CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE
『黒板アートの世界 中島玲菜の原画展』2021年3月24日(水)~4月6日(火)at 八木橋百貨店4階イベントスペース
BIEN 個展『DUSKDAWNDUST』2021年3月13日 (土) ~ 4月30日 (金) at 馬喰町 PARCEL|2021年3月19日(金) ~ 4月18日(日)at 神宮前 island JAPAN
asuka ando – 7インチ『ゆめで逢いましょう ~see you in my dreams~』(再発)2021.04.28 Release
V.A. – LP重量盤『SNOW MONKEY BEER LIVE!』Release
V.A. – Bar Chit Chat Compilation Album『Go To Chit Chat』Release

Michael Kaneko – 7インチ限定盤『Lost In This City』Release

[2018/02/16]

 Michael Kaneko - 7インチ『Lost In This City』Release

2017年10月リリースのデビューEP『Westbound EP』が話題を呼んでいるカリフォルニア育ちの日本人シンガーソングライター:Michael Kaneko、全国のラジオでのパワープレイでもお馴染みのリード曲”Lost In This City”の7インチが発売決定。

A面は、全国21のラジオ局でパワープレイを獲得し、ストリーミング配信では100万回以上の再生回数を記録。その話題は国内にとどまらず、Spotifyでイタリア、メキシコ、インドネシア、南米、マレーシア、フィリピン、シンガポールなど各国の”New Music Friday”プレイリストにもピックアップされ、台湾、タイ、シンガポール、インドネシアのバイラルチャートにもランクインした一曲。

そしてB面には、シンガポールで要注目のトラックメイカー:Evanturetimeによるリミックスを収録。配信リリース後、日本とシンガポールを含む8か国で要注目作品として取り上げられるなど、すでにアジアを中心に話題となっている一曲。『Westbound EP』でのデビューから3ヶ月、西野亮廣(キングコング)がMCを務めるフジテレビオンデマンド「ハミダシター」で取り上げられ、小山薫堂の番組に”今一番会いたいアーティスト”として出演するほか、J-WAVEのマンスリー・パーソナリティを務めるなど、数え切れないほどのメディアへの出演を果たしてきたMichael Kaneko。デビュー以降、7インチ化の要望が多かった待望の一枚。限定生産ですので、是非お早めに!


 Michael Kaneko - 7インチ『Lost In This City』Release

Michael Kaneko
『Lost In This City』
2018.04.04 Release

収録曲
SIDE A: Lost In This City
SIDE B: Lost In This City (Evanturetime Remix)

LABEL : origami PRODUCTIONS
CAT NO. : OPAE-1008
FORMAT : 7インチ
(4Pジャケ付、45回転、初回生産分のみの限定盤)
税抜価格 : 1,389円
バーコード : 4580246160646


Michael Kaneko – Lost In This City (Official Music Video)


Michael Kaneko(マイケルカネコ)

湘南生まれ、南カリフォルニア育ちの日本人シンガーソングライター。ウィスパーながらも芯のあるシルキーヴォイスが話題となり、デビュー前にもかかわらずその声は5,000万人に届くことに。2017年『Westbound EP』をリリース、活躍の場を世界規模で広げている。

http://michaelkaneko.com/


Posted in ALL ENTRY, Michael Kaneko, MOVIE, RECOMMEND |