CULTURE.ART.MUSIC.LOCAL.EGO = SCENE

Shinedown

Shinedown / シャインダウン

ブレント・スミス (ヴォーカル)
バーリー・カーチ (ドラム)
ザック・マイヤーズ (ギター)
エリック・ベース (ベース)

2001年結成、フロリダ州出身。

2003年に米国でプラチナム・アルバム(100万枚以上のセールス)となった『Leave a Whisper』でデビューを飾り、そのダイナミックでアグレッシブな楽曲に全世界のロック・ファンから注目が集まる。その後2005年にリリースされた『Us and Them』はゴールド・ディスクを記録。2008年には日本デビュー作ともなった3rd『ザ・サウンド・オブ・マッドネス』を発表し、彼らのメインストリームでの大躍進を証明するものとなった。今作はビルボードTOP200に初登場8位、チャートに120週(2008年6月24日~)にわたりランクインし続け、プラチナムに認定されている。同作からは多数のシングルが発表され、全ての楽曲が米ラジオのメインストリーム・ロック・チャートで1位を獲得するという、米ロック史に名を刻む作品となっている。

2010年にはシルベスター・スタローンやブルース・ウィリス、ジェイソン・ステイサム、ミッキー・ロークなどの豪華アクション・スターが共演した映画『エクスペンダブルズ』に楽曲「Diamond Eyes (Boom-Lay Boom-Lay Boom)」を提供しさらに注目を集める。またDISTURBED、STAINDなどのツアー・サポート、そしてヘッドライン・ツアーを繰り返し(2年半で440本)、ライヴ・バンドとしての実力をつけ、北米で強固なファンベースを築く。

2012年にリリースした、全米チャート4位というバンド史上最高位を記録した4作目『アマリリス』では、アグレッシブでテンションの高い楽曲をはじめ、美しいメロディ・ラインに歌い上げ系楽曲まで披露、シャインダウンが北米王道ロックを代表するニッケルバックやクリード、3 ドアーズ・ダウンらに少しも劣らないメロディ・メーカーとしての才能の高さを感じさせてくれた。そして日本での公演を熱望する声が多い中、遂に今年8月に単独来日公演が決定、その直後となる9月18日に、待望の最新作を発表する…。


関連リンク

Shinedown Official Website
WMJサイト



“>noimage



A-Files click here≫

A-Files click here≫