CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

LINK

LINK/リンク

1997: 横須賀、同じ高校の在学中にロックンロール・バンド「LINK」を結成。

1999: 1st Album “YOU GOT THE LINK” をリリース。

2000: 2nd Album “HEART ATTACK MACHINE” をリリース。

2002: 3rd Album “REVOLUTION ROCK” をリリース。

2003: 現在でもLIVE でのキラーチューンである、「月面砂漠ローリングロック」を収録したMini Album ” 月面砂漠ローリングロック”をリリース。このMini Albumと3rd Album “REVOLUTION ROCK” がきっかけとなり、GREEN DAY のビリー・ジョーのハートを射抜き、
ビリー・ジョーとLINK のメンバー自身が選曲したベストソング9 曲に、サンフランシスコのスタジオでレコーディングし、ビリー・ジョーがミックスダウンを手がけた新曲3 曲を加えたImport Album “THE KIDS ARE ALRIGHT” をビリー・ジョーのレーベル、ADELINE RECORDS より全世界リリース。

2004: 10 月から日本国内19 カ所、アメリカ6 カ所にてGOLD FIELD TOUR を敢行。

2005: 2004 年に行ったGOLD FIELD TOUR の際にライヴ会場のみで販売した3 曲入りシングル “GOLD FIELD” に1 曲を追加し、ジャケットデザインも新装し、”e.p. plus” としてリリース。またPEDIGREES TOUR も敢行し、ファイナルは渋谷O-WEST でのワンマンライヴを行う。

2006: アメリカでのツアーや、イタリアのコンピレーション・アルバムへの参加など、その活動がワールドワイドに広がってきた中で、4th Album “GOOD-BYE UNDERWORLD” をリリース。また、4 枚目となるシングル ” 素晴らしい世界” をリリース。さらに2005年に行ったTOUR のファイナルを初のライヴDVD “PEDIGREES TOUR 2005.11.28 at SHIBUYA O-WEST” として、5 枚目のシングルとなる” ロマンチックサマー” と同時リリース。この年の秋には柳井(Vo/G) が積極的に日本語詞に取り組んでいたのが、遂に開眼。この進化と共にサウンドも大きくステップアップし、柳井がアコースティックギター1 本で何度か披露し、ファンの間で話題となっていた「もし僕がミックジョーンズみたいに」も収録した5th Album “OVER THE REVOLUTION” をリリース。全19公演のツアー、”革命オーバーグラウンド” を敢行、ASIAN KUNG-FU GENERATION のアリーナツアー、Tour 酔杯2006-2007 “The Start of a New Season” の横浜アリーナ公演にゲストバンドとして出演、年末にはCOUNT DOWN JAPAN06/07 に出演するなどリリース、ライヴと勢力的に活動を展開する。

2007: PUNK SPRING ’07 に出演。6月には初期~中期の曲を新録したベスト・アルバム “UPRISING” をリリース。秋には2 枚目のライヴDVD ” 革命オーバーグラウンドTOUR FINAL at SHIBUYA CLUB QUATTRO -THE STORY OF OVER THE REVOLUTION-” をリリース。

2008: 多くのファンに惜しまれながらクラブチッタ川崎でのワンマン・ライヴを最後に解散。

LINK 『夜を超えた音楽と思想』

2010: 2 年間の沈黙を破り、9 月に遂にLINK 再始動。復活と同時に”2009/2010” のシングルを発売、12 月に復活後2 枚目となるシングル”月吠/ サバイバー”を発売。

2011: 4 月に” ニュースタイルブラッドサウンド/ WAY TO HELL” シングルをリリース、7 月には超待望フルアルバム『夜を超えた音楽と思想』を発売!!

関連リンク

LINK Official Website
小森 誠 Blog
柳井良太 Blog
INYA FACE HP



“>noimage



A-Files click here≫

A-Files click here≫