CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

DONOTS

DONOTS

93年に、ドイツはイッベンビューレンにて結成されたDONOTS。96年『PEDIGEE PUNK』でデビュー以後、GREEN DAYらに端を発するポップ・パンク/メロコア・ムーヴメントを追い風にジワジワと人気を拡大。2001年の『POCKET ROCK』、そして2002年の『AMPLIFY THE GOOD TIMES』で、本格的なブレイクを手にする。あくまで親しみやすいメロディを軸にしたパンクロックを信条とするも、メタル/ハードロック、スカ、ダンスミュージック、フォーク、ニューウェイヴ…と幅広い影響を取り入れることで進化し続け、バンドの地位を確固たるものに。メンバーが大の親日派ということもあり、2002年の初来日以降、コンスタントに来日を重ねており、ここ日本でも根強い人気を誇っている。

2010年の『THE LONG WAY HOME』、2012年の『WAKE THE DOG』ではより壮大なスケール感を持つ作風にシフトし、活動もヨーロッパが中心になる等、少し日本でもご無沙汰という印象があったが、新作『KARACHO』では、再びパンクロックに回帰。シンガロング必至のメロディとエッジーなサウンドを復活させた今作は、早くもバンド史上最高傑作と評されている。この『KARACHO』は現在歌詞がドイツ語ヴァージョンのもののみがリリースされており、かつ日本でほとんど流通しておらず、非常に入手困難な状態だった。しかし歌詞を英語に書き変えてリレコーディングしたヴァージョンが、タイトルを『¡CARAJO!』と改めて発売決定。この英語ヴァージョンをGrindHouseより日本盤にてリリースし、池袋KINGSX TOKYO、TOWER RECORDSと手を組んだショウケース企画FOUR unite ONEにて来日公演を行うことが決定した。


関連リンク

DONOTS Official Website
FACEBOOK
TWITTER
Instagram
YOUTUBE



“>noimage



A-Files click here≫

A-Files click here≫