CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

MAS – New Album『MR.コンプレックス』Release

MAS - New Album『MR.コンプレックス』Release

「コレ以上ないほどオレはキテる!!」
シーンから全くノーマークの底知れないリアル”悶”題作

北陸の都、金沢からRAP巧者、MAS(マス)による2ndアルバムが遂にリリース!自嘲や願望、「RAPPER」らしからぬ女々しさまで混在する本作は、MAS自身のコンプレックスに主眼を置きつつも、多彩なプロデューサー陣により、時にパワフルに、時に可笑しくバラエティ豊かな仕上がりとなっている。冒頭からMichael James(BCDMG)、DJ FUKU(昭和レコード)によるフロアライクなアッパーソング(2、3曲目)が並び、中盤ではシーンからノーマークな自身を皮肉った半狂気的な5曲目、気になる女の子とのすれ違いを女々しさ一杯に歌う6曲目など、多様な表情をみせる。一際エモーショナルにクライマックスの始まりを告げる7曲目は、今作のハイライトだ。巧みなRAPを武器に迷走する、弱さ剥き出しの「MR.コンプレックス」の行き着く先は…? 北陸、金沢からRAP巧者、MAS。「コレ以上ないほどオレはキテる!!」


「弱い、弱い、人間は弱い。それを理解してることが強い。」いつかのSHINGO★西成のRAPを、自分なりに昇華して生まれたのがこのアルバムだ。認めたくない自分の中のそれを、認めざるを得ないほど、それほど、憧れていたラッパーのファンタジーってやつと、今の自分の現実の差はひらいていく。この作品は、自分のエゴでオナニーでしかないのだけれど、多才なプロデューサー陣の大きな助けで、こうやってパッケージにすることができた。これは変化球でも何でもない、ストレートな自分であることをここに記す。 – MAS


MAS
『MR.コンプレックス』
2016.09.21 Release

01. だけど [Prod. DJ Toshi-Lo]
02. ソコシラズ [Prod. Michael James(BCDMG)]
03. ハラヘッタナ [Prod. DJ FUKU]
04. 好きになれない [Prod. Six-SenSeS]
05. 透明人間 [Prod. Michael James(BCDMG)]
06. GIRL [Prod. Michael James(BCDMG)]
07. 化石にでもなれたら [Prod. Michael James(BCDMG)]
08. ソノ日までは [Prod. Six-SenSeS]
09. コンプレックス [Prod. SAGEGREEN]
10. どうだって [Prod. BEAT奉行(ICE BAHN)]

SNSR-0001 ¥2,000+tax
FORMAT : CD
LABEL : SORRY NOT SORRY


MAS (マス)

1987年生まれ。山陰の小さな町で、両親のいない環境で育ったMAS(マス)は、16歳で2PACのアルバムと出会ったことで、HIPHOPに開眼。自身の環境と、そこで語られているアフロアメリカンの青年の抱える”家庭の事情”に共通点を見出だし、それをきっかけにラッパーとしてのキャリアをスタートさせる。北陸は石川県金沢に移住後、ローカルのライブバトルやサウンドクラッシュで連覇を重ね、2013年、昭和レコード主催の”乱 THIS TOWN”にトップバッターとして出演するなど、現場経験を積み、2014年、初の全国流通アルバム「口化ヶ番長」(くちばけばんちょう)を、同郷のプロデューサー:Michael James(マイケル・ジェームス/BCDMG所属)の監修のもとリリース。北陸を越え、関東、関西、東北でもLIVEを敢行し、2015年、フリーMIX TAPE「三文BOOMBAP”」を発表。現場主義を貫くそのLIVEをまずは生で体感してほしい。


MAS – “GIRL” Official Video (Dir. HAVIT ART STUDIO)

http://m.youtube.com/watch?&v=ux7Qkqw6qkE
※YOUTUBEにリンクしています。パケット利用料などに注意してご覧ください。 ご利用の機種により動画をご欄頂けない場合がございますので予めご了承ください。



Posted in ALL ENTRY, MOVIE, RECOMMEND |