CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

INSOLENCE

INSOLENCE / インソレンス

Mark Herman: Vocals
Mecha 1: Vocals, Percussion
Mikey: Guitar
Clint Westwood: Bass
Kevin The Guch : Drums
Ichy The Killer: DJ

1995年北カリフォルニアのシリコンバレー、サンホゼ市で結成。パンク、メタル、ヒップホップ、レゲエなどの要素を取り入れたユニークなサウンドを武器に、Soulfly, System of a Down, Hed PE, Cypress Hill などの前座を経て2001年にマドンナが立ち上げたレーベルMaverickと契約、メジャーレーベルからの初アルバムRevolutionをリリース。日本では10万枚以上の高セールスを記録し、初来日を果たす。

INSOLENCE(インソレンス)/PROJECTKONFLIC

INSOLENCE
「Project Konflict」

映画 リトルニッキーなどのサントラにも参加。シルヴェスター・スタローン主演のDrivenにはバンドとして出演し、ライヴパフォーマンスを披露している。
メンバーチェンジの後、2003年にセカンドアルバム”Stand Strong” をリリース。2004年にはSonic Mania 2004 で再来日。そして2005年には、Loud Park 06に出演した同郷のZeromindとのジャパンツアーを行う。

2007年にPowerslave Recordsと契約。同年8月に5年ぶりに新作アルバムAudio Warをリリース。2008年2月にHed PEと全米ツアー。3月には10-FEETとジャパンツアーを行い、埼玉でマキシマム・ザ・ホルモンとのライブも行う。4月にはドイツのレーベルRodeostarと提携、ドイツ、オーストリア、スイスでAudio Warをリリース。ドイツでロックチャート14位に入った4LYNとドイツツアーを行い、7月には、Kottonmouth Kingsと全米ツアーを行う。11月に10-FEETとats Not Bombs西海岸ツアーを行った。12月には、世界の平和を願って、10-FEETのTAKUMAとのコラボ曲「Beats Not Bombs」をリリース。

2010年の11月に待望のフルアルバム「Project Konflict」をリリースし、ジャパンツアーを行う。「Project Konflict」はインソレンスにとって最も政治的メッセージが強いアルバムとなり、人種差別をなくすための非暴力の活動を訴えています。

関連リンク

Official Website



“>noimage



A-Files click here≫

A-Files click here≫