CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

MACHINA

MACHINA / マシーナ

(MEMBER) 
Phil Taylor(フィル・タイラー) – Vocals 
John LeCompt(ジョン・ルコンプ) – Guitars 
Thad Ables(サッド・エイブルズ) – Bass 
Rocky Gray(ロッキー・グレイ) – Drums

元FUTURE LEADERS OF THE WORLDの熱唱系シンガー、フィル・テイラー主導・先導で結成され、そこに元EVANESCENCEのジョン・ルコンプ(g)とロッキー・グレイ(ds)が招かれたのが、このMACHNA。

デモEPなどを数作重ねた後、本格的なデビュー作となる『TO LIVE AND DIE IN THE GARDEN OF EDEN』をリリース。

SOUNDGADENのクリス・コーネル(vo)直系のフィルの情感、表現力ともに豊かなエモーショナル・ヴォーカルと、ダークでメロディックでややエッジーでもあるラウド・ロックは、まさに“クセになる要素”満載だ!


関連リンク

Facebook
Twitter



“>noimage



A-Files click here≫

A-Files click here≫