・ミュージックにノックアウトされ、以来一貫して「ハウスの本質と多様性」を追求すべくDJ、制作活動を行ってきた。1991年以来、9つのオリジナルアルバムを発表。その作品は常に様々な音楽のエッセンスを含み、容易にはカテゴライズし辛いものであったが、それが故に持つオリジナリティは国内よりむしろ海外Jazzシーンで高く評価される結果となり、’99年以降リリースされた作品は全てワールドワイドリリースを果たした。


Hiroshi Watanabe (Kaito)

Hiroshi Watanabe (Kaito

ドイツ最大のエレクトロニック・レーベルKompakt唯一の日本人アーティスト。1stアルバム『Special Life』に収録された「Intension」がFrancois K..のミックスCDに収録され、大反響を呼んだ。Hiroshi Watanabe名義でも自身最大のセールスを記録した『Genesis』に続き、2011年に『Sync Positive』を発表。リスナーを鼓舞させる渾身の作品となっている。2013年にはKompaktより『Until the End of Time』をリリースした。



Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |