CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

BLESSED BY A BROKEN HEART

BLESSED BY A BROKEN HEART/ブレスト・バイ・ア・ブロークン・ハート

LtoR
イアン・スレーター(ds)
サム・ライダー(g,vo)
トニー・ガンビーノ(vo)
タイラー・ホア(b)
シュレッド・ショーン(g)

カナダのモントリオールにて結成されたヘヴィメタル・バンド。ハードコアの要素を取り込んだ「新世代メタル/メタルコア」、かつてきらびやかなルックスとポップな楽曲で人気を博した「ヘアメタル/LAメタル」、そしてTHE PRODIGYに端を発し、ENTER SHIKARIやHADOUKEN!などを輩出した「ニュー・レイヴ」を独自の方法論で融合。唯一無比のパーティ・メタル・サウンドを鳴らしている。その突然変異的な音楽性や楽しさを追求したライヴはもちろん、シュレッド・ショーン(g)をはじめとした各メンバーの高いテクニックも注目を集めている。

2003年に結成し、2005年にBlood & Ink Recordsよりデビューアルバム『ALL IS FAIR IN LOVE AND WAR』をリリースした。その後フロントマンを含む大幅なメンバーチェンジとCentury Media Recordsへの移籍を経て『PEDAL TO THE METAL』を2008年に発売。世界各地で話題を呼び、日本デビューも果たした。

2009年5月には日本のマキシマム ザ ホルモンによるパッケージツアー「鎖国~えのん~ Vol.1」に参加するため、UKのBRING ME THE HORIZONとともに初来日。東名阪をサーキットしたほか、東京では単独のショウケースライヴも実現した。トニー・ガンビーノ(vo)がバク宙を決め、スプレーやビーチボールが飛び交うというエンターテイメント性あふれるステージが大絶賛され、同年10月にはLOUD PARK 2009出演のために早くも再来日。トップバッターとしての出演にも関わらず、新旧入り乱れた多くのメタルファンを沸かせた。

2011年、それまで所属していたCentury Mediaを離れ、クリスチャン系のレーベルであるTooth & Nail Recordsに移籍。再びメンバーチェンジを行いレコーディング。 PARAMORE、UNDEAROATHらを手がけたことで知られるジェイムス・ポール・ウィスナーとともに通算3作目となる新作『FEEL THE POWER』を完成させた。
トニー自ら「新作は曲作りや制作に長い時間をかけた作品でね。プロデューサーのポールが、オレたちが求めていたものを、スゴくうまく引き出してくれたんだ。これまでのどの作品よりもスゴいことも保証するよ」と自信を持って語る本作は、本国では2012年1月24日に、日本盤は1月25日にリリース。

関連リンク

BLESSED BY A BROKEN HEART myspace



“>noimage



A-Files click here≫

A-Files click here≫