CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

9.11テロの恐怖の現実を描いたS.ライヒの作品「WTC 9/11」を音大生が日本初演 – 『MECP Music Explorer Ensemble Concert #21 SP』 2016.06.02(Thu) at 調布市文化会館たづくり くすのきホール

9.11テロの恐怖の現実を描いたS.ライヒの作品「WTC 9/11」を音大生が日本初演 『MECP Music Explorer Ensemble Concert #21 SP』 2016.06.02(Thu) at 調布市文化会館たづくり くすのきホール

9.11テロから15年、
あのテロの恐怖の現実を描いたS.ライヒの作品「WTC 9/11」
音大生が日本初演に挑戦します。

学生による演奏会、東北被災地への音楽支援、地域の音楽環境づくりを行っている、桐朋学園大学学生による団体「MECP(Music Explorer Concert Project)」が、2016/6/2(木) 調布市文化会館たづくり・くすのきホールで、Music Explorer Ensemble Concert #21 SPを開催します。9.11テロから15年の今年、現代を代表するアメリカの作曲家S.ライヒによる「WTC 9/11」の日本初演に挑戦します。この作品は、テロ発生時の実際の音声を再生し、生の弦楽四重奏を重ねて演奏します。消防局員の悲痛な叫び、鳴り響くサイレン、目撃者の証言、犠牲者のそばで祈り続けた女性たち。それぞれの言葉が、音とつながり、強烈な恐怖として迫ってきます。音大生から社会へ、テロの現実を音とともに突きつける、衝撃的な作品を体験してください。

注目のプログラムは、現代を代表するアメリカの作曲家・S.ライヒによる、アメリカ9.11同時多発テロをテーマとした作品「WTC 9/11」の日本初演です。
この作品は、テロ発生時の実際の音声の録音を再生しながら、生の弦楽四重奏を重ねて演奏します。消防局員の悲痛な叫び、鳴り響くサイレン、航空司令部の混乱、目撃者の証言、犠牲者のそばで祈り続けた女性たち。それぞれの言葉が、音とつながり、強烈な恐怖として迫ってきます。
世界では毎日のようにテロが起きています。9.11テロから15年の今年、音大生から社会へ、その現実を音とともに突きつける、衝撃的な作品を体験してください。

他には以下のプログラムをお送りします。
・魅惑の音色…大クラリネットアンサンブル!「動物の謝肉祭」「RIKUDIM」
・男6人のアンサンブル!迫真の「ブラームス:弦楽六重奏曲」
・SP恒例の弦合奏!桐朋伝統の名曲「チャイコフスキー:弦楽セレナーデ」


MECP Music Explorer Ensemble Concert #21 SP
@調布市文化会館たづくり くすのきホール
2016/6/2(木) 18:00 open/18:30 start ¥500

チケット申込・問合せ:mecp.info@gmail.com・080-4327-5410

●サンサーンス (大久保圭子編): 動物の謝肉祭
●ロースト (Janse編): RIKUDIM
クラリネット:青木 萌・加藤 亜希子・白石 百合恵・久保 陽子・務川 広貴・菊池 優里・加藤 優穂・三井 真穂

●ブラームス: 弦楽六重奏曲 第1番
ヴァイオリン:城所 素雅・宮下 琳太郎・ヴィオラ:山本 成・野尻 弥史矢・チェロ:金子 遥亮・今泉 晃一

●ライヒ: WTC 9/11 【日本初演】
ヴァイオリン:山根 あずさ・高辻 瑶子・ヴィオラ:藤村 もりの・チェロ:三星 渚

●チャイコフスキー: 弦楽セレナーデ
指揮:榊 真由・弦楽合奏:MECP Special String Orchestra


About MECP

Music Explorer Concert Project・通称MECPは、2013年初春、当時桐朋女子高校音楽科3年生数名で立ち上げた音楽団体です。地域の音楽環境をつくる・学生による自由な演奏会を行う・東日本大震災の被災地支援を目的とし、『音楽で「心のつながり」を感じよう!』をテーマに、様々な活動を展開しています。

1: 独自のプログラムによる、学校教育支援・施設訪問演奏・イベント企画・参加により、地域の音楽環境を豊かにし、多くの方が音楽を知るきっかけをつくる。
→地域の音楽環境を豊かにし、多くの方に様々な音楽に出会い、知っていただくために、学校支援やワークショップ、カフェコンサートなど、演奏のみでない工夫した活動を行っています。

2: 音楽科学生によるアンサンブル演奏、作曲科学生による新作の発表などを行う、学生による自主的な演奏会を開催する。
→ Ensemble Concert シリーズでは、様々な曲・編成・メンバーが出演し、学生のみで演奏会をつくる経験をしながら、音楽のより深い世界を探求します。

3: チャリティー演奏会の開催、収益・義援金の募金活動、被災地での音楽交流会への参加などにより、東日本大震災の被災地における音楽教育支援を行う。
→主催公演全てにおいて募金活動を行うほか、2013年より毎年実際に東北に赴き、東日本大震災の被災地における音楽教育支援を行っています。


Music Explorer Ensemble Concert

MECP設立のきっかけとなったプロジェクトです。年間6~7回開催しています。
学生によるアンサンブルや新作の発表の場が少なかったことから、まずは自分たちでチャレンジできる場を作りたいという思いで始まった演奏会。演奏者は音高・音大生からの応募によります。

そして、この演奏が社会に対して少しでも力になれればと、収益を「被災地にピアノをとどける会」への寄付や、実際に東北に赴き、音楽を通じて支援を行うプロジェクトへとつなげていきました。
普段は調布市せんがわ劇場、SPは調布市文化会館たづくり くすのきホールで開催します。

NHK交響楽団メンバーとの共演や、大学作曲科教授の作品演奏、大規模な弦合奏、朗読やギターとのコラボや、現代を代表する作曲家ライヒの作品演奏など、MECPだからこそできる、意欲的なプログラムを多数お送りしています

MECP Music Explorer Ensemble Concert

以前の公演より(ライヒの作品)

MECP Music Explorer Ensemble Concert

以前の公演より(弦楽合奏)


MORE INFORMATION

Music Explorer Concert Project 事務局
ホームページ: http://mecp-info.jimdo.com/
FB: https://www.facebook.com/MusicExplorerConcertProject


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, RECOMMEND |