CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

【INTERVIEW】
L…Deep Open Air インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
L…Deep Open Air
西丹沢 大滝キャンプ場を舞台に5年目の開催を迎える神奈川・湘南発、野外パーティー...


【INTERVIEW】
Mr Wim インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
Mr Wim
どこかネジがぶっ飛んでいて、それでいてどこか可愛らしさも感じられ。でもやっぱりちょっと変態...


【INTERVIEW】
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc) Interview / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
CYLON(GRASSHOPPER RECORDS) x DJ Comer(3rd EYE Japan,etc)
南アフリカのカウントダウンフェスティバル「Rezonance Festival」やハンガリーで開催されている世界最高峰トランスフェス「OZORA Festival」に出演...


【INTERVIEW】
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay) インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
YUKI (VITAMIN-Q Byron Bay)
同じ瞬間は二度とないという意味での一過性、不定期でありながら永続的に先を見据える成長曲線。90年代後期、都内をはじめ、各地で数々のパーティーを繰り広げてきた...


【INTERVIEWT】
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT) インタビュー/ A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
西田 優太 (海旅Camp、RAINBOW CHILD 2020) × 佐野 碧 (HIKARI SONG GIFT)
災害支援とアクティブマインドという共通項。起こった悲劇を受け止めながらも楽しむ姿勢と、もたらす出会いをパワーに変え先導する牽引者...


【INTERVIEW】
LafLife インタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
LafLife
DAN、OOgによる2MCラップクルー「LafLife」が、『Sons of the Sun & nomad 7 Inch Remixes』を...


【INTERVIEW】
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB] 『20YEARS, PASSION & RAIN』(LIVE DVD) リリースインタビュー / A-FILES オルタナティヴ ストリートカルチャー ウェブマガジン
ILL-BOSSTINO [THA BLUE HERB]
特別な日、長い年月の中でそう言える日はどれだけあるだろうか? 2017年10月29日、日比谷野音で行われたTHA BLUE HERB 結成20周年ワンマンライブ...

A-FILES オルタナティブ ストリートカルチャー ウェブマガジン


『Mud Land Fest 2018』2018年7月8日(土)at 千葉県山武市 たがやす倶楽部(斎藤完一さんの畑)

『Mud Land Fest 2018』2018年7月8日(土)at 千葉 たがやす倶楽部(斎藤完一さんの畑)

野菜が生まれた場所に埋まりに行く”泥フェス” 「Mud Land Fest 2018」7/8に開催決定!
HIFANAのKeizo Machine!やラビラビが出演。採れたて有機野菜と大地の超オーガニック夏フェス。

1日限りの「泥の国」をコンセプトに、畑に泥プールをつくり、オーガニックでハッピーな音楽を奏で、畑から収穫したての有機野菜を食べて、人種や年齢、微生物たちも、色々な違いは泥々に混ぜてしまいます。 美味しくて楽しい場所が続いていくように、泥の国ではできるだけ地球に優しい仕組みを随所に散りばめています。 これからもみんなで一緒に遊んで生きるため に、土や太陽、自然の恵みを全身で感じて感謝する、1年に1度の泥の国のお祭りが「マッドランドフェス」です。

参加者は汚れてもいい服装や水着を着て泥だらけになって、開放的な畑をステージにライブを楽しめます。 泥まみれにならなくてもふかふかの土の上で裸足で楽しむことももちろん可能です。

会場は千葉県山武市の有機野菜畑「たがやす倶楽部」。 化学肥料を使わない有機的な土壌は美容効果も抜群です。 参加者は畑の1部開放されたエリアの有機野菜をあるだけ収穫して食べ放題です。


『Mud Land Fest 2018』

【日程】
2018年7月8日(土)
11:00~18:00
(雨天決行、 荒天延期) 延期日 7月15日

【出演】
Keizo Machine!(from HIFANA)
ラビラビ
@raki(JzTrance,Spacedoc)
Tomocomo
djb吉
Silent it
LES WORLD
Toshiyuki(月読)
Qlooper

・オーガニックな飲食出店や、 泥~いんぐ(泥絵)体験、 粘土はみがき体験もできます。

【会場】
たがやす倶楽部(斎藤完一さんの畑)
千葉県山武市横田689

【アクセス】
・東京から送迎バス
(要 東京⇄会場送迎バスチケット)

・自家用車で来場
(要駐車チケット)

・八街駅よりタクシー

※送迎、 駐車チケットはHPにて販売中。

【チケット】
(先着200名限定)
早割り:¥5,000
前売り:¥6,000
当日:¥6,500 (前売り売り切れ次第終了)

すべて入場券+農園有機野菜食べ放題 付き

チケット購入ページ:
http://mud-land-fest2.peatix.com

【主催】
Mud Land Fest実行委員会 / Ozone合同会社 / 株式会社ベジリンク

【URL】
https://www.social-fes.com/mud-land-fest



開催の背景

SDGsが終わったあとの世界を1日限りのフェスとして表現するプロジェクトを展開しているOzoneと、生産物の流通や食育体験を通して生産と消費の諸問題の解決に取り組むベジリンクが出会ったことで本企画は始まりました。

日本では一般家庭や飲食店でのフードロス(食品廃棄)や、食品自給率の低さ故のフードマイレージ(商品輸送距離)の長さによる環境被害などが問題視されていますが、私たちはそれらの課題は「消費者と農家が直接繋がること」をきっかけに解決に近づいていくことができると考えています。

畑にエンターテイメントの機能を加えてチャーミングにすることで、都市部と農家をポップに繋ぎ、その場で美味しい獲れたて野菜を食べてもらい、本企画を通して顔の見える消費の豊かさを体験してもらいます。

記憶に残る楽しい体験は1日限りでは終わりません。 参加者は野菜を食べるとき一緒に踊った農家さんの顔が浮かぶでしょう。 三角コーナーにまだ食べられる野菜を捨ててしまいそうな瞬間、その野菜がどうつくられたかの物語が過るかもしれません。 近くの野菜直売所を探し、地産地消が活性化しフードマイレージの抑制になるかもしれません。

Mud Land Festはファーミングをチャーミングに魅せて、最初の繋がりをつくる役割を果たします。 そして、地球とずっと遊んで生きられる食文化を一足お先に創造します。


『Mud Land Fest 2018』2018年7月8日(土)at 千葉 たがやす倶楽部(斎藤完一さんの畑)『Mud Land Fest 2018』2018年7月8日(土)at 千葉 たがやす倶楽部(斎藤完一さんの畑)『Mud Land Fest 2018』2018年7月8日(土)at 千葉 たがやす倶楽部(斎藤完一さんの畑)『Mud Land Fest 2018』2018年7月8日(土)at 千葉 たがやす倶楽部(斎藤完一さんの畑)『Mud Land Fest 2018』2018年7月8日(土)at 千葉 たがやす倶楽部(斎藤完一さんの畑)『Mud Land Fest 2018』2018年7月8日(土)at 千葉 たがやす倶楽部(斎藤完一さんの畑)『Mud Land Fest 2018』2018年7月8日(土)at 千葉 たがやす倶楽部(斎藤完一さんの畑)


Keizo Machine!( from HIFANA )

Keizo Machine!( from HIFANA )

日本におけるフィンガードラミングのオリジネーター。 完全手動ブレイクビーツユニットHIFANA (ハイファナ)のメンバーでもあり、HIFANAでは音と映像が同期シンクロするプログラミングなしのLIVEを世界各地で行っている。 ソロのDJではオールジャンルをMIX。 パッド、エフェクト、スクラッチを駆使したLIVE感あふれるKillerプレイが特徴。 また西アフリカの打楽器、アサラトの名手としても世界的に名高い。 数々のRemix、プロデュースワーク、CM音楽等を手がける。 HIFANAとしてフランスはEMI MusicにあるVirgin Recordsとの契約も果たし、2ndアルバム収録曲『WAMONO』のプロモーションビデオが文化庁メディア芸術祭の優秀賞を獲得。 2010年のNIKE Music Shoeの広告映像ではテクノロジーを駆使したクリエイター集団Rhizomatiksとのコラボレーションによりカンヌ広告祭をはじめ、NYのONE SHOWやアジアを代表するADFESTなど、さまざまな広告賞を受賞。


ラビラビ

ラビラビ

az3 = voice , live mix Nana = percussion
ジンリキトランス / テクノ / ハウス /ラヴコンシャス since 2001.11.11∴120Lives / 365Days
2012,13 FUJI ROCK FESTIVAL
2010,11,12 RISINGSUN ROCKFESTIVAL
打楽器と声の独創楽団。 宇宙船的軌道で地球各地に現れ、音楽と愛を放射するDANCE HEAVEN MAKER。 ライフストーリーのすべてにおいてシングルオリジンを貫き、形態美と精神性の高い波動を創造しながら10年以上に渡り回遊を続ける。 Dub Master 内田 直之氏曰く「ラビラビはA.D.M = analog dance music」
Super Drummer 沼澤 尚氏曰く「このヒトたち、天才ですから」奇才DJ ALTZ氏曰く「ラビラビは山も街もイケる」翻訳家 北山 耕平氏曰く「動く聖地」


Posted in ALL ENTRY, EVENT, EVENT INFO, MOVIE, RECOMMEND |