CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

INFECTIOUS GROOVES

INFECTIOUS GROOVES / インフェクシャス・グルーブス

1989年、マイク・ミュアーは若き日のお気に入りバンドの中でセックス・ピストルズとパーラメント(ファンカデリックと同様、Pファンクの創始者ジョージ・クリントンのバンド)の類似点に気付き、当時スイサイダル・テンデンシーズのベーシストだったロバート・トゥルージロと共にインフェクシャス・グルーブスを始める。

1991年、ドラムに元ジェーンズ・アディクションのステファン・パーキンス、ギターはディーン・プレザンツと元エクセルのアダム・シーゲル、ゲスト・ヴォーカルにはオジー・オズボーン(その曲”Therapy”のPVには彼も出演)という内容で1stアルバムを発表。ファンク・メタル・バンドにカテゴライズされながらも様々なジャンルから好評を獲てUSビルボード・チャート200位以内に入り話題に。

その後、単独名義では3枚、計4枚のアルバムを発表。現在でも玄人からの支持が多い。かつてのメンバーにはや現バッド・レリジョンのドラマー/ブルックス・ワッカーマンも在籍していた。2013年、2度めとなる単独名義のジャパン公演が実現。

関連リンク

myspace
facebook



“>noimage



A-Files click here≫

A-Files click here≫