CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

DELUX

DELUX

メキシコ出身のポップ・パンク・バンド、DELUX(デラックス)は、バハ・カリフォルニア州、ティフアナ市で結成された 4 人編成。モー・ペレスとレオ・ラミレスの二人がダブル・ギター&ボーカルをかまし、ベース&バック・ボーカルにはジェシー・クランブ、そしてドラム担当のデミアン・ダビラによって構成されている。

2000 年の夏、世界規模でニュー・パンク・ブームが巻き起こる中、メキシコのティフアナから突如現れた彼ら。80 年代のニューウェーブと、盛り上がる南カリフォルニアのパンクロック・シーンに多大な影響を受けたと言うデラックスのエネルギー爆発のライヴ公演は、持ち前のシンガロング絶好調なサビや、キャッチーなメロディック・ロックの横行でこれでもかとファンを魅了する。2002 年から精力的に行ってきたアメリカとメキシコを中心としたツアーにより、デラックスは確固たるファンをその地に築いてきたのだ。

2006 年には Sony BMG とメジャー契約を果たし、メジャー・デビュー・アルバム(キャリア 2 枚目)は10 万枚のセールスを記録する。だが次なるデラックスの野望は、海外進出なのだ。キャリアー3 枚目となる新作『$』に収録された 11 曲の新曲には、Gabe Saporta (COBRA STARSHIP) Joey Cape (LAGWAGON) Jordan Pundik (NEW FOUND GLORY) and Chris Kirkpatrick (N’SYNC)と言った豪華なゲストとのコラボ作を収録し、彼らの本気度が伺える。

現在のラテン・パンク・シーンの主流で最高峰とも言える存在である。

関連リンク

Facebook



“>noimage



A-Files click here≫

A-Files click here≫