CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

MASTODON – New Album 『ONCE MORE ‘ROUND THE SUN』 Release

MASTODON - New Album 『ONCE MORE ‘ROUND THE SUN』 Release

中毒性のあるヘヴィネスで「メタルの未来を担う存在」と称される、アトランタ出身の4人組ロック・アクト: マストドン。グラミー賞ノミネートを果たした前作『ザ・ハンター』より約3年、通算6作目となる最新作『ワンス・モア・ラウンド・ザ・サン』を6月25日にリリース!

現ヘヴィ・ロック・シーンのアイコン、マストドンが、2011年に発表した前作『ザ・ハンター』に続く最新作に関する詳細を発表した。バンドにとって通算6作目となるアルバムのタイトルは『ワンス・モア・ラウンド・ザ・サン(原題: ONCE MORE ‘ROUND THE SUN)』で、2014年6月25日、ワーナーミュージック・ジャパンより発売となる(US発売は6月24日、Reprise Recordsより発売)。今作は、ラッシュやデフトーンズ、フー・ファイターズやアリス・イン・チェインズとの仕事でも知られるグラミー賞受賞プロデューサー、ニック・ラスクリネッツがプロデュースを担当、ニックの所有するナッシュヴィルにあるスタジオでレコーディングされている。

アルバムからのファースト・シングル曲「ハイ・ロード(原題: High Road)」は現在iTunes Storeで購入可能だ。また、同時に今作のプレオーダー(予約注文)もスタートしており、今この最新作をiTunes Storeで予約注文すると、シングル曲「ハイ・ロード」がその場でダウンロードでき、入手可能となっている。また、USでは限定2枚組アナログ盤も同時発売を予定しており、既に彼らのオフィシャル・ホームページでこのアナログ盤の予約もスタートしている。

前作『ザ・ハンター』は、全米チャートTop 10入りを果たし、Rolling Stone誌やRevolver誌、Decibel誌の他、数々のアメリカ/イギリスの年間ベスト・アルバムに選出されており、同時にMetal Hammer誌やKerrang誌、Terrorizer誌、Classic Rock誌、Total Guitar誌、Trash Hits誌やRock Sound誌で見事「アルバム・オブ・ザ・イヤー」に輝くなど、輝かしい記録の数々を打ち立てたアルバムとなった。

4月28日からは、GOJIRA、KVELERTAKらと共に全米ツアーをスタートさせており、5月18日にはROCK ON THE RANGE FESTIVAL、6月13日にはBONNAROO FESTIVALへの出演も決定、その後も大規模なワールド・ツアーが予定されている。


MASTODON - New Album 『ONCE MORE ‘ROUND THE SUN』 Release

MASTODON
『ONCE MORE ‘ROUND THE SUN (ワンス・モア・ラウンド・ザ・サン)』
2014.06.25 Release

01. Tread Lightly / トレッド・ライトリー
02. The Motherload / ザ・マザーロード
03. High Road / ハイ・ロード
04. Once More ‘Round The Sun / ワンス・モア・ラウンド・ザ・サン
05. Chimes At Midnight / チャイムズ・アット・ミッドナイト
06. Asleep In The Deep / アスリープ・イン・ザ・ディープ
07. Feast Your Eyes / フィースト・ユア・アイズ
08. Aunt Lisa / アウント・リサ
09. Ember City / エンバー・シティ
10. Halloween / ハロウィン
11. Diamond In The Witch House / ダイアモンド・イン・ザ・ウィッチ・ハウス

WPCR-15738 / ¥2,457 (ex tax)

iTunes Storeアルバム予約注文ページ
https://itunes.apple.com/jp/album/once-more-round-the-sun/id866402572

Mastodon Official Site
http://www.mastodonrocks.com


Mastodon – High Road [Audio Visualizer]

http://m.youtube.com/watch?&v=L4PztrhXkXo
※YOUTUBEにリンクしています。パケット利用料などに注意してご覧ください。 ご利用の機種により動画をご欄頂けない場合がございますので予めご了承ください。



Posted in ALL ENTRY, MASTODON, MOVIE, RECOMMEND |