CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


Michael Kaneko – 1st EP『Westbound EP』Release

Michael Kaneko - 1st EP『Westbound EP』Release

デビュー前にすでに5,000万人を超える人々がその声を聴いている!?
大型フェスを総なめにし、CMやTV、ラジオでも既に話題沸騰中!
メジャー、インディ問わず、2017年、最も注目の新人…
Michael Kanekoが遂にベールを脱ぐ!

Michael Kanekoの人生は、ほんの少しだけ変わっている。
「子供にアメリカの教育を受けさせたい」 という理由から日本人である両親は、仕事のあてもないままロサンゼルスに移住を決意。
何も分からない4歳の少年は自分の名前がみんなの響きと違うことに違和感を覚え、自らを“マイケル”と名乗る。少年はその日から“Michael Kaneko”になった。

気付けばアメリカの地でティーンエイジャーになったマイケルは様々なカルチャーショックで悩みを抱え、自らを癒すべくギターを手にした。しかし「アジア人の自分が人前で歌うなんて…」と尻込みする彼が人前で演奏することはなかった。高校入学と共に帰国、満を持して音楽活動を開始するも、日本は空前のアイドルブーム。アメリカ、日本、自分の音楽はどこで受け入れられるのか…葛藤の日々が続いた。

しかし、その“ブルース”が彼の音楽の源となる。やるせない思いや皮肉、怒りや喜び。自分の中にある全ての感情を音楽にぶつけた。
出来上がった作品をネットにアップし、レーベルへアプローチを始めるも彼の音楽が日の目を見ることはなかった。

そんな中、origami PRODUCTIONSにMichael Kanekoから売り込みのメールが届く。ある日「TOYOTAのCMでシンガーを探している」という制作会社にMichael Kanekoをプレゼンしたところ見事採用、そのCMはYouTubeでも600万回以上の再生を記録。その後Panasonicほか数々のCMに起用され、問い合わせが殺到。

その影響で自宅でレコーディングしたデモCDの販売は累計2,000枚を超える。さらに注目してくれた早耳のフェス関係者が彼のためにステージを用意。2016年にはサマーソニック、朝霧ジャム、グリーンルームなどに出演。さらに2017年、ついにフジロックのステージに!

さらにはJ-WAVEのジングルを手掛け、デモ楽曲が「テラスハウス」の挿入歌として採用、さかいゆう、あいみょんとコラボ。フジテレビ系全国ネットのドラマ「僕たちがやりました」の音楽を担当、とにかくあらゆるところから声がかかり、一気に注目の的に!そしてその声はついに海外へ!覆面ユニットAmPm(アムパム)にfeat.で参加した楽曲がSpotifyで700万回を超える再生回数を記録(しかも再生は90%が海外!)。世界中から問い合わせが殺到する。

フェス、ネット、CM、ラジオ、TVドラマ、全てを累計するとすでに5,000万人を超える人が彼の声を聴いていることになる。このような状況下で初めてのリリースを迎えるアーティストはそうそういないのではないでしょうか!? まさに満を持して、Michael Kanekoリリースの時がやってきました!


Text by Yoshiaki Tsushima (origami PRODUCTIONS)

Michael Kaneko - 1st EP『Westbound EP』Release

Michael Kaneko
『Westbound EP』
2017.10.25 Release

01. Lost In This City
02. Flooded 
03. Separate Seasons
04. Cracks In The Ceiling
05. It Takes Two

OPCA-1034 ¥1,200+tax
バーコード : 4580246160561
FORMAT : CD(紙ジャケット仕様/歌詞カード付属)
LABEL : origami PRODUCTIONS


1. Lost In This City
Co-produced by mabanua
Drums & All Other Instruments- mabanua
Bass- Shingo Suzuki
Guitar- Michael Kaneko
Recorded & Mixed by yasu2000

2. Flooded
Drums- Junpei Kamiya
Bass- Naoto Tada
Guitar & All Other Instruments- Michael Kaneko
Recorded & Mixed by yasu2000

3. Separate Seasons
Co-produced by Shingo Sekiguchi
Drums- Junpei Kamiya
Bass- Naoto Tada
Keyboards- Kan Sano
E.Guitar, Organ- Shingo Sekiguchi
A.Guitar- Michael Kaneko
Recorded & Mixed by yasu2000

4. Cracks In The Ceiling
Co-produced by Shingo Suzuki
Drums, Percussion- mabanua
Bass, Organ- Shingo Suzuki
Guitar- Michael Kaneko
Recorded by yasu2000
Mixed by Shingo Suzuki

5. It Takes Two
Drums- Junpei Kamiya
Bass- Naoto Tada
Keyboards- Kan Sano
Guitar- Michael Kaneko
Recorded & Mixed by Masato Fujishiro


皆さん、お待たせしました!

これまでの音楽人生の全てがこの作品に詰まっています。
このアルバムのリリースが僕のスタートラインだと思っています。
今までずっと応援してきてくれた皆さんのサポートがあったからこそ、僕はこのスタートラインに立つことができました。

リリースの一ヶ月後に行われるリリースパーティーはこの気持ちを全て込めて最高な夜にしたいと思います!

『Westbound EP』よろしくお願いします!

Everything that I’ve done in my music career has led up to this moment. I’ve nurtured these songs for years now, and I’m ready to release them out into the world. I hope you all enjoy it.


Michael Kaneko

Michael Kaneko(マイケルカネコ)

2年間で20社近いCMソングやジングルを歌いました! もはや日本でMichaelの声を聴いたことがない人はいない?
Panasonic”ふだんプレミアム”シリーズ、TOYOTA、Pioneer、J-WAVE、旭化成”ジップロック®”、ヤフオク!、花王、AEONほか

フジロック、サマソニなど大型フェスを総なめ! 早耳リスナーがすでに目を付けています!
FUJI ROCK FESTIVAL 2017、SUMMER SONIC 2016、朝霧JAM、GREENROOM FESTIVAL、TAICO CLUB、New Acoustic Camp 2016 / 2017

ボーカルで参加した楽曲がSpotify全世界で700万回超え! インドネシアで1万人のステージでパフォーマンス!
トラックメイカー:AmPm(アムパム)のデビュー曲「Best Part of Us feat. Michael Kaneko」にボーカルで参加、Spotifyで再生回数600万回超え、なんとグローバルのバイラルチャートにもランクイン!

作詞、作曲、feat.ボーカリスト、プロデューサーとして多数のアーティストとコラボ!
さかいゆう、Kan Sano、Kenichiro Nishihara、AmPm、あいみょん、名渡山遼、Rude-α

デモ音源集が話題! iTunes 1位! テレビ「テラスハウス」など各所でオンエアされています!
大学時代に自宅で制作したデモ音源集『Sounds From The Den EP』が2,000枚突破! iTunesで販売開始したところ、シンガーソングライターチャートで1位を獲得!

フジテレビ・ゴールデンタイムドラマ「僕たちがやりました」のサウンドトラックを担当!
窪田正孝、永野芽郁、新田真剣佑ほか豪華キャストで待望のドラマ化! 7~9月 毎週火曜21時にオンエア中! origami PRODUCTIONSのShingo Suzuki、mabanua、関口シンゴ、Kan Sano、Hiro-a-key ともに楽曲を担当。

レコーディング、共同プロデュースには実力派ミュージシャンが集結! origamiメンバーも勿論参加!
バックバンド、プロデューサー陣が超豪華! レーベルメイトである mabanua、Kan Sano、関口シンゴ、Shingo Suzuki など実力派ミュージシャンが勢ぞろい!


Michael Kaneko Official Website
http://michaelkaneko.com/

Twitter
https://twitter.com/michael_kaneko


Posted in ALL ENTRY, Michael Kaneko, RECOMMEND |