CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

『MOVEMENT CLUB EDITION』2018年7月14日(土)at 渋谷 Contact

MOVEMENT CLUB EDITION


“世界で最も平和な暴動” MOVEMENTが日本初上陸!
Derrick Mayが2003年に実行委員長を務めたデトロイトのフェスティバルMovementのクラブエディションを、自ら名付けたContactにてついに開催!

2003年、Derrick Mayは立ち上がった。 2000年にスタートしたDetroit Electronic Music FestivalはCarl Craigによるキュレーションで開催され大成功を収めたが、2年目の2001年の開催直前に主催側がCarl Craigを解雇するという事件が起きた。 2002年も同じ体制のまま継続されたが、2003年にDerrick Mayはアーティストたちの手にフェスティバルを戻すべく、大型フェスティバルのオーガナイズ未経験にも関わらず、Movement Festivalを開催することを決めた。 一人のクレイジーなまでに強い信念を持つ人間が動き出す時、ムーヴメントは生まれる。
2003年には筆者もデトロイトでMovementを体験している。 印象に残っているのは、フェスティバルは大成功を収め、最後のアクトが終わった後、完全に声を枯らしたDerrick Mayがマイクを持ってステージに現れて ー永遠にやるぞ!ー と叫んだシーンだった。 本当に全身全霊をかけた男の魂の叫びがデトロイトのハート・プラザに響き渡った。
あれから、15年。 現在Derrick Mayはデトロイトで毎年行われているMovementには関わっていないが、その間もずっと ー東京でMovementをやりたいー と言い続けてきた。 震災直後に、日本への渡航に対してネガティブな空気が漂っていた中、彼が一切ためらわずに来日したことを覚えているだろうか?彼は東京に特別な想いを持っている。 そして、自らが名前をつけたContactにも・・・。 この場所でMovement Club Editionが、ついに実現することを、心して受け止めたい。 きっと最高のパーティにしてくれるはずだ。 Studioでは、デトロイト・テクノのイノヴェイターDerrick Mayがヘッドライナーを務める。 エモーショナルなテクノでダンスフロアに歓喜の祝祭をもたらしてくれるだろう。 そして、Transmat系デトロイト・テクノファンから熱くサポートされているMr.Gがライブを披露する!前回の来日でのプレイもコアなファンたちの間で話題になっていたので、これは注目だ。 Derrick Mayが主宰するレーベル”Transmat”の歴史上初めての日本人アーティストとなった、Hiroshi Watanabeがサポートを務める。 「Threshhold of Eternity」は海外の音楽ジャーナリストから、ーDerrick Mayによる不朽の名作「Strings of Life」を超えるアンセム!ー と評価されるほどだったので、彼のプレイも見逃すことはできない!
Contactでは、”Transmat”から「The Diamond Project EP1」を発表したばかりの、ドープなハウスを奏でるデトロイト出身アーティスト、Drummer Bが初来日を果たす。 そして、日本からはGonno、Juzu aka Moochy、Sakiko Osawa、Naoki Shirakawaらがサポートを務める。
Time, Space, Transmat! 時間と空間を超えたTransmat ExperienceがCotanct Tokyoで繰り広げられる一夜となるだろう。 “世界で最も平和な暴動”は、まだ終わらない。

文: Takamori K.

『MOVEMENT CLUB EDITION』

【日程】
2018年7月14日(土)
Open 22:00

【出演】
Studio:
Derrick May (Transmat | Detroit)
Mr.G (Phoenix G | UK) -Live
Hiroshi Watanabe a.k.a Kaito (Transmat | Kompakt)

Contact:
Drummer B (Soul Touch | Transmat | Detroit)
Gonno (WC | Merkur | mule musiq | International Feel)
JUZU a.k.a MOOCHY (NXS | CROSSPOINT)
Sakiko Osawa
Naoki Shirakawa
and more

【料金】
Before 11PM, Under 23 ¥2000
Early Bird ¥2500
GH S Members ¥2800
W/F ¥3500
Door ¥3800

《 前売券 》
Resident Advisor
https://jp.residentadvisor.net/events/1122415

clubberia
https://clubberia.com/ja/events/279332-MOVEMENT-CLUB-EDITION/

iFlyer
https://iflyer.tv/ja/event/303668/

【会場】
Contact
東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館地下2階
Tel: 03-6427-8107
http://www.contacttokyo.com
You must be 20 and over with ID.


MOVEMENT CLUB EDITION


Derrick May

Derrick May

1980年代後半、デトロイトから世界へ向けて放たれた「Strings Of Life」は、新しい時代の幕開けを告げる名曲であった。 自身のレーベル”Transmat”からRhythim Is Rhythim名義で今でも色褪せない輝きを放つ数々の傑作を発表し、Juan Atkins、Kevin Saundersonと共にデトロイトテクノのオリジネ—ターとして世界中のダンスミュージックシーンに多大な影響を与える。 シカゴハウスの伝説のDJ Ron Hardyや ‘Godfather Of House’ Frankie Knucklesに多大な影響を受け、Music Instituteで確立されたその斬新なDJプレイは唯一無二。 時代に流されることなく普遍的輝きを放ち、テクノファンのみならず全てのダンスミュージックファンから絶大なる支持を得ている。 そして2010年、実に13年ぶりとなる待望のミックスCDを1月にリリースされ国内外で大反響を巻き起こした。 スタジオライブ一発録りで制作されたそのミックスには、彼のDJの全てが凝縮されている。 「熱く煮えたぎるソウル」、「多彩な展開で魅せるストーリー」、「華麗なミックステクニック」等天才DJにしか作り得ない独特の世界がある。 自分の信じている音楽やファンへの情熱全てを注ぎ込んだかのような圧倒的パワーがそこには存在する。



Mr. G

Mr. G

UK出身のアーティストMr.G。 1994年、Cisco Ferreiraと共にテクノ・ユニットThe Adventを結成。 ”Internal”レーベルから数々の作品をリリースし、世界的人気アーティストとなる。 その後The Adventを脱退し、ソロアーティストとして活動を開始。

1999年には自身のレーベル”Phoenix G”を設立。 自身の作品を中心に数々のフロアキラートラックをリリースし続け、現在も尚DJ達から絶大な信頼を得ている。 また、2010年にはターニングポイントとなるアルバム「Still Here」を”Rekids”からリリースし大ヒットを記録。 各メディアでその年の年間ベストアルバムに選出される程高い評価を得る。 その後も数々のレーベルから多数の作品をリリースし続けている。

デトロイト・テクノ、シカゴ・ハウスに影響されたファンキー且つロウでセクシーなサウンドは世界中のファンを魅了し、ここ数年リリースされた作品もDerrick MayやFrancois K等の大御所DJ達がヘヴィープレイし、大絶賛されている。



Drummer B

Drummer B

Drummer BことLeonard Wareはデトロイト出身の注目の新世代DJ/プロデューサーだ。

Derrick Mayが”彼の音楽は革命的だ!”と絶賛。 今年遂に”Transmat”から最新EP「THE DIAMOND PROJECT」のリリースが予定されている。

デトロイトで生まれた彼は、祖母から大量のレコードをプレゼントされ、また自らも”White Records”と言う歴史的なレコード店で働くことによって、ジャズ、ロック、ヒップホップ、ゲットーテック、ファンクと幅広い音楽を聴いて育つ。 その後、D12のBig ProofやSlum VillageのBaatin、The Bruiser Brigade CrewのDanny BrownやDopehead等のメジャー級ヒップホップアーティストの作品をプロデュースし注目を集める。 ヒップホップ、エレクトロ、ゲットーテック、テクノとDrummer Bが制作するトラックは、Juan AtkinsやUnderground Resistanceのスピリットを継承した素晴らしい内容である。 Omar-SやAndresに続くデトロイトの新世代アーティスト。


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, MOVIE, RECOMMEND |