CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
EY∃(BOREDOMS)個展『”LAG-ED” EY∃ exhibition』2021年1月15日(金)~1月31日(日) at 心斎橋PARCO 10F Event Space / 2月5日(金)~2月15日(月) at 渋谷PARCO B1F GALLERY X
『目でも陶酔できる ウイスキーボトル展』2020年11月7日(土)~2021年2月28日(日)at 名古屋 横山美術館
『JOKER LIVE IN CONCERT』フィルムコンサート – 2021年2月20日(土) 21日(日)at 東京国際フォーラムホールA
ドキュメンタリー映画『エポックのアトリエ 菅谷晋一がつくるレコードジャケット』2021年1月8日(金)より新宿シネマカリテ他にて劇場公開。
V.A. – Bar Chit Chat Compilation Album『Go To Chit Chat』Release

音楽レーベル “-滅- METSUJP ” 設立:1st CD『METSUJP-001』Release

[2020/12/20]

音楽レーベル “-滅- METSUJP 設立:1st CD『METSUJP-001』Release

アーティスト“SATOL aka Beatlive”と、レーベルオーナー””Hideyuki Nishi”[霏de]”が、過去前例のない前衛派 強硬型 ダーク エクスペリメンタル レーベル “-滅- METSUJP ”を設立。

ダンスミュージック、ハードコアなど音楽的ジャンルは問わず、一貫していることは日本の精神、文化、伝統、思想、日本の素晴らしさを世界に伝えると共に、日本人にもそれを再認識してもらうきっかけを作りたい。その思いから-滅-METSUJPを設立。

第一弾のリリースCDアーティストはその名も “滅”。
beatは“SATOL aka Beatlive”、プロデュース、MVを1曲制作をHideyuki Nishi”[霏de]が行う形で参加した限定ユニット“滅” 。
赤いインパクトのある盤面に、レコードを思わせるlabelをわざと手押しで印字しアナログ感を演出。そして、オリジナルデザインのGLOVESもセット。
もちろんサウンド面も強いこだわりを持ち、キックが印象的なエクスペリメンタルサウンドの上にSATOL aka Beatlive自ら尺八の演奏を行い重ねている。

エキシビジョンマッチさながらの親善試合でもなくインチキ誤魔化す八百長試合でもない、後ずさりしてはノーチョイスで苦難の一択にただ貫き通した先に見えた現実は、己に定めた誇りを明確にし続けられるのかということ。これを見ている今あなたのいる場所は、あなたにとって元々どのような因縁があって定住してるのか。そして、その街にどのような歴史があってこそ今の街があるのか気づいたことはあるか。俺たちの視野を狭め海外からきたカルチャーと啓発に心身共に奪われ、そこから生まれた価値観や排他的ピアグループの中途半端な集団内同調に苦しめられる原因とは何か。光り輝く出来事さえ羨む当然な心情になりそこから生まれるのはもちろん僻みや妬み、忌避と敬遠でもある。

人間には眩しいや暗いといったそんな物事、出来事や理解は時と場合によってそんな単純ではない。その喜怒哀楽から利害、因果まで和合したその各々の現実のその場所に俺たちの作品があればいいなと心から思う。ジャンルに頼ることもなくジャンルに使われることもなく、外国産のコピーではなくむしろ外国産を利用した独自のサウンドにフォーカスを当てる。暗いからこそ光が分かりやすい。だけど無理して暗くなる必要もない。ただどうしようもない時に俺たちの作品があなたにとって力になることを切に望む。



『METSUJP-001』
2020.12.29 Release

-収録曲-
01. saying GENRE Yet ?
02. 埋没の代弁者2

beats :SATOL aka BeatLive
label : metsujp
format : CD
-滅- LOGO入り ORIGINAL GROVE封入

https://metsujp.base.shop/items/36649846?from=widget


音楽レーベル “-滅- METSUJP 設立:1st CD『METSUJP-001』Release


-滅- METSU『saying GENRE yet ?』MUSIC VIDEO

-滅- METSU『埋没の代弁者2』MUSIC VIDEO


SATOL aka Beatlive

元、関西のハードコアメンバーだった異色経歴を持つ。その後ジャマイカとドイツに移住。ドイツ・ベルリンのレーベル、madberlinから3枚のアルバムをリリースする。

2013年、帰国後に国内ファーストアルバムをP-VINEからリリース。2014年 ミニアルバムをNEWTAKからリリース。それと同時にO.N.O(THA BLUE HERB/STRUCT)が設立したレーベル、STRUCTからO.N.O×SATOLでリリース。本作は同レーベルの初のリリースを果たした。

2016年フルアルバム「Shadows」をドロップ。前衛/アバンギャルド/まだ名もない新しいジャンルを提示し、EU園(特にロシア)にて絶大な人気を獲得。ライブしかやらない実力主義。現在、Hybrid/Post musicにフォーカスをあてた前衛/気鋭/最新鋭アーティスト集団-AHITO[亜霊止]を主宰する。プロダクションをロシアに見事移動させファーストカセット『sons of AHITO』をリリースし2週間で完売。

2017年9月からロシア/台湾ツアーが決定。現在は年間70〜100か所ものライブを決行。

2018年、首都圏を中心としたレコードチェーン、ディスクユニオン”からEPをCDでリリース。現在、世界一のDJを決定する大会 DMC で2018年度日本チャンピオン・世界2位を獲得した “DJ SYUNSUKE” とタッグを組みジャパンツアー決行中。

-滅- METSUJP ウェブサイト
https://metsu-jp.com/


Posted in ALL ENTRY, MOVIE, RECOMMEND |