CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

Disturbed

Disturbed / ディスターブド

デイヴィッド・ドレイマン(Vo)
ダン・ドネガン(G)
ジョン・モイヤー(B)
マイク・ウェングレン(Dr)

ディスターブドは、1996年にイリノイ州シカゴで、ダン(G)、スティーヴ(ex.B)、マイク(Dr)の三人がデイヴィッドを Voとして迎え入れ結成。2000年3月にデビューアルバム『シックネス』を発売。2001年にはリンキン・パーク、ブラック・サバス、マリリン・マンソン、スリップノット、パパ・ローチ等と共にオズフェス01 にヘッドライン出演。その後“ミュージック・アズ・ア・ウェポン・ツアー”と名づけられた自らのツアーを開始させる。

2002年6月にはバンド初のドキュメンタリー映像作品「M.O.L.」をリリース、同年 9 月には2nd アルバム『ビリーブ』をリリースし、全米アルバム・チャート初登場1位を記録する。2003年には再度オズフェス 03 にヘッドライン出演。終了後に“ミュージック・アズ・ア・ウェポン・ツアー”を開始。このツアー終了後、オリジナルメンバーであったBのスティーヴが個人的な理由によりバンドを離脱。これに伴い現ラインアップであるジョンを迎え入れた。

2005年9月には3rd アルバムとなる『テン・サウザンド・フィスツ』をリリース。ジェネシスのカヴァー「ランド・オブ・フリー」等も収録したバンドの野心作は、前作に続き全米アルバム・チャートにて1位獲得。アルバム・リリース後にはイェガーマイスター主催のツアーに参加。2006年4月にKOЯN とのオーストラリア・ツアーを終了し、直後に自分たちのヨーロッパ・ツアーを発表するものの、デイヴィッドが長年に渡るノドの酷使と痛飲の為ノドの調子崩し、2度の日程変更。同年の中盤オジー・オズボーン、システム・オブ・ア・ダウン、ドラゴンフォース、アヴェンジド・セヴンフォールド、ラクーナ・コイル、ヘイトブリード等と共に再びオズフェス06 にヘッドライナー出演。その後、延期していたヨーロッパ・ツアー実施し、それに続き“ミュージック・アズ・ア・ウェポン・ツアー”を開始。このツアーは 2006 年末に終了し、デイヴィッドは禁酒&ノドの手術を行う。

2008年6月に4th『インデストラクティブル』を発表、このアルバムも全米アルバム・チャート初登場1位を記録する。2010年には5th『アサイラム』を発表し、連続4枚の作品を全米チャート 1 位に送り込むという記録を打ち立てたのだが、2011年、突如バンドは無期限の活動停止を宣言、デイヴィッドはデヴァイスというプロジェクトを始動させ、ダンとマイクはファイト・オア・フライトというバンドで活動を始動、ジョンはアドレナリン・モブに参加し、それぞれ別の道を歩むようになる。

そして 2015年6月、突如ディスターブドの復活が高らかに宣言され、復活作ともなる通算6作目の作品を発表する…。

関連リンク

Disturbed Official Website
FACEBOOK
Twitter
YOUTUBE
WMJ Website



“>noimage



A-Files click here≫

A-Files click here≫